加藤、課題の制球は今日も定まらず・・・4四球で5回2失点・・・
コイ打線、終盤で粘り見せた・・・8回、3点奪って引き分けに・・・
 
< 広島 3 - オリックス 3 > [マツダスタジアム] 広島 0勝 0敗 1分け
【9回規定により引き分け】
 
オリックス 002 001 000 3
広島  000 000 030 2
勝利投手    0勝 0敗 0S
セーブ投手  0勝 0敗 0S
敗戦投手    0勝 0敗 0S
  オ 山岡・ヘルメン・吉田一 ‐ 若月
  広 加藤・中田・飯田・薮田・ジャクソン ‐ 石原・船越
本塁打
 オ ロメロ1号(中田)
 広 
 
オープン戦成績は4勝7敗1分け
 
得点経過
 3回表 小谷野 センター前への打球を丸がダイビングキャッチを試みるも後逸 記録は2点タイムリースリーベースヒット 2-0
 6回表 ロメロ レフトスタンドへ第1号ソロホームラン 3-0
 8回裏 小窪 ライト線へのタイムリーヒット 3-1
 8回裏 堂林 サード強襲のレフト前タイムリーヒット 3-2
 8回裏 バティスタ センター前に落ちる同点タイムリーヒット 3-3
 
他球場の結果
 西武 3 - 楽天 2 [メットライフ]
 ロッテ 6 - 阪神 3 [ZOZOマリン]
 ヤクルト 4 - 讀賣 2 [神宮]
 横浜 6 - ソフトバンク 8 [横浜]
 中日 2 - 日本ハム 5 [ナゴヤドーム]
 
【今日の一言】
先発はお互いドラ1、背番号も同じく「13」という加藤と山岡・・・。地元凱旋の山岡は持ち味発揮で7回まではコイ打線にホームを踏ませぬ快投。一方、加藤は立ち上がりこそ二者連続三振にライトフライと三者凡退も課題の制球は克服できず・・・3回、ヒットと四球からピンチを招き1死二塁三塁から小谷野にセンター前に弾き返され、丸が突っ込むも後逸で二者生還。その後も球数を要し5回終了時点で102球・・・被安打4も与四球4の2失点でマウンドを降りた・・・開幕ローテ入りは当確とは言えまい。コイ打線の反撃はゲーム終盤の8回、それまで打ちあぐねた山岡から庄司が放った一塁ベース直撃のツーベースヒットを足掛かりに小窪がライト線へ技ありのタイムリーヒット。96球に達した山岡に代わったヘルメンから堂林とバティスタが連続タイムリーで同点とし敗戦は免れた。不振の続くエルドレッドは今日も快音なし・・・2番手・中田もロメロに被弾・・・収穫は3番手にマウンドに上がった飯田、貴重な左腕に目途が立ったくらいか・・・。
 
 
こちらも応援よろしくお願いします
ポチっとな・・・
 
 
 
 
i-mobile