aamall

2007年01月30日

1/30 強弱材料

強気材料

・米国株は小幅上昇、M&Aや原油下落を好感
・シカゴ225先物清算値は大証比50円高
・アドバンテスト上昇、下方修正が悪材料出尽しに、市場心理改善
・ソフトバンク堅調、ミクシィが一時ストップ高、個人の投資マインド回復
・NY円相場は続落、1ドル121円75-76銭
・資源価格の下落が企業業績を押し上げる
・石川島、航空エンジン5割増産
・米フラッシュメモリーのスパションが時間外で上昇、見通しを好感
・米通信サービスのベライゾンが続伸、減益も予想上回る
・NY原油先物は反落、投機筋の売り優勢
・ロンドン株式、FTSE百種は反発
・フランクフルト株式、DAXは反発
・米USスチールが時間外で上昇、予想上回る決算

弱気材料

・決算発表本格化で様子見ムード強まる
・日経平均、目先的な達成感が強まり強弱感
・NY債券は小幅安、10年債利回りは0.02%高い
・NY金相場は続落
・米介在指標相次ぎ様子見ムード
・先物市場での仕掛け的な大口売買
・昨年来高値急増、1ヶ月ぶり水準で過熱感
・米半導体株SOX指数は下落、長期金利上昇を嫌気

留意事項

・経産省、自然エネルギー供給量3倍に拡大、電力会社に義務付け
・新OS「ウインドウズ・ビスタ」世界一斉発売
・12月の有効求人倍率
・12月の完全失業率
・12月の家計調査
・12月の鉱工業生産指数速報
・06年の自動車生産・輸出
・中小企業月次景況観測
・日興CGの特別調査委が結果公表
・閣議
・米連邦公開市場委員会(FOMC)
・EU財務相理事会
・海外決算---3M、P&G、メリル、サンディスクなど
・米メリルリンチ、富裕層資産運用に強みのある米銀を買収
・決算--日清製粉G本社、王子製紙、CTC、ヤマトHD、高島、ミクシィ、
 JFE商事HD、大紀アルミ、住友重機、ワコム、ソニー、TDK、
 新光電気工業、パスコ、JR東日本、関西電力、日立ソフト、MTI、 
ナブテスコ、いすゞ、コメリ、JR東海、京セラ、新日本製鉄、NTTデータ、
 スクウェアエニックス


carpediem21 at 09:00│Comments(0)clip!強弱材料 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
Recent Comments
訪問者数