消費者金融 借り方

消費者金融から初めてお金を借りようと思っている方へ、
少しでも参考になれば幸いです。
私の初めての利用体験談をおりまぜて紹介してます。

三菱東京UFJ銀行カードローン 借り方

三菱東京UFJ銀行カードローン 借り方

三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」は、名称で分かるように、三菱東京UFJ銀行によるキャッシングです。大手メガバンクの銀行です。

ポイント.1
三菱東京UFJ銀行は、銀行の中でもかなり大きな銀行で、銀行系キャッシング(カードローン)の中でもダントツトップで金利が低いです。「低金利で借りる」というのがとにかく「バンクイック」の最大の利点です。

実質年率4.6%~14.6%

下限金利も5%をきっている業者は中々無いでしょう。上限金利も他社が大体17,8%のところを大きく差をつけてます。こちらもやはりおすすめはインターネットからの申し込みがおすすめ。

UFJ 借り方

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」のホームページの、「お申し込みはコチラ」から申し込みフォームへと進みましょう。

ポイント.2
同意書に同意したあとは、個人情報を入力していきます。申し込みフォームの、書類やカードの受け取り方法を選ぶ際、「テレビ窓口」、「郵送」、などがありますが、私のおすすめは「テレビ窓口」です。
テレビ窓口だと、申し込んだあとに銀行や無人契約機のATMからキャッシュカードが受け取りできて、即日で利用できます。急いでいる方はテレビ窓口を選ぶとよいでしょう!

申し込みが終わったら、あとは審査結果を待ちます。審査結果は受付時間内に申し込みが終わっていれば、早ければ30分程度で連絡が来ます。審査結果は電話、またはメールで連絡がきます。
「バンクイック」の受付時間は9:00~21:00です。この時間外だと、審査結果が翌営業日になります。急いでいる方は申し込む時間帯に注意しましょう!

ポイント.3
審査が通ったら、あとは必要書類(身分証、契約書)を送るんですが、先ほどおすすめした「テレビ窓口」と「郵送」の方法があります。テレビ窓口がおすすめなんですが、この場合だと、銀行などのATMでキャッシュカードを受け取ることができ、即日で融資がうけれるのです!

申し込みから融資までのスピードがだいぶ早くなりますね。
急いで融資を受けたい方は申し込みフォーム記入時に「テレビ窓口」を選んでおくと良いでしょう!

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」への申し込みはコチラから

ちなみに私もつい最近なんですが、「バンクイック」申し込みました。
まだ全然使ってないですが、とにかく金利が低いのでお金が無い時はこれから多分使わせていただくと思います。

プロミス 借り方

プロミス 借り方

プロミスは大手三井住友銀行によるキャッシングです。
大手銀行系のキャッシング(カードローン)はメリットの多いキャッシングとして有名です。
なんと言っても

金利が低い

プロミスの金利は実質年率6.3%~17.8%です。大手の銀行だからこそできる低金利ですね。そして銀行によるキャッシングは総量規制の対象外でもありますので、主婦の方や学生の方、年収の1/3以上の借り入れを希望されている方でもどなたでも、審査対象になります。

そしてもう一つ、プロミスで申し込む最大の利点があります。それが

30日間無利息のキャッシング

ですね。新規で申し込んだ方は、初回の借り入れ(借入日の翌日から)が30日間利息がかからないのです。昔では考えられないサービスです。しかも無利息期間が終わっても通常金利は低いのでかなりオススメ。

ポイント.1
それでは借り方ですが、これもやはりインターネットからの申し込みがオススメです。

プロミスさんのホームページから、「新規申し込み」をクリックし、同意書に同意し、申し込みフォームへと進みましょう。

プロミスでも、無料で受けれる診断テストがありますね。審査に不安な方はここで簡単な項目を入力し、自分が審査基準に達しているかどうかをチェックしてみるのも手です。

ポイント.2
申し込みフォームで、契約方法の入力欄がありますが、おすすめはWeb契約です。急いでいる方などは、Web契約が良いでしょう。必要書類などを携帯などのカメラで写真で撮って送って、即日で、しかも来店不要で利用が出来ます。

申し込みフォームを入力し終えたら、送信し、審査の結果を待ちましょう。
審査の結果は早ければ30分くらいで電話かメールで連絡が来ます。 プロミスの審査結果回答時間は9:00~20:00です。その時間外だと、翌営業日での回答となります。

ポイント.3
審査が通ったあと、必要書類を郵送か、メールで送るんですが、先程おすすめしたWeb契約の場合、写真で撮って指定のアドレス宛に送るだけなので、その後にすぐに即日で融資を受けれるのです。即日で利用したい、という方はWeb契約がおすすめですね。

そして、融資が始まれば、借入日の翌日から30日間は無利息となります!
30日間の期間中は、追加で借り入れしてもその分も無利息となります!

プロミスへの申し込みはコチラから

これを機会に無利息期間を有効活用しましょう!

アコム 借り方

アコム 借り方

アコムと言えば超大手消費者金融、キャッシングの王道とも言えるキャッシング業界の優良業者です。
借り方も、ネットが普及している今の時代では昔に比べてかなり簡単な手続きになってます。
私自身もアコムのキャッシュカードは昔から持っていて、アコムさんの客でもあります。

ポイント.1
ネットから申し込むと24時間365日受け付けています。
好きな時間、好きな時に申し込みフォームから申し込めます。

アコム 借り方

上画面のアコムのホームページから、「今すぐ申し込み」という部分をクリックして、アコムの申込書の同意書に同意し、申し込みフォームへとすすめます。

ちなみに左っかわの「3秒診断」で、簡単な項目を入力して審査に通るかどうかの適性テストみたいなものも受けれます。本審査には影響ありませんし、個人情報の入力も必要ありません。自分が審査基準に達しているかどうかの簡単なテストですので、受けてