首位対決はパに軍配・・・コイ、連日の1点差負けでカード勝ち越し止まる
中村祐、5回3/2で無念の降板・・・中・ジャクソン失点で流れ掴めず・・・
 
楽天 4 - 広島 3 > [koboパーク宮城] 広島 1勝 2敗 0分け
 
広島 010 010 010 3
楽天 100 010 11x 4
勝利投手  ハーマン  1勝 0敗 1S
セーブ投手  松井裕  2勝 1敗 20S
敗戦投手  ジャクソン  0勝 2敗 1S
 広 中村祐・中田・中・ジャクソン ‐ 會澤
 楽 岸・ハーマン・松井裕 ‐ 嶋
本塁打
 広 鈴木13号(岸)
 楽 
 
 
通算成績は37勝23敗1分け、セ・リーグ1位
交流戦は8勝4敗0分け
 
得点経過
 1回裏 岡島 センターへ先制の犠牲フライ 0-1
 2回表 鈴木 レフトスタンドへ第13号同点ソロホームラン 1-1
 5回表 會澤 センター前勝ち越しタイムリーヒット 2-1
 5回裏 ペゲーロ 押し出し四球 2-2
 7回裏 岡島 レフトへ勝ち越しの犠牲フライ 2-3
 8回表 丸 ライト前同点タイムリーヒット 3-3
 8回裏 藤田 ライト前勝ち越しタイムリーヒット 3-4
 
他球場の結果
 日本ハム 5 - 讀賣 1 [札幌ドーム]
 西武 1 - 横浜 0 [メットライフ]
 ロッテ 6 - ヤクルト 9 [ZOZOマリン]
 オリックス 0 - 中日 4 [京セラドーム大阪]
 ソフトバンク 5 - 阪神 2 [ヤフオクドーム]
 
【今日の戦評】
12球団からの勝利を狙うイーグルス先発・岸・・・しかし過去10回の対戦で対カープ7敗と分はこちらに・・・もちろん今季からはユニフォームが変わっているが、対峙するコイ打線に取っては組し易い投手であろう・・・などと勝手に予想していたが、蓋を開けてみれば7回で2得点・・・格下の投手相手になるとバカスカ打ちまくる打線もエース格を相手にすると途端に沈黙・・・2回、誠也の一発と5回、會澤のタイムリーでそれぞれ1点づつ・・・相性の良さからスタメン起用のブラッドは大型扇風機と化し、期待のバティスタも楽天バッテリーにスイングを狂わされ得点力は半減・・・競り合いとなった昨日に続いてイニングで2得点以上取れない攻撃に来週からの6連戦に不安がよぎる・・・。中村祐太は良く投げた・・・ジョンソンうあ野村と違ってローテーション6番目の投手にゲームの勝敗の責任を背負わせる訳にはいくまい・・・。初回はエラー絡みでの失点、勝利投手の権利のかかった5回にも満塁のピンチから惜しい押し出しでの失点となったが、6回途中までイーグルス打線を2点に抑えたのだから上出来だと言えるだろう。誤算は中とジャクソン、中はベースカバーが遅れピンチを拡大、犠牲フライで失点・・・パワーピッチャーの多いパの野手にはジャクソンの速球も簡単に捉えられてしまう・・・。勝ちパターンに拘るメグウネの悪癖が招いた連敗と言っても過言ではあるまい・・・まさか、日本シリーズを見据えてのデータ収集のためということはあるまい・・・勝利の方程式での敗戦なら自分たちに責任は及ぶまいという逃げの采配としか見てとれない。まぁ、そもそも未だにブルペンに左腕投手が1人も用意されていないという時点でこの2人の脳内がどうなっているのか見てみたいのだが・・・。ポイントは8回の攻防か・・・丸の同点打の後で1死三塁と勝ち越しのチャンスに誠也が外野フライを打てなかった時点で負けは確定した。交流戦初のカード負け越し・・・とはいえ今週のビジター6連戦を4勝2敗と勝ち越したのだから結果は悪くない。とはいえ今季の目標に日本一を掲げる以上、昨日、今日のような戦い方ではパには勝てないということを肝に銘じておくべきだろう・・・。明後日からは地元とはいえ交流戦絶好調のオリックス、そしてホークスと難敵との対戦が待っている。ブルペン陣、控え野手とも入れ替えが必要だと最後に述べておく。
 
 
こちらも応援よろしくお願いします
ポチっとな・・・
 
 
 
 
i-mobile