2006年11月24日

週刊少年サンデー45号感想

今週は結界師・コナン・絶チル・ハヤテ・見上げてごらんをピックアップしてます

結界師
アニメ放送開始前で巻頭カラー
47号まで3号連続で表紙って、サンデーの期待が半端じゃなくて怖いくらい

カラーページ。え?刃鳥さんの髪の色は緑なんですか!?
衝撃です。いやてっきり赤っぽいと思ってましたよ。オレンジとか
以前にも藍緋さんの髪の色が赤っぽいと思っていたら青だったり、
金剛が金髪だと思ったら銀髪だったりと髪の毛ネタは予想を外す傾向にでも、私はあるんでしょうか?
久しぶりの見開き扉。奥久尼さんの立場・夜行の刃鳥さんの立場は結局どの辺になるんだろう―

刃鳥さんの相棒は蜩(ひぐらし)というそうで
名の割りに術を使うと蝶のように華麗に舞ってます。どことなく優雅
十分力はあるのに、ここは結界師を立てて自ら援護に回る刃鳥さんがステキ。カッコいいよー
今週、なんか随分久々に結界師が結界師らしく。良守も時音も戦ってるよ!
特に時音がフツーに活躍しているだけでなんだか嬉しくなるのはなんでしょう?
「関係無いね」と容赦なく仕留める時音。絶好調ですよ(多分)
何気に今回は妖犬、斑尾と白尾も戦線離脱しないでちゃんと働いているなぁ
良守が余裕で仕留めたヘビのような妖がアーボに見えた、そんな私は初代ポケモン世代(笑)

一方の奥久尼さんは絶好調傍観中。ヤル気ないなぁ
やっぱりここは夜行と結界師の力量を見ると言うことだよなー
なんだか色々気づいたようですが何が起きているとでもいうんだろう?

そして良守と刃鳥さんは4匹目の髪オバケ(的なの)に奮闘
やっぱり妖は基本的には人間嫌いなのかなと一瞬考えてしまいました
そういう意味でやっぱり黒芒楼の連中は異端だったのかも
「絶界は諦めた」と言いつつ「インチキ結界」と称して使っているので、
諦めたのは「絶界の完成」だったんだろうなぁ。なんだかんだと絶界は便利なんだろうし
髪に力を取られてヘロヘロの斑尾。やっぱり妖犬は戦線離脱の運命?(まだ白尾がいるけど)
いやぁ43号感想で「そして肝心の主人公に出番はあるのか!?」とか書きましたけど、
ウソのように今週は大活躍してますね!このシリーズ中にちゃんと出番があって良かった良かった

時音がハゲ(弟)に気づいたみたいで別行動?そんなハゲ(弟)はさらに「繭」も仕掛けて?
繭の中から出てくるものも、時音とハゲ(弟)がどうなるかも気になる所

名探偵コナン
やっぱりオレオレ詐欺(未遂)でしたーっ!
事件の真相についてはもはや語るまでも無いので省略
相変わらず生物を多少なりとも(受験で使う為に)勉強しているにもかかわらず、
致命的なまでに血液型の話が理解できません
抗体とか凝固とか言葉ぐらいならまだうっすらと分かるんですが
とりあえず本編読むと本堂姉≠水無玲奈。が血液型の話からほぼ確定の様子
じゃあ、「本堂」と言った男に太刀打ちしていたキールは誰なんだろう?
一つ明らかになるごとにねずみ算式に新たな謎が出てくるおかげで大変です
(しかも前の話から半年以上空いていて、サンデー読者としては思い出すのも結構大変。今回は単行本も読み直しました)
こうなってくるとどんどん話が拡大していきそうなんですが…
きちんと最終的にどこかで話が終われるのかますます不安になります
で。次号は休載。全く気になる所になるといつもコレだ―!

