逆転のカープ 會澤が決めた!プロ初サヨナラヒット!
野村、6回3失点も援護なく2勝目はお預けに・・・
 
< 広島 4x - DeNA 3 > [マツダスタジアム] 広島 1勝 0敗 0分け
 
DeNA 000 030 000  3
広島  000 011 002x 4
勝利投手  中田  2勝 0敗 0S
敗戦投手  パットン  2勝 1敗 1S
 De 雜・砂田・須田・山崎康・三上・パットン - 高城
 広 野村・薮田・中田 - 石原・會澤
本塁打
 De 
 広 
 
通算成績は12勝3敗1分け、セ・リーグ1位
交流戦は0勝0敗0分け
 
得点経過
 5回表 高城 ファーストへ先制のスクイズ成功 1-0
 5回表 梶谷 レフト前タイムリーヒット 2-0
 5回表 ロペス レフト前タイムリーヒット 3-0
 5回裏 エルドレッド 押し出し四球 3-1
 6回裏 菊池 ライト前タイムリーヒット 3-2
 9回裏 エルドレッド 左中間を破る同点のタイムリーヒット 3-3
 9回裏 會澤 センター前にサヨナラのタイムリーヒット 3-4
 
他球場の結果
 讀賣 3 - ヤクルト 0 [熊本]
 中日 1 - 阪神 3 [ナゴヤドーム]
 日本ハム 1 - オリックス 3 [静岡]
 西武 0 - 楽天 2 [県営大宮]
 ロッテ 3 - ソフトバンク 10 [ZOZOマリン]
 
【今日の戦評】
1週間のロードゲームからマツダスタジアムへ戻ったカープだが、危うく連敗となるところだった・・・15安打を放ちながら残塁の山を築き、最終回までリードを許すイライラの募るゲーム・・・。ベイスターズ先発はルーキー雜、立ち上がりの初回、1死満塁で誠也、ブラッドが連続の空振り三振・・・3回裏、1死三塁で再び誠也が空振り三振、ブラッドは平凡なライトフライ・・・序盤のチャンスを潰せば流れは相手に渡るのは野球のセオリー・・・案の定、5回表、先頭・倉本にヒットを許し盗塁を決められピンチ拡大、柴田に一二塁間を破られ無死一塁三塁、高城にはセーフティースクイズを決められ1点を失った野村・・・雜を空振り三振で2死までこぎつけたが今夜は粘れず・・・桑原には攻めた結果の死球だったが、梶谷・ロペスに連続タイムリーでこの回一挙3失点・・・それでも何とか6回まで投げ切った野村は責められない・・・。反撃は5回裏、1死満塁でまたもや誠也・・・しかしファーストへのファウルフライで今夜はブレーキに・・・ブラッドが四球を選んで押し出しで1点返すも小窪は空振り三振。6回裏、野村の代打・下水流が右中間を破るツーベースヒット、1死後、菊池がライト前にタイムリーを放ち1点差、丸の連打で2死一塁三塁で4番・新井さん・・・しかしここで走塁ミス、菊池狭殺でチャンスを潰した・・・ここは新井さんに任せていい場面だっただけにもっと落ち着いて攻めれば良かったのではと悔やまれる・・・。7回裏も拙攻、新井さん、ブラッドの内野安打で1死一塁二塁、山崎康に対して小窪をそのまま打席に立たせる謎の采配・・・バッテリーミスでランナーは進むも小窪はショートゴロ・・・2死後に松山を代打に送るもボール球を振って空振り三振・・・。薮田・中田が好リリーフを見せ1点さんのままで9回裏、新井さんがセンター前ヒット、代走に上本・・・誠也がやっとヒットで無死一塁二塁、ブラッドが左中間を破るも上本が同点のホームを踏むもスタートが悪かったために誠也は二塁止まり・・・小窪が送って1死二塁三塁、會澤がB2-S1からセンター前に弾き返しプロ初のサヨナラタイムリー、勝つには勝ったものの負けていれば開幕以降のスタートダッシュが一気に萎んでしまう危機もあった今夜のゲーム・・・普通にやっていれば序盤からリード、野村に2勝目が着いたハズだ。タナキクマルが機能しても、その後が続かなければ打線の意味がない・・・特に期待され5番を任されている誠也の得点打率の低さが気にかかる・・・5打席目でヒットは出たものの、それまでの4打席は強引に振り過ぎての凡退・・・自分が決めるという気持ちも大事だが、後ろに繋ぐという意識を持つべきだろう・・・。相手投手が左なら小窪の起用も頷けるが、右に代わった段階で安部の起用に踏み切らないメグの采配も大いに気になるゲームだった・・・。
 
 
こちらも応援よろしくお願いします
ポチっとな・・・
 
 
 
 
i-mobile