2005年03月25日

日本vsイラン

午前中、丸亀で打合せ。
午後、高松→三木ときて再び丸亀へ。
年度末の稼ぎ時。事務員さんも残業(ゴメンナサイ!でもメッチャ助かってます!!)
それにしても急な仕事が多いな〜(~_~;)
10時半、家に帰り、日本vsイランを観戦。
イランのサイドからの攻撃に対して4バックで挑んだのは分かるが、まったく機能していなかった。(ってゆーか加地と三浦が悪すぎた)
特に加地はオーバーラップしても止まる場面が多く、クロスの精度も全然ダメ!守備に関してはまったく論外!

俊輔とヒデはやりにくそうだったね。
W司令塔ってどうなの?
唯一良く見えたのは小野。
後方から試合をコントロールできていた。
それだけに小笠原との交代には驚いた。
俊輔(前)&小野(後)かヒデ(前)&小野(後)のコンビが一番フィットすると思うんだけどな〜。
高原&玉田はまったく見せ場作れず。
ヤナギは良かった。
大黒は登場が少し遅かったかも。
イランも決してシステムがフィットしていたとは言えなかった。
結局はイランの個人技とフィジカルにやられた感!!
日本も中盤はいい選手が揃ってるんだけど、前と後ろがね〜(T_T)
キャプテン翼の影響?
監督の采配って大変そう・・・
今回の試合でまたジーコバッシングが復活するんじゃないかな〜。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. W杯アジア最終予選 イランvs日本  [ サッカーだらだら観戦日記。 ]   2005年03月27日 20:34
イランのテヘランで行われた第2戦。【日本代表の布陣】     玉田     高原  (61分/柳沢) (81分/大黒)  中村           中田英     小野     福西  (78分/小笠原)三浦    宮本   中澤    加地         

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