消費者金融 借り方

消費者金融から初めてお金を借りようと思っている方へ、
少しでも参考になれば幸いです。
私の初めての利用体験談をおりまぜて紹介してます。

消費者金融 借りやすい銀行

消費者金融 借り方

お金の借り入れの仕方ですが、今の時代色々な方法があります。
私がとりあえず一番オススメする方法は

インターネットからのお申し込みです。

ネットが普及した今の時代、とても簡単に借り入れが出来ます。
昔に比べると、申し込みから融資を受けれるまでのスピードもとても早く、店頭に行く必要が最近ではほぼありません。

借り入れが出来てからの返済も、ATM、コンビニ、銀行などから行えるので誰とも合わずに借り入れることが出来ます。便利な世の中になりました。

借り方も簡単で便利になりましたが、サービス自体も昔に比べるとかなり充実したサービスが増えました。総量規制が実施されてからというもの、消費者金融と銀行が提携し、低金利なキャッシングが増えているのです。
中には無利息の期間を設けているキャッシングもあります。
何年か前までは考えられませんでしたね。今の時代、簡単に低金利で借り入れが出来るのです。そして私が今なによりオススメしたいのがこの

銀行系キャッシングなのです。

大手の銀行と消費者金融が提携している今、一番オススメのキャッシングと言っても過言では無いでしょう。

銀行系キャッシング業者一覧

銀行系キャッシングは限度額も300万~500万で、金利も低く、初回30日間無利息や一週間無利息など、利用者にとって大変借りやすいサービスで充実してます。借り入れを検討している方はネットから申し込みをしてみましょう。

借入件数が5件以上と、借り過ぎてお困りの方は下記のサイトがオススメです。
大手の銀行系キャッシングよりも、中小消費者金融などを狙う方が良いでしょう。

中小消費者金融キャッシング一覧

ここのサイトはどちらかと言うと多重債務者向け。借金をまとめるおまとめローンや、過払い金請求、債務整理などが紹介されてます。多重債務でお困りの方はコチラから無料相談などをしてみると良いでしょう。

消費者金融 おすすめ3社

カードローン 低金利ランキング

今、キャッシング業界で一番の人気を誇る銀行系カードローンを低金利順のランキングでご紹介。私自身が実際に申し込んでいる業者もありますので、その辺の感想も含めてご紹介させて頂きます。

お勧め3社

アコム
カードローン 比較金利限度額審査
4.7%~18.0%(実質年率)最大500万円※(1)を参照

「アコム」はキャッシングの王道とも言える会社、総合的に便利なキャッシングです。アコムの利用者数、ATM設置台数はかなり多いです。
利用できるATMがそこら中にあるので、借り入れもしやすいし、返済もしやすい環境が整ってます。困った時にすぐに利用できるという点は、使っているとその便利さに気付きます。私本人もアコムは昔から利用しているのでなんか馴染みがあります。とにかく便利です。

※(1)即日で利用したい方はアコムの場合午前中に申し込んでおかないと間に合わない可能性も出てきます。アコムは店頭へ出向かなくてもインターネットで全ての手続きが出来ることがメリットとしてあります。
ただ、ネットで全て出来るのは、融資額を振り込んでくれるからなのですが、銀行の当日受付は15時までです。14:30くらいまでに契約まで済ませておかないと、状況によっては当日振り込みが間に合いません。15時をすぎると振り込みは翌営業日の受付になってしまうからです。お急ぎの方は早めに申し込んでおきましょう。

アコムへの申し込みはコチラから


モビット
カードローン 比較金利限度額審査
4.8%~18.0%(実質年率)最大500万円※(2)を参照

「モビット」も三菱東京UFJ銀行系のカードローンです。やはりコチラも金利が低い。利用額も1万円からと、少額からの利用も可能です。
申し込みから融資までの手続き全てを店頭へ出向かなくても出来てしまうのが良いですね。インターネットからの申し込みがお勧め。

※(2)モビットもアコムと同様、即日を希望の方には振り込みで対応してくれます。銀行の当日受付は15時までです。14:30くらいまでに契約まで済ませておかないと、状況によっては当日振り込みが間に合いません。15時をすぎると振り込みは翌営業日の受付になってしまいますので、お急ぎの方は早めに申し込んでおきましょう。

モビットへの申し込みはコチラから


プロミス
カードローン 比較金利限度額審査
6.3%~17.8%(実質年利)最大300万円※(3)を参照

「プロミス」の最大の利点はこの無利息期間の長さと、通常金利の低金利さにあります。
大手銀行系カードローンで最大の無利息期間をほこり、無利息期間が終わったあとの通常金利も低金利なので、利用者の満足度はかなり高いはずです。この無利息期間は初回の新規申込者のみへのサービスです。プロミスへ申し込んだことの無い方は今がお勧めです。

※(3)プロミスもアコム、モビットと同様、即日を希望の方には振り込みで対応してくれます。銀行の当日受付は15時までです。14:30くらいまでに契約まで済ませておかないと、状況によっては当日振り込みが間に合いません。15時をすぎると振り込みは翌営業日の受付になってしまいますので、お急ぎの方は早めに申し込んでおきましょう。

プロミスへの申し込みはコチラから


以上が私のお勧めの大手3社です。
大手以外の業者をお探しの方は▼のサイトがお勧めです。

消費者金融 比較 消費者金融比較キャッシングガイド
大手以外の中小消費者金融や、借金を一本化するおまとめローン、債務整理や過払い金請求の業者など、キャッシング関連の業者を幅広く紹介してます。

アイフル 借り入れ方法

アイフル 借り方

消費者金融全盛期の頃からの大手です。利用者数、店舗数、ATM設置台数など、数で圧到的な人気を誇ってます。

アイフルの金利は6.8%~18.0%(実質年率)

最高限度額は300万円まで

アイフルは消費者金融5社連絡会に加盟している大手5社のうちの一社です。
貸付対象とされる方は、満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する「給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、主婦(専業主婦除く)、学生」の方で、当社基準を満たす方。となっております。
※満年齢70歳以上の方は貸付対象とはなりません。

ポイント.1
アイフルのWEBサイトにアクセスし、住所、勤務地等の必要事項を入力します。アイフルのサイトでも確認できますが、ネットからの申し込みだと、自宅にいるままで申し込みから融資まで全部済ますことができます。来店不要での利用が可能です。



「今すぐお申し込み」から申し込みフォームを記入し、送信します。
他社の利用状況なども入力項目にありますので、他社での借り入れがあった場合は正直に内容を記入しましょう。フォームの送信後はすぐに信用情報照会などの審査が行われますので、嘘偽りを記入するとすぐに分かってしまいます。

ポイント.2
アイフル所定の審査が行われます。最短30分で審査結果の連絡があります。
※申込時間帯によっては、審査結果の連絡が翌営業日の午前中になる場合もあります。審査回答時間は土日祝関わらず9:00~21:00となってます。ネットからの申し込みは24時間365日受付してますので、急ぎの方はなるべく午前中などに申し込みしておきましょう。。

ポイント.3
審査の結果がメールか電話で来ますので、融資OKだったら、本人確認書類のコピーをアイフルに送付します。必要な書類は基本的には免許証や保険証、パスポートと言ったものですが、利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。限度額の希望が高い場合、慎重審査の上低い金額で可決される場合も多々あります。

ポイント.4
指定の金融機関口座へ振込にてキャッシングされます。即日を希望していた方は、銀行営業時間内であれば、当日中に振り込まれます。銀行は通常平日15時までです。ここまでの手続きが14時くらいまでに終わっているのがベストかと。
※振込融資を希望されない場合、後日郵送される「アイフルカード」を利用して提携ATMでキャッシングできます。急ぎで無い方はカードが届いてから自分で好きな時にATMからキャッシングできます。

アイフルへの申し込みはコチラから

アイフルは大手ということで安心感もありますし、店舗や提携ATMなども街中に多くありますので、借りやすいし返済もしやすい便利なキャッシングです。アイフルのホームページでも謳っているように、アルバイトやパートの方でも対象となってますので、幅広い利用者がいます。オススメの業者です。

消費者金融 ネット 借り方

消費者金融 借り方の勧め

お金の借り入れの仕方ですが、今の時代色々な方法があります。
私がとりあえず一番オススメする方法は

インターネットからのお申し込みです。

ネットが普及した今の時代、とても簡単に借り入れが出来ます。
昔に比べると、申し込みから融資を受けれるまでのスピードもとても早く、店頭に行く必要が最近ではほぼありません。

借り入れが出来てからの返済も、ATM、コンビニ、銀行などから行えるので誰とも合わずに借り入れることが出来ます。便利な世の中になりました。

借り方も簡単で便利になりましたが、サービス自体も昔に比べるとかなり充実したサービスが増えました。総量規制が実施されてからというもの、消費者金融と銀行が提携し、低金利なキャッシングが増えているのです。
中には無利息の期間を設けているキャッシングもあります。
何年か前までは考えられませんでしたね。今の時代、簡単に低金利で借り入れが出来るのです。そして私が今なによりオススメしたいのがこの

銀行系キャッシングなのです。

大手の銀行と消費者金融が提携している今、一番オススメのキャッシングと言っても過言では無いでしょう。

銀行系キャッシング業者一覧

銀行系キャッシングは限度額も300万~500万で、金利も低く、初回30日間無利息や一週間無利息など、利用者にとって大変借りやすいサービスで充実してます。借り入れを検討している方はネットから申し込みをしてみましょう。

借入件数が5件以上と、借り過ぎてお困りの方は下記のサイトがオススメです。
大手の銀行系キャッシングよりも、中小消費者金融などを狙う方が良いでしょう。

中小消費者金融キャッシング一覧

ここのサイトはどちらかと言うと多重債務者向け。借金をまとめるおまとめローンや、過払い金請求、債務整理などが紹介されてます。多重債務でお困りの方はコチラから無料相談などをしてみると良いでしょう。

アイフル ネットでの借り方

アイフル 借り方

消費者金融全盛期の頃からの大手です。利用者数、店舗数、ATM設置台数など、数で圧到的な人気を誇ってます。

アイフルの金利は6.8%~18.0%(実質年率)

最高限度額は300万円まで

アイフルは消費者金融5社連絡会に加盟している大手5社のうちの一社です。
貸付対象とされる方は、満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する「給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、主婦(専業主婦除く)、学生」の方で、当社基準を満たす方。となっております。
※満年齢70歳以上の方は貸付対象とはなりません。

ポイント.1
アイフルのWEBサイトにアクセスし、住所、勤務地等の必要事項を入力します。アイフルのサイトでも確認できますが、ネットからの申し込みだと、自宅にいるままで申し込みから融資まで全部済ますことができます。来店不要での利用が可能です。



「今すぐお申し込み」から申し込みフォームを記入し、送信します。
他社の利用状況なども入力項目にありますので、他社での借り入れがあった場合は正直に内容を記入しましょう。フォームの送信後はすぐに信用情報照会などの審査が行われますので、嘘偽りを記入するとすぐに分かってしまいます。

ポイント.2
アイフル所定の審査が行われます。最短30分で審査結果の連絡があります。
※申込時間帯によっては、審査結果の連絡が翌営業日の午前中になる場合もあります。審査回答時間は土日祝関わらず9:00~21:00となってます。ネットからの申し込みは24時間365日受付してますので、急ぎの方はなるべく午前中などに申し込みしておきましょう。。

ポイント.3
審査の結果がメールか電話で来ますので、融資OKだったら、本人確認書類のコピーをアイフルに送付します。必要な書類は基本的には免許証や保険証、パスポートと言ったものですが、利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要になります。限度額の希望が高い場合、慎重審査の上低い金額で可決される場合も多々あります。

ポイント.4
指定の金融機関口座へ振込にてキャッシングされます。即日を希望していた方は、銀行営業時間内であれば、当日中に振り込まれます。銀行は通常平日15時までです。ここまでの手続きが14時くらいまでに終わっているのがベストかと。
※振込融資を希望されない場合、後日郵送される「アイフルカード」を利用して提携ATMでキャッシングできます。急ぎで無い方はカードが届いてから自分で好きな時にATMからキャッシングできます。

アイフルへの申し込みはコチラから

アイフルは大手ということで安心感もありますし、店舗や提携ATMなども街中に多くありますので、借りやすいし返済もしやすい便利なキャッシングです。アイフルのホームページでも謳っているように、アルバイトやパートの方でも対象となってますので、幅広い利用者がいます。オススメの業者です。
推奨比較サイト
▼初心者向けキャッシング▼

消費者金融 比較
消費者金融比較 モバイルサイト



▼すでに借り入れがある人へオススメ▼

消費者金融 比較
消費者金融比較 モバイルサイト



▼債務整理・過払い金請求▼


【払いすぎた利息を取り戻せたり、返済中の利息が減額になったりします。利息を払い過ぎているのでは?もしくは完済後でもいいので、利息を払い過ぎたのでは?と感じたらプロの弁護士・司法書士へ無料相談できます。】



消費者金融|キャッシング|銀行|融資|借入|金融|お金|現金|資金|返済|借金|支払い|入り用|キャッシュカード|クレジットカード|審査|保証品|無審査|ブラック|信用情報|個人情報|インターネット|ATM|金利|年利|利息|無利息|年率|実質年利|実質年率|低金利|高金利|給料日|引き落とし|遅延損害金|催促|取り立て|悪徳|詐欺|ヤミ金|闇金|電話|在籍確認|申し込み|甘い|過払い|債務整理|借り換え|貸付|残高|総量規制|貸金業法|出資法|利息上限法|口コミ|評判|無職|フリーター|アルバイト|専業主婦|サラリーマン|学生|年収|住宅|不動産|担保|自動車|ローン|


スピード相互リンク
BBS7.COM
MENURNDNEXT
リンク集
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