...carpe diem!

Carpe Diemと言いながら、日々後悔や自分を変えられず悩み続ける私の日記。誤字はご愛嬌。

秋冬用のパーマヘアにしたべる〜がです。
猫より毛が少ない猫毛のべる〜がですが、ヴォリュームアップしないとね、冬はかわいそうなぐらいですよ。
野良猫のが毛量多いもん。

今日のお休みでしたが、NOVAに行ってきました。今日はLukeでした。
私、今までで一番サイテーやった気がする。
なんでや!2月ちょい言ってるのにもかかわらずだ。
しかもたまに言った日本語をLukeが理解してくれるというありさま。

テキストに沿えず、どんどん自分の話したい事ばかりに言ってもて、あかんかった。
かなり凹んでます。
でもなぜか、
今日の成績。
正確さ3
単語3
発音4
流暢さ4
聞き取り4

って、そんなわけあらへん。

落ち込みながら美容室に行こうと向かってるとですね、
先週のインストラクター、買ったパンを片手に持ったAragornに会いましたよ。
んじゃ、通り道でね、シェイクハンドをしながらHey言うて挨拶出来ました。
Aragornがね、しゃがんでくれてね、少しお話しできました。
A「Are you OK?」
べ「No,I don't hearing so bad」正しいかどうかわかりませんよ、でもAragornは解ってくれてねこう言ってくれました。
A「Don't worry,you were graet last week」みたいな
べ「Thank you,Luke is very gentle.more talking words」これで何が伝わったのか?
A「I say talking slowly」みたいな
べ「No No No」って感じで。

話しを変えて、その後、私は言いました。
べ「Do you have a lunch?」
A「yeah,very healthy, tunasandwich・・・・」って出てきたパン3つ。
べ「3つ食べるんやん」って突っ込んでは見たが日本語だった。
A「Training at gym.」
べ「Yeah great」って言いながらAragornの上腕二頭筋をガッシガシに触ってみたりなんかして、そういう事を構わなくなったのも、おばちゃんになった証拠やなぁと実感した。
A「I take lunch,bye!!!」
べ「bye!!!」
言うて、手を振って別れられたので少し気分は上昇。

そういうトークが出来たのは凄く光栄だったな。
何でこんなに出来んのやろ?

マシオカみたいになったべる〜がです。

それはNOVAさんに入会しておりますが、中でリスニングサプリというものがあります。
毎日英語を聞こう!ってことですが、すごくいたずらなんです。

英文を聴いて、その答えはなんでしょう?
ってシンプルな問題ならべる〜がも素直に出来ます。
そしてそういう問題も有ります。
けどほとんどが、
英文を聴いて、その状況を選びましょう。
とか
英文を聴いてその答えとならない物を選びましょう。
とか
答えを聞いて問題を当てる的な問題が多くて、引っ掛かってばっかりでした。
でも先ほど、ついにテストで満点取れた。
無題


ごっごっご、5問なんですけど。

MTVで40時間放送している「80's」MVを取りながら、好きな曲だけ編集しまくっているべる〜がです。
HDDの容量無いし、だらだら後で観るのもしんどいって事で、気が向いたらしてる。
でもすでに5時間分の好きなMVを持っている。

そこで懐かしかったのがこれ。
”SARA”


STARSHIPさんです。
最近はワイドショーのオープニング曲にもなった”We build this city”が有名ですが、こっちのが好きです。
あと、これは映画の曲ですが、
”Nothing's gonna stop us now”

これは島田歌穂さんがカバーしてはります。

歌が上手いので、好き。
それだけ。

ドライマウスのべる〜がです。
英語の発音で、いろんな食材を言ったので、乾く。

はぁぁぁ、あかんわー。
でもいつもほど凹んでも無いし、いつもも大して凹んでない。
陽気に海外の方とお話している(分かってもらえてる)から、とてもありがたいね。

今日は、初めてのGBRご出身インストラクターさんで、Aragornさん。
トップ50インストラクターでとても人気がある方。
今までお顔を拝見したことはありましたが、あいさつ程度でした。
そしてとても陽気。
べる〜がの陽気さとは違って、リアル陽気。
今日も赤のチェック柄に、黒ベースに白ドットのネクタイしてる。
まさしく陽気。

シェイクハンドとMarikoって呼んでねってお話からは入れた。
たぶん、「Maliko」になってると思うけどねー。
他のインストラクターは「Marikoって呼んでね」って言うてないから言わへんのかなぁ?
マンツーマンやとYouでいけるからか。
Lukeは手帳にMarikoって書いてくれてたからなー。
あー、ファーストネイム文化が私に入ってきつつある。
慣れんけど。

