2006年11月13日

アニメ結界師第5話「お菓子な人間霊」感想

原作:第3話「良守の野望」/第4話「人間霊」/第7話「情熱の花」/第14話「ただそれだけ」

第5話は「パティシエ幽霊」編。じじいとパティシエがテンション高いです
OP前の部分はどうやら前回のもので固定の模様
物語の進行に合わせて変わるようになるのかも…かも(期待)
そういえばこのBlog結界師の挿入歌関連のキーワードでのヒットが多いらしいです
あの挿入歌がOPだったら良いのにーとか言ったら負けかなぁ?

とりあえず前回からの続き
大分色々原作よりカットされてますが。どこかで復活することを祈ってます
個人的にフンドシはちょっと見てみたかったです<アホ
裏会の説明が入りました。兄貴、堂々と初登場です(後姿だけどね!)
夜行の面々もほぼ原作どおり…のはずなんですが
なぜか某M○Rのアル○ィスがいた気がしたのは気のせいですか?
いや、確かに原作初登場時。似てるよなーとは私も思ったのですが
原作だと(この時点では)裏会と疎遠なはずのじじいが
何気に裏会や夜行の話をする辺りちょっと気になりました
そしてじじいの言う裏会のイメージにはやっぱり黄道と白道がピッタリ(笑)

ケーキ作りに燃える良守。危険なくらいに熱いです…目が輝いてる(笑)
しかしじじいに結界で囲われておいて、手出しできないならじじいを囲ってしまえばいいものを…
突っ込みつつも、そこまで気のいたらない良守がかわいかったりします
じじいがさりげなく城食って、城が崩れた辺り芸が細かいというかなんと言うか
しかしまー。アレだけドタドタ周りがやっていて「平和だねー」と洗濯物を畳むパパさんは本当に寛容な人ですね
じじいもいい歳こいて大人気なく…本当に元気だなー

「朝あくびしたら98%授業中に寝る」By田端
…常にあくびと眠気と授業と戦う私の立場はどうなるというんだ!
という一介の高校生の現実もありまして(笑)
そういえば第2話でユリ以上に地雷だ!と感想をつけた
データバンク田端の声。それなりに上手くなってきたみたいでホッとしてます
さて。良守の場合(時音もだ)一体いつ寝るといったら昼間の時間しかないんじゃなかろうか?
だから、あくびをしなくてもほぼ100%学校で寝るんじゃないでしょうか
朝といわず昼といわず夜といわずあくびは年中していそうだけど(笑)
さて、昼間寝ないでちゃんと真面目にやっている時音は、更にいつ勉強をしいつ寝ているというのか!謎だ!

パティシエ幽霊遭遇編。実にパティシエがテンション高くて面白い
学校の玄関の脇で傍から見ると良守が一人で騒いでいるように見えることを考えると
更に面白い状況ですね
幽霊の描写がどうなるかと思っていたのですが案外とフツーに浮遊してますね(笑)

ケーキ屋の前で再び遭遇。周りの人のリアクションが生々しい…
慌てて脇に逃げ込んだのは原作では無いんだけど正解だったと思います
パティシエ幽霊とマザーさんでボケでボケ倒す漫才が出来ると思うんだ。きっと
マザーさんの相談所の外観が凄い可愛らしいなー。外見に違わず乙女ちっく♪
後々出てくる彼女の自宅は(原作では)かなり凄いことになってます。これもピンクピンクーしてたりして
マザーさんの声をあの野沢さんが当てててビックリしました

パティシエ=ケーキの図式が成り立ったとたんに、良守とパティシエ幽霊の仲が激変(笑)
原作では遂にその詳細が語られることのなかった「キャベツー!」の真相。猫だったのか!
猫をよけようとしてほぼ自爆でこけて「キャベツ」ですか。そりゃ現世に留まるよなぁ
パティシエさんの最期に合掌…。

時音の恐ろしさがヤバイ位です。鬼だ。鬼でしかない…ように見える!
…だ。だからそんなに恐ろしく怖いキャラじゃないと思っているんですが!?時音は
しかしその恐ろしさは耳をつかまれて引きづられていく良守の姿がしっかり語っているよ(笑)

夜の学校にはリストラ幽霊だってやってくる!
もうちょっと良守に凄みが欲しかったな。ちょっと見てて説得力が足りないように見えてしまう(苦笑)
前回の「鬼使い夜未」の話から思ってましたが、時々良守が決めるところで決まってない時があるんだよなー
凄むところはある意味徹底的にやっちゃっても良いとおもうんですが
あと流石にG帯アニメという事で最後に首だけが残りはしませんでしたね
滅することだけを考えずに、成仏の道を模索する良守の優しさが良かったです
それとお菓子の城(あるいはケーキ)を介して良守と時音の関係がどうなっていくのか
この辺はアニメオリジナルなので今後に注目です
ヘタなラブコメ展開は勘弁だから…。心配でもありますが

今週の作画はちょっと癖が強かった感じ。濃いとでも言うのかな?
先週が凄すぎたのでアレと比べたら劣るものの、よかったと思います
目に悪いなーと思っていたEDのスタッフロールも若干変更。まぁ目に優しくなったかも
「毛鞠」が今回出てきたけれど、あの話はやってくれるのか心配になってきた…
小さな結界を地面に張りながら走っていたけれど、
不注意そうなのに結界につまずかないのに感心しました
走りながら結界張って同時に解除もしてるのかな?

次回は待ってましたの「寒桜」の話。ユリが主役の話です
後々の話を読んだ上で全体を見渡すと、次回の「寒桜」の話(にあるとあるセリフ)が
良守の考え方や基盤において重要なキーポイントになってる気がします
だから気合が入ってると良いんだけど。予告を見た限り、ちょっと期待してますよ

次回第6話。果たして某貴公子は回るのか!?注目!…かも人気Blogランキング

Written By carrot at 01:04 | │Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
情報を記憶: