あらゆるデータを保存
CES

世界最大の家電市「CES2018」でGoogleとAmazonなど、ユーザー認識技術を進化させたロボットが多く見られました。

SONY
ロボット

AI技術とCloudサービスを融合したSONYのaibo(SONY公式ホームページ:https://aibo.sony.jp/)は多くの注目を集めました。

CES01

AIによって生み出されたこのような製品は、データ保存ブランドであるWDもCES2018参加して、新製品と革新技術を発表しました。

WD Cloud
WD Cloud Home


個人コンテンツをより簡単に保存し、活用できるソリューションを発表しました。特にAmazonのアレクサに対応できるWD MY Cloud Homeの音声認識は、保存された音楽をより簡単に再生できるようになりました。


WD Cloud Home01


WD MY Cloud Homeは、Google Chromecast技術も使用できます。Google Chromecast TVがあれば、MY Cloud Homeに保存されたコンテンツを見ることができます。