2009年12月11日


クレジットカードのショッピング枠を現金化する際は一般的に次のような流れになります。なお、この例は即日現金化での一般的な流れですので、各社により若干異なる場合があります。

 1 当サイトから、現金化を依頼する会社を決定しバナーをクリック。 還元率重視か、現金化スピード重視か、ご自身のプランに合わせて会社を決めましょう。

 2 オンライン申し込み
   申し込み先のホームページ上から必要事項を記入し、申し込みを済ませましょう。

 3 ご本人確認
   現金化会社から、ご本人確認のための電話があります。確認が取れますと、オンライン決算用メールが届きます。なお、電話は携帯電話でも構いません。

 4 オンライン決算
   現金化会社から届いたメールのURLをクリックし、ご希望のクレジットカードで商品購入代金の支払いと返済方法の指定を行います。支払い完了のメールが届くと手続き終了です。

 5 現金の受け取り
   現金化会社から、あなたがご指定した口座へお振込をいたします。これで受け取り、現金化の完了です。

 6 商品の受け取り
   現金化会社から、あなたが購入した金額相当の商品が到着いたします。必ず受け取りましょう。なお、発送先は宅配便の営業所止めや職場などの指定が可能な場合もあります。

これで一切の手続きは完了です!



cashback_infonavicashback_infonavi at 18:09│コメント(10)トラックバック(0)

 ・一般的にキャッシング枠よりショッピング枠の方が利率が低いため、利率を安く抑えられる。
 ・キャッシングの場合は一括返済しかできないカードでもショッピング枠現金化により分割・リボ払いでラクラク返済が可能になる。
 ・金融会社に出向いて融資を受ける必要がなく、インターネット上で完結できる。
 ・新規のローン契約など面倒な手続きが無く、お手持ちのカードですぐに融資を受けられる。

■ショッピング枠現金化のデメリット

 ・無計画に利用すると、返済が困難になり多重債務に陥る危険がある。
 ・正しい会社選びをしないと「カードを預かる」といったようなシステムにしている悪徳業者が存在しているため危険である。



cashback_infonavicashback_infonavi at 16:13│コメント(0)トラックバック(0)案内 │


クレジットカードのショッピング枠を現金化するとはどういうシステムなのでしょうか。そのシステムですが、現在あなたのお手持ちのクレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の限度額がそれぞれ設定されていますね。そのショッピング枠の中で取り扱い業者が指定する商品(商品は業者により異なります。)を購入し、その購入金額に応じた割合でキャッシュバックという形で、あなたのご指定の口座に現金を振り込むというシステムです。また、商品をクレジットカードで購入することとなりますので、支払い方法はもちろん、リボ・一括・分割のいずれも利用できるのが一般的です。

■現金化の一例
 1 ショッピング枠残高24万円のうち、20万円で指定の商品を購入
 2 商品の到着
 3 キャッシュバック率90%の業者と仮定すると、18万円のキャッシュバックが確定
 4 あなたの指定した銀行口座へ、現金化業者から18万円の振り込み!
 5 指定した支払い方法により、商品代金をカード会社へ返済

続きを読む

cashback_infonavicashback_infonavi at 11:06│コメント(1)トラックバック(0)案内 │