ブログネタ
広島東洋カープ 2008 に参加中!
ありがとう市民球場!最終戦はホームラン攻勢で快勝!
マエケン、7回2失点プロ初ホームランで8勝目!
 
< 広島 6x - ヤクルト 3 > [広島市民球場] 広島 11勝 9敗 1分け
 
ヤクルト 000 000 201 3
広島  200 121 00x 6
勝利投手  前田健  8勝 2敗 0S
セーブ投手  永川  4勝 1敗 37S
敗戦投手  川島亮  7勝 7敗 0S
 ヤ 川島亮・吉川・押本・木田 - 川本・米野
 広 前田健・シュルツ・梅津・永川 - 石原
本塁打 ヤ 
      広 アレックス15号(川島亮) 前田健1号(川島亮) 栗原21号(川島亮)
 
通算成績は67勝65敗5分け、現在セ・リーグ3位
 
得点経過
 1回裏 アレックス レフトへ15号先制2ラン 0-2
 4回裏 前田健 レフトへ1号ソロ 0-3
 5回裏 栗原 レフトへ21号2ラン 0-5
 6回裏 天谷 ライト前タイムリー & 小窪本塁タッチアウト 0-6
 7回表 川島慶 ライト線タイムリーツーベース 1-6
 7回表 福地 ショートタイムリー内野安打 2-6
 9回表 青木 レフト前タイムリー 3-6
 
他球場の結果
中日 1x - 読売 2 [ナゴヤドーム]
 
広島市民球場での公式戦もいよいよ今日で最後、実数発表となって以降では最多の30609人が球場につめかけ別れを惜しんだ。先発は今や先発陣の大黒柱に成長したマエケン、前回初完封の好調さを維持しまずは初回三者凡退と順調な立ち上がりを見せた。未来のエースの好投に打線はすぐさま応えた。1回、天谷がヒットで出塁、アレックスが豪快に15号ツーランで先制。2回マエケンが2死満塁のピンチを招くも川島亮をライトフライに打ち取りピンチを切り抜けると、4回には自らが「ここで打ちたかった」というプロ1号をレフトスタンドへ叩き込みヤクルトを突き放す。続く5回には主砲栗原がレフトスタンド中段へ豪快な21号ツーラン、6回には天谷のタイムリーも飛び出し、真っ赤に染まったスタンドは勝利を確信、あとはマエケンの2試合連続完封勝利に期待がかかる。しかし7回2死1塁から東出がまさかのエラーでピンチを招くと連続タイムリーでマエケンは2失点、この回で降板に・・・。8回はシュルツで三者凡退、9回は梅津がマウンドに上がるも1死後連打で1失点・・・ここで守護神永川登場、スタンドからは一段とおおきな声援が飛ぶ。盗塁&悪送球で1死3塁となるもさすがは守護神、後続を断ち再びリーグトップタイとなる37セーブ、市民球場最終戦を見事な勝利で飾った。試合終了後のセレモニーではリーグ制覇6回、日本一3回の歴代のチャンピオンフラッグをそれぞれの年に生まれたファンが掲げた。「かならずここへ帰ってくると手を振る人に笑顔で応え」宇宙戦艦ヤマトの主題歌を大合唱しクライマックスシリーズ進出、日本シリーズ開催を誓った。セレモニーが終わったあとも名残りを惜しむファンの応援歌がいつまでもスタンドに響き渡り、曇天の空からはまるで別れを惜しむかのように雨が落ち始めた・・・。
今日の一言・・・さぁ、いざクライマックスへ・・・かならず約束を果たしてもう一度市民球場に行かせてくれ!
 
 
こちらも応援よろしくお願いします
 
広島東洋カープ 2008 - livedoor Blog 共通テーマ