2009年09月16日

Let`s enjoy

どうも。超久しぶりの更新です。
別にカラダを壊してた訳でもなく、なんというか、すっごいメンドクサかったんですよね…。更新するのが…。
同い年のイチローが毎日の積み重ねで大記録を達成した直後にお恥ずかしい告白。逆に「そんな性格なのによくここまで続いているな」ぐらいに思っていただけると幸いです。

イチローといえば思い出すのが、「僕はナンバーワンを目指してる人間。オンリーワンなんて甘いこと言う人間は大嫌い!」という言葉。
最初聞いたときは鳥肌立ったね。武豊の「予想屋は当らないから予想屋をやってるんですよ。」発言と並ぶくらい心に響いたなぁ。
というのも、それを聞く数週間ほど前に、無理矢理誘われた講演会で『オンリーワン』を演題にした講師と大喧嘩したばかりだったんだよね。(当時は猫も杓子もこの言葉を使ってた)
「オンリーワンを演題にする程度のどこにでもいる人間がオンリーワンを語るんじゃない!」とか「オンリーワンという言葉は自律する気の無い人間が縋るタチの悪い信仰みたいなもんだ!」とか…、暴言吐きすぎて周りから相当引かれてたような気がする。
一応信念を持っての発言も、私の場合だとただの屁理屈にしか聞こえないことは自分でも分かってる。だからこそ、このイチローの言葉に凄く救われたわけ。
まあ彼の場合は言ってることが高等過ぎて、私のような凡人には半分も理解出来ないというのはここだけの話で…。

さて、話はガラリと変わって、そんな飽き性で面倒臭がりの私が趣味として20年近く続けている競馬。こちらの方は生涯続けられそうで、PC使ってデータ分析してるハイテクジジイの未来像が目に浮かぶ。
そんなわけで、随分前になりますが、前回の記事で触れたPOG(ペーパーオーナーゲーム)の途中経過を簡単に。


私:70p(10頭中2頭デビューし、勝ち上がり無し)

弟:1610p(10頭中4頭デビューし、2頭勝ち上がり)


数字だけを見ると絶望的ともとれるが、まだ9ヶ月あるからね。
クラシック勝ったら約1万p、ダービーなら1万5千p入るから充分逆転可能! と、折れそうな心を無理矢理まっすぐ伸ばしてみたり…

まあ何にせよ、ここ最近は自分のための時間が取れなかったから、もう少し個人的な趣味や遊びに時間を費やして自分らしさを取り戻そうかなぁ? なんて…
秋のG1シーズンも始まるし、地元の秋祭りも始まる。マイホーム建設もだいぶ押してるし…。あ、来世で結婚するはずの(<一方的な妄想)ちぃさんとの近況報告会も延ばし延ばしになってるなぁ…。

やっぱ人生楽しまなきゃ老けるん早いから。それに中途半端は一番いけない。
高僧のような生活は無理でも、その真逆なら私にだって… おぉ〜コワッ!!

2009年06月28日

2ヶ月間の出来事やら今後の予告やら…

どうも。久々の更新ですが箇条書き形式にて失礼します。


▼どろんこまつり終了

かなりのプライベートな時間を犠牲にしてきた「まるがめどろんこまつり」が終了。
別段あまり書くことでもないので詳細については割愛するが、3年目ということやイベントの性質上、やはりいろんな問題が出てきた。
こうなることがある程度分かった上での実行委員長という立場は辛いものがあったが、仲間たちに支えられながらなんとかやり切ったよ。
はた目から見れば大成功? でも、来年以降はやめたほうがいいと思う。
やめるのも勇気! いくら大盛況でも、それをすることによって迷惑を被る地元の方たちがいることを忘れてはいけない。

▼英雄の死

そんなどろんこまつりの打ち上げ真っ最中に飛び込んできたショッキングなニュース。
私にとっての三沢光晴は、ヒーローであり教師であり追い求める理想の最終形であった。
まあこの件に関しては箇条書きで済ませられる程度の想いじゃないので後日ゆっくりと…。

▼春のG1

そういった中、ゆっくり予想できるような環境も精神状態も整ってない中のG1シーズン。
1年超ぶりの的中もあったが超ド安目! まったくいいところがなかったわ。
こちらも宝塚記念終了後にゆっくり回顧する予定です。

▼POGドラフト

というわけで、毎年恒例のPOGドラフト会議にも忙しすぎて参加できず…。
かといって何もやらないのは面白くないので、弟を巻き込んで2人っきりでやりました。詳細は後日。

▼英雄の死2

POG馬も決まり、2歳新馬戦も始まり、「さあこれから楽しくなるゾ♪」というときに舞い込んだ、アグネスタキオン急死の悲報。
長くない種牡馬生活の中、ダイワスカーレットやディープスカイなどの歴史的名馬を次々と送り出した功績を考えればあまりにも惜しまれる死。
こうなったら、わがPOG馬に3頭いるタキオン産駒に頑張ってもらおう。サンデーサイレンスが最後にディープインパクトというバケモノを残したときのように…。


