2013年01月29日

【ブログを極める】便利な画像加工ソフト「XnView」の使い方~目次と入手先~

【ブログを極める】の過去の記事一覧はこちら
kiwame-blog


XnView

xnview_logo
画像閲覧・加工ができるフリーソフトです。(個人利用・教育目的に限る)
Windows、Mac、Linux、iOS(iPhoneなど)、Androidと、各OSのバージョンがあります。
(ソフトの名称や細かな機能が微妙に違うことがあります)


「XnView」の使い方 目次

  1. 基本的な使い方(回転・切り取り・リサイズ)
  2. お手軽カラー調整
  3. プライバシーや肖像権への配慮
  4. エフェクトカタログ


入手先

開発元のサイト(英語)
http://www.xnview.com/en/index.html
※ インストールの時に言語を選べます。

日本語での紹介(ダウンロードできるのはWindows版のみ)
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picviewer/xnview.html


機能

  • 画像のサムネイル表示(小さい画像で一覧表示)
  • 画像のフォーマット変換(PNGからJPEGへ、その逆、など)
といった基本的な機能の他に、
  • トリミング(切り取り)
  • 画像のリサイズ(サイズ変更)
  • 明るさなどの調整
  • 各種エフェクト
といった画像加工機能もついています。 複雑な加工をしないなら、非常に使いやすくて便利なソフトです。 (画像に文字を入れたり、いろんな画像を貼りあわせて1枚にしたりといったことには向いていません)
特に、トリミングの時は、
  • トリミングの枠の縦横比率を指定できる
  • 枠をドラッグしてサイズ変更できる
  • 枠を動かせる
といった特長があるので、非常にやりやすいです。
(Windowsのペイントでは、一度枠を作ったあとに動かすと画像そのものが動いてしまいます)
詳しくは、上の目次からそれぞれのページを見てみてください。



carpnews at 07:45│Comments(0)TrackBack(0) ブログを極める 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字