まず自己紹介から。
とにかくハードロックが好きで、キアヌ・リーブスが好きで、会った事があるっていう話しかせんのよなー、私。
ハートは掴めてるはず。
GBRご出身の方だから、ハードロックな話題も行けるかなー?ってバンド名を出したりするんだがあんまり伝わってないのかご存じないのか、そこから話が盛り上がらない。
キアヌの映画プレミアと昔組んでたロックバンドのライブに行って会いましたってのを言うと、少し話が盛り上がって、何の映画で好きになったのかとかお話しが出来た。
でもそれを自分で組み立てろって言われると分からんわけ。
あー、変わってないなー。
やっと海外の方に慣れてきたってのが本音。

今日はショッピングがテーマのレッスン。
英文は解るんよ。
”Can I have some of those grapes,please? ”
そのテーマでですね、栗とか唐辛子とか柿とかいろんな食材で、重さや数を変えたり、thoseとtheseの言い換えしながら言ってくの。
それで口が乾いて、コーヒーとか飲むって言われたけど大丈夫って答えた。
会話も進めながら、お金を受け取ったりBOXで買ったり、高いわとかめっちゃ安いとか高いからマケてって言ってみたり、多少のショートコントも含まって会話する。
そのショートコントも海外の方って表現が上手いからめっちゃ解るのよね。
そういうのって楽しい。
日本人には無いもの。
最近、顔の小じわが気になるの。
表情がオーバーになったからかなぁ?

今日の成績。
正確さ4
単語3
発音4
流暢さ4
聞き取り3

「5」は出なかったけど、面白かったんでええわ。
まず楽しんでコマ目に行く事が重要ね。

今日の曲。
”DARE”のライブに行けたら、すごいなぁ。

落ち込み気味のべる〜がです。
最近、お天気が悪かったせいかtraffic accidentが多い。
今日なんて500mの間に2か所、ありましたもの。
それを眺めて自分が起こさないようにしないとねー。

今日のインストラクターはLuke。
まずね、謝ったの。
先週ね、Andyのリスニングが出来なくて凹んでて、ちゃんと挨拶出来なかったけど、ごめんねって。「I'm sorry・・・」
って言いだしたら、めっちゃびっくりしてて面白かった。
凹んでるって言ったので、レッスンが凹む人と伝わったのか始終Excellentって言ってくれたり、次の授業のチャイムが鳴るまで10分間休憩タイムがあるんですが、その時間までも私の質問に答えてくれたりね、したんです。

惚れるね

今日のテキストは、”She always wanted to be a singer”
っての。
こんなん、日本の英語教育でも解るわけですね。
ここで今日は躓きました。
”singer”
最近ではVocalって使う事が多いですが、”singer”で躓いた。

ここで一句。
通じない
”シンガー”って言うと
”singer”は


おぃおぃおぃおぃ、なんて言うねん。
って思いましたよね。
それで、
5分ぐらい、ずーっと”singer”の舌使いの練習。
日本語には無いって、そんな舌使い。
”M””N””Ng”の違いでね、舌使いを教えて頂きました。
口の絵を書いてね。
出来てるのかは分からない。
でも拍手も貰って、Lukeは言ったね、
「僕は5歳ぐらいまでかかったけど、5分で出来たね。Excellent」

今日の成績。
正確さ3
単語3
発音5
流暢さ4
聞き取り4

また「5」が出たよ。

ジェントルすぎるよ、Luke。
がんばろう。

そんな今日は、週末に何してた?って聞かれて、普通の日ってまた言ってしまった。
watched over seas drama,cooking,,,って言ったら、
「何を見たの?」って言われて、「NCIS,BONES,,,,,」ってこういう時に出てこんのな。
「クローザーとかCSIとかあったやろ!」って後で思ったんですが、”I like investigation drama”て言うたら、"Do you know CRIMINAL MINDS”って言われたので、
”I like it”
って言いましたらね、
”What's do you like charactor?”
って話は続いたね。
ほんとはペネロープが好きなんだけれども、ペネロープを忘れてね、”JJ She is a beautiful woman”て言えましたが、もっと「強い母もを演じてる」とか言いたかった。
Lukeは、”Dr. Spencer Reid”って言ってました。
ってそれぐらいのトークしかまだ話せない。
聞けてるのに話せない。。。最初と全く変わってないんとちゃうかぁー。
もうほんまに。
ジェントルるーく ありがとう。

熱しやすく冷めやすいべる〜がです。

ずーっと下の"NOWHERE FREEWAY"が頭でずーっと鳴ってましてね。
基本キャッチーですし、レネさんが歌うフューチャリングも素敵です。

facebookにも書きましたがCD買わなあかんと持って帰ってきて買おうとしたんです。
ジャケットに見覚えがありましたね。


買わんでよかったよぉ。
持ってた。
22046437_945041108969864_1155856245799509975_n

こういう時に陽気に買ってしまい、2枚持つって言うパターンは何度も繰り返してきた。
っちゅうか、
CD買うて聴いてないんかい!


すみません、なぜか聴いてなかったです。

そうしてTHE ANSWER熱が再来し、Mickyと写真は撮ったが暗くて分からず「Dark」って言われたことも思い出しました。
基本ベーシスト好きなので、Mickyへの恋心も再熱。

アルバムを通して聴きますとですね。
好きですね。
しっかりと演奏面、ヴォーカル面がそれぞれアピールされるところはされてて、Paulのギターは何がか分からないがカッコええし、Mickyのベースも物凄くお腹に響いてくる。
誰かのドラムも(名前知らんし)、パワフルでとても好き。
ヴォーカルさんも、好きですよー。

"NOWHERE FREEWAY"よりも好きな曲がありました。
友達が昔言ってた。
「(ツェッペリン+AC/DC)/2=THE ANSWER」
らしいです。
それは分からないが、感じられずにはいられない。

”NEW DAY RISING”
楽器はほとんど分かって無いが、次から次へと掻き鳴らされる止まらないギターが好きですね。


”Can't remember Can't forget”
飽きそうなテンポやねんけどロックバラードにヴォーカルのシャウト感が好き。
Carry onって歌うもの。
Rの舌遣いでしっかりと。


"One more Revival"
なんか好き。


セカンドアルバムまで来日がありまして2回とも参りましたが、これはねライブで楽しみたいですよ。
再来希望THE ANSWER。

っちゅうか、CD聴けって。

タイトルのH2Oさんとは、Micky watersさんの事でございま。

かなりの凹み様、べる〜がです。

今日も英会話。
ANDYがインストラクターなのですっかり慣れた感じでね、普通に聞いてたんです。

聞き取れない。。。

"It taste like _______"
って事だったんですが、
テイストの問題も有りーの、
”He looks like he is businessman”
とか
”He looks like he is so tired”
やったんです。

悲しいぐらい聞き取れない。
上記は聞き取れますよ、書いてもくれるし。
でも、「しゃっくり」って英語で言われても初級さんは分からない訳です。
読めたけど。

ぉを?みたいなことが多くてね。かなり凹んだ。

オープニングトークはね、今日は普通の日やったとか、週末も家にいたとか何も面白くも無い話ばっかしてしまった。
THUNDERの大阪ライブチケットも取れたことを言おうと思ってたのに。

週末、ANDYは大阪の新しいレストランに行ったみたいです。
その話がまさに日本人とアメリカ人の違いを表すなーと思ってね。
なんか”Tacobell”ってお店に行ったんですって。
”Tacobell”なんて初めて聞いたので、
タコベルって聞いたら、悲しき関西人「タコ焼き」しか浮かばんかったけど、ずーと話は続いてく。
19歳の時にアメリカで行って美味しかったけど日本には4店舗しかなかった。
大阪にも店が出来たから行って来たって話。
ここで思うのは、「いろんなとこ行くなー」って事。
交通の便が良いのはあるけど、いろんなとこ行き過ぎ。
陽気やなぁ。

「”Tacobell”は何がおいしいの?タコス?」
って聞いたら、
Yeah!タコス
「タコかと思った。日本語のタコはオクトパス。」
って言ったら、ちょいしかめっ面された。
やっぱアメリカ人にとっては、タコなんて食べない物なんだろうか?と考える。
箸も使えるなら、タコも食べるかと思ったわ。
ジャパニーズカルチャーの押し付けだわね。

ホワイトボードに書いてくれたタコスの絵が、上のリンクの写真そのままでわらけた。

今日の成績
正確さ3
単語4
発音3
流暢さ3
聞き取り3


なんでやー、1歩進んで3歩下がってるやないかー。
あー、やばい。

出来ないのが解って言われた言葉が、
Don't worry
まぁ、山あり谷ありで頑張っていこう。

一方で、出来ない自分に落胆してたところにLukeがやってきて、「HOW ARE YOU?」って言ってくれたんやけど、何も言えなくなってて笑顔を返しただけ。
来週謝っとこう。
そんな会話も出来ひん様になって、失礼極まりなく終わった今日。
悲しすぎる。
めっちゃいろいろ考えすぎて、寝れなくもなって、頭でっかちになり過ぎてるんやなぁ。

通じない英語頭なべる〜がです。

もうね、どうしたら英語の順番で単語が言えるの?
文章能力に欠けまくってるのよね。
単語も知らないし、この2か月何かを覚えているのだろうか?
海外の方に慣れたって言うだけかもしれない。

10月も予約をもう既に4回入れました。
やばい。
ハマってるぅ。
やっとね、UKインストラクターにレッスンをお願いしようかと思え、予約を入れたくも、行ってるスクールに来なくって、来ている日に合わせていくみたいな感じでね。
変わらず言うが、
世界一の人見知り

なので、せめて見たことのあるインストラクターにお願いしたくて予約できた。

初めて行った時、真っ赤なアロハシャツ着てて、アメリカ人かなぁ?思ってたらイギリス人だったという、ちょっとツッコミどころを感じる方です。
いつも、お子様のお母さんとお話しされているので、お母さんに人気のある方やなぁと勝手に想像。

こんなんで英語聞ける喋れるようになるんだろうか?

昨日もHRのPVを見てて思い出したんす。
THE ANSWERの Cormac (Vo)にポカンとされた。

いやぁ、北アイルランドの方ですけどね、恐れず英語で「東京にも行ってん」って言ったつもりが、ポカン。
おそらくほとんど発音出来て無かったんだろうけれども、その顔って…って感じでした。

Micky(Ba)とPaul(G)にはAutograghを貰えたんだけれどもね。
あー、でもこうして好きなミュージシャンと会った話が出来るのも素敵な事ね。
がんばろう、UK。
かっこいい!

英会話に行き過ぎ、べる〜がです。

先週、金曜日に引き続き、火曜日週明け速攻行ってしまいました。
いや、いい事ですよ。
今日のインストラクターは、Luke。
べる〜がの評価に甘い所を付いてるわけではない。
世界一人見知りなので少しでも慣れた人にお願いする形で。

今日はね、
"You must take off your shoes"
must toでないとあかんのやーっと思ってたけどちゃうかった。
お寺は靴脱がなあかん風習があるのは知ってる。
っての、会話形式テキストを読みながら進めていく。

You must

You must not
の言い換えとか。
これがね引っかかるのね。
テキストには、電話に斜線がしてある。
「電話したらあかん」っちゅう事を英語で言わなあかん。
"You must turn off your phone"
となるんだけれども、
「電話したらあかん」=否定
なので、
"You must not turn off your phone"
と言ってしまう。
でも、turn off 言うてるから、mustな訳で。

must notもね、have not=haven'tみたいにshortできるって。
mustn't…で発音は、マシントって言えばええらしい。
[ma-sint]って書いてくれましたよ。

Lukeは紙に書いてくれる人なんですが、
ホワイトボードもある部屋でした。
どっちを使うのか分からんかったから、「both?」なんて単語英語でね質問すると、
正しく言ってくれましたよ。
“Either is OK”
イーザーなんて初めて聞いたわ。
ちゅうか忘れてる?
ここからですね、
Either
Any
Both
の単語の違いを教えてくれるわけ。
恋してしまうね。

そういう素朴な会話からね、英語を勉強させてくれる時間もあってね、そっちのが覚えてるのね。
これなら1日お出かけして英語レッスンしてもらった方が、覚えるんでないかとも感じたわ。
嗚呼、恋してる。

めっちゃ言うてますけど、ターゲットではないので誤解無くぅ。

今日の成績。やばいです。
正確さ4
単語4
発音4
流暢さ4
聞き取り5


あんなのでいきなり「3」が無くなるってどういう事やねん。
絶対ありえん。

「なんて言ってるでしょう聞き取りタイム」があるんです。
Aの文末に
”don't you?”
って出てきたんです。
そしてBの文末に
“right?”
って出てきたんです。文章が違ったのでLukeに
「さっきright?って言ってたよね?」
みたいに聞いたんです。
ここでね、惚れの一言言われましたよ。
Good question!!

こういうのはよく映画やドラマでも聞こえてたのですが、
説明できないニュアンス的に感じてたぐらいなんです。
”don't you?”=Yes or Noか聞いている。
“right?”=よね?(やんなぁ=関西弁)みたいな感じで同意を求めたりしている。
みたいなことを言われて、「私のニュアンスも間違ってなかったなー」って安心しました。

ここで一句。
聞き取れた
“right?”の質問
だから「5」?

いやぁ、このグレードアップの仕方は無いやろぉ。
私は自分に厳しすぎるのか、ほんとに出来た事すら分かって無いほどあほなのか。
To be continue.

台風が着ますよ、皆さんお気を付けくださいべる〜がです。

昨日ね、ANDYに「THUNDERのライブチケットが取れた!」って言ったんですが、THUNDERさん大阪も行きたいんです。
だってね、昔から決めてたここで一句。
A BETTER MAN
聞くまで行くの
THUDERさん


これですね。
ダニーは歌えてるVocalistなので、ぜったい今聴いても良いはず。
前に行ったTHUNDERライブでは、べる〜がの行ってない日にPlayしてたって事で寂しさを感じ、今回は行ける日には行くって事でOrderしていました。
嗚呼、ルー大柴的。
今回も2回行ったからってPlayしてくれるとは限らんが、こんな曲setlistに入れへん方がおかしい。

って事でここでイングリッシュ一句。
I wanna listen to
"A BETTER MAN”
It is live show.

このページのトップヘ