って、なんか暗い話題ばかりだね…。

2009年05月01日

給付金

◆定額給付金

ばら撒きとか意味無しなんて言われてましたけど、もらったらもらったで嬉しいもんですね。
ちなみに坂出市はGW直前にくれましたよ。なかなか味なことしてくれます。
と、まあそれはそれでいいんだけれど、恐ろしいぐらい周りで給付金の話題が出てこないんですよね。
「給付金出たからパァ〜っと遊びに行こう♪」なんて言う奴は皆無!!
恐らく奥さんにサイフを握られてるんだろうけど、あくまで個人単位で給付されてる訳だから、それは自由に使わせてもらっていいんじゃないのかな?
ちなみに、私は自由に使わせてもらっていいという許可をいただきました♪


◆JRA給付金

年明けてから色々と忙しく、「休日は一日中ウインズで♪」っていうストレス解消の時間もなかなか取れませんでしたが、先週・先々週の日曜は久しぶりに至極の時を味わうことができました。

4月19日中山準メイン 京葉ステークス

中山10R





1着、ぅぅ屮蹈鵝複隠鞍嵜裕ぁ
2着、スリーアベニュー(1番人気)

馬単 218倍。3000円 → 109000円

10番人気のいクビ差粘ってのド高目!!
レース内容・予想・運と3拍子揃っての高額払戻しは気持ちがいいもんです♪


続いて、4月26日京都8レース

京都8R





1着、ノーザンシャトル(4番人気)
2着、┘泪ぅ優肇ゥぅ鵐ル(9番人気)
3着、Д螢アイコンドル(8番人気)

3連複 319.2倍。1800円 → 63840円

一見平穏に終わりそうなメンバー構成も、1番人気馬+10kg、2番人気馬+22kgと、人気馬がことごとく太かった。
が、それにしても、4番人気と8番人気を軸にしての馬券GETは我ながらよくやったと思う。『人気薄が軸なら総流し』は鉄則ね!

この2日間はちょこちょこ当てて約20万の純利益。年間収支も一気にプラスに持っていくことができました♪
ちなみに、G1レース連敗記録はいまだ継続中です…。


◆かっちゃん給付金

そんな訳で、競馬に大勝したことを嫁に伝えたところ、

「ふ〜ん、で、"かっちゃん給付金"は私になんぼ入ることになっとん?」

というオシャレなセリフが返ってきました…。
仕方なく小遣いをやると凄く喜んでましたね。まあ、ウマイこと言ったご褒美にちょいと奮発してあげましたから。

でも、後からよくよく考えてみると、私の取り分はピッタシ車検代と自動車税を合わせた額。
小遣いもらってないのに、これらの支払いは小遣いで賄わなければならないという画期的で無茶なシステム。そろそろなんとかならないっすかね…。


黙っといたらよかった…。

2009年04月07日

座頭市

どうも。ここ2ヶ月ほど休みなしでなんやかんややってるダメ社長です。
仕事終わって会に参加、深夜に帰宅し風呂入って酒飲んで寝る。
そんな一日が週に3・4回は当たり前のようにやって来る。いくら能天気な私でも流石に心が折れそうになるよ。

そんな中、この日曜日は久しぶりにまったりできた。
朝から桃の花まつりというイベントの手伝いに参加したのだが、午後3時には終了。その後、久しぶりの自由時間を味わったわけ♪

まず家に帰って5時間の睡眠。
もったいないと思う方もいらっしゃるだろうけど、寝れるときに寝とかないとホント最近寝てないんで…。
そんでもって、ちょうど目が覚めたとき「座頭市」やってたの。
座頭市といえば、アラフォー世代にとってはブルースリーと並ぶカリスマキャラ。実際私もドラマシリーズも映画も完全網羅しました。

そういや当時、ヌンチャクはいたるところで売ってたのに、仕込み杖は売ってなかったのよね(当たり前か…)。すんごく手に入れたかったので、一時「刀鍛冶屋」を本気で目指そうと思いました。

あ、そんなことはどうでもいいですね…。
で、たけし版の座頭市。殺陣も素晴しいし、血しぶきなんかの特殊効果も迫力あるんだけど、やっぱ何回見ても腑に落ちない点があるんです。

市っつぁんの目が実は見えてたって設定はダメじゃね?

どうも目が見えるのに見えないフリしてるってのが卑怯者に思えて感情移入できないんだよね。拝一刀の『乳母車に機関銃』みたいで…。
まあ、アレはあれで卑怯過ぎて逆に面白いんだけど、座頭市はちょっと違うような気がする。

あ、そういや、「しとしとぴっちゃしとぴっちゃ し〜と〜ぴっちゃ♪」って歌を座頭市の歌だと思ってる人って結構多いのよね。
アレ、子連れ狼の歌ですから。座頭市は「ててごとははごとごとごとと いっこく橋で待てばよい♪」なので間違えないように。これ、テストに出ますよ!

うわっ、また脱線しちゃいましたね…。
で、結局何が言いたいのかといえば、『サプライズ狙うんなら、シラけさせてしまってはダメ!!』ということ。
忠実に作ってしまえば、勝新さんの座頭市を越えることは難しいってことなのかな…。

2009年03月22日

年相応…

以前は何とも思ってなかったのに、最近「ええ女になったなぁ〜!!」と思うようになった芸能人。

安室奈美恵
江角マキコ
ジェニファー・コネリー

う〜ん…、確実に若いときより対象年齢が上がってるね。やっぱ自分の年齢とともに女性の守備範囲も変わっていくんだねぇ。
そういや、昔は可愛いだけでよかった飲み屋の姉ちゃんも、最近はどんなに可愛くても頭の悪い子はイラッとくるもんなぁ…。

でもこの現象って、これから先もずっと続くものなんかな?
もし自分が80歳ぐらいで老人ホームに入ってたとして、60代後半ぐらいの品の良いお婆ちゃんが新たに入居してきたら、「えらい若いんが入ってきたでぇ〜♪」ってテンション上がったりするんやろか?

それ、なんかイヤやなぁ…。

2009年02月26日

安心・安全って何?

理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センターつう所から『花粉症にならないための9か条』が発表されたという記事を見ました。
それによると、

\幻總甦にBCGを接種させる
⇒鳥期からヨーグルトなど乳酸菌飲食物を摂取させる
小児期にはなるべく抗生物質を使わない
で、犬を家の中で飼育する
チ甦に託児所などに預け、細菌感染の機会を増やす
ε度に不衛生な環境を維持する
Ф垢げ箸如∋劼世さんの状態で育てる
農家で育てる
手や顔を洗う回数を少なくする

う〜ん…、3人兄弟だけど家は広いからね。でもО奮阿賄てはまってるな。
,六笋燭狙ぢ紊呂澆鵑兵けてるし、△亘萋ヤクルト飲んでた。については子供の頃に病院行った記憶が無いし、い惑と一緒に寝てたほど。
ァ↓Δ亡悗靴討蓮年少から保育所に通ってたし、細菌感染どころかギョウ虫検査に引っかかりまくりだったからね。(当時は割とみんな引っかかってたのよ♪)
─↓についても、毎日家で作った無農薬野菜食ってたし、手なんか洗ったことなかったから爪はいつも真っ黒だったよ。しかもその爪食ってたし…。つーか、爪だけでは飽き足らず家の土壁まで食ってたし…。

そんな無茶苦茶な生活してても健康なんだから、本来人間ってのは強いものなんだよ。
食品偽装とか、まあ決して褒められたもんじゃないし、人としてやってはいけないことだけど、昔は普通に腐ったプリンとか売ってたんだから。
子供の時は寄生虫だらけのザリガニやフナを捕って食ったほうが強くなるんだよ。

最近はエスカレートし過ぎて、抗菌オモチャみたいなのまで売ってる始末。
安心・安全と引き換えに、確実に抵抗力を犠牲にしている多くの消費者に凄い違和感を感じるのは私だけかな…?

今考えるといい環境に生まれ育って良かったよ。全く花粉症になんかなる気がしないね。親に感謝!!

2009年02月21日

この道の行く末は…

人の上に立って事を成すことは、人間関係をうまくまとめ上げるってことが主な仕事なんだね。
まあ、自分だけのことならいつもの口八丁手八丁でなんとかなるんだけど、これが他人のこととなると…。

それと、何でも出来るってことは、イコール何でもやらされるってことなんだよね。
案外"アホなフリ"して生きてる人間が本当に賢い人間だったりして…。俺もまだまだ甘ちゃんだなぁ…。

ちょっと舐めてたね。競馬の予想と同じくらい難しいよ。
でも、難しいことほどやり遂げた後の成長力って大きいんだよね? たしかそんなことを書いてた本があったような気がする。
メタルキング倒した時なみの経験値くれんと割合わんけど…。

でも、これ以上レベルアップしたら…、俺最強やな!!

2009年01月27日

うまいかも♪

コレ何か分かります?

カモ





実は鴨肉の刺身なんです!! 自分で切ったので見た目は悪いですが…。
でも、鴨専門店か老舗の料亭ぐらいでしか食べられないというとっても珍しい代物です。
死んで(撃って)半日もすれば少しずつ臭いが出てくるため、新鮮でなければ美味しく食べれません。
それを自宅で食べられるなんて、なんという贅沢♪

夕方、"いつものオッサン"から「今仕留めたから取りに来い!」って連絡があり、急いで取りに行きました。目の前で捌かれたときはかなり引きましたが…。

写真は胸肉ですが、食感はマグロの赤身に似ていて、味は鶏よりも甘味・旨味が多いような気がします。
個人的にはニンニク醤油に付けて食べるのが最高!! 写真の量でもビール2リットルはいけますね。

まあ、猪肉や鴨肉くれたり(たまに凄いモン持ってきたりするが…)野菜くれたりするから、綾歌に居る限りは餓死することはなさそうね。
はよ家建てて腰降ろそ。


四国の人気blogランキング