絶対可憐チルドレン
悪人には制裁を!TVで謝罪してもらいます!
と、完璧にBABELのやらせ全開で電磁波義兄弟の謝罪会見を敢行。間違いなく棒読みだよな、これ
チルドレンイメージ映像がプリ○ュアとかおジャ○女なのりの魔法少女系コスプレ
なのが最強に笑えます。ダメ、あんなの「ザ・チルドレン」なんかじゃないー!
流れ的に「時代はエロカワイイ!」の薫の主張でああなったんだろうなー
その願いをかなえてあげちゃう局長がステキだよ(謝罪会見までのやり取りを妄想してみる/笑)

「段々効かなくなってるな」(By兵部)
少佐もテロメアイジってももう限界なくらいトシなのか…な
いきなりこんな描写が出てくるってことは、少佐(パンドラ)的には時間があまり残っていないんじゃないかな?
10年後のバベル的には「バッドエンド」の未来も、そこに至るにはもう何年か前からさかのぼるとか
分岐点は、一番遅くなって10年後。もしかしたらすぐ明日に迫っているのかもしれないなと思いました
少佐に時間がない以上、緊迫感。出てきましたねぇ
そんな空気を「あたくしをホメてホメてーーーン」とマイペースにぶち壊した「鋼の煉術師」がステキ

脱走したエスパー動物の保護の任務に、ひさびさ「ザ・ハウンド」登場!
焼き鳥持参の初音が可愛いです。ケモノ化も一つの愛情表現だよ。多分
そんな初音をコントロールする明もきっと苦労しているんだろうなー
将来的には、明が「ザ・ハウンド」のリーダー兼指揮官やればある意味問題ナッシング!のような気がします

ハウンドに皆本をとられたチルドレンは朧さんとお留守番
過去の話だと、朧さんとエロコメ展開は薫の「予感」で終わっているので今回も?
これまでの話が少しずつ目に見える形で皆本とチルドレンの関係に影響しつつあるのがわかって、
紫穂と葵のやり取りが興味深かったですね
前々シリーズの「タッチミー・イフユーキャン」で紫穂も成長したんだなと思わされました
道端に倒れていたモモンガの様な小動物が、多分今回の皆本とハウンドのターゲットのような気がします
しかしねぇ。ネズミとモモンガってどう違うのよ、紫穂
モモンガっぽいと分かった瞬間の豹変ぷりが面白かったです

一方の皆本。冒頭から少しずつ匂わされていた、不二子からもらった新しい武器
やっぱりブラスターかーーっ!
思いっきり予測された未来に関わるじゃないですかアレ!
不二子の真意が知りたいよ(マジです)
ブラスター・モモンガ・兵部。色々出揃って今回の話は波乱万丈の予感。今週は盛りだくさんでした

ハヤテのごとく!
次回は100話。早いよーと思う今週は99話。サキさんのお見合い話
ハヤテのS○K直伝だと言う(ジェバンニか?)読唇術の役に立たなさっぷりに爆笑です
読み違え一つでこうも面白くなるもんだ。心の中で声に出して読むとより楽しめますね、コレ
ところで。ハヤテはいつS○Kと接触したというんだ!?三千院パワーか執事パワーかあるいはバイトか!

薫先生から雪路へ超一方通行な片思い。ヤメたほうが身のためだと思うんですが、恋は盲目なんでしょうか
さらにサキさんの好意に全く気づかないワタル。ハヤテは全方向無防備
この世界の男性は、鈍感で出てきているとでもいうつもりなんでしょうか。全く
ハヤテがみんなの思いに(特に、ヒナギク・ナギ・西沢さん)気づいた時。修羅場だろうなぁ

見上げてごらん(最終回)
巻末で続いていた見上げてごらんも最終回
無事に進んで、最終回ででたストーリーをしっかりやれていたらと思うと無念です
了の諸国巡業。結構面白そうでした
とりあえず連載終了ということで、お疲れ様でした!

「見上げてごらん」連載終了の45号。そして46号からは「助けて!フラワーマン」が短期連載
ついでに次号はハヤテが遂に100話の大台に突入&個人的にサンデー読者歴が3年目に突入です
買ったサンデーは全て保管に回してますが、ハヤテが100話ってことは100冊近いってことだよなぁ

御所見中のサッカー部顧問。実に漫画のお手本的な「教師」だと思います@GOLDEN★AGE人気Blogランキング

Written By carrot at 01:30 | │Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
情報を記憶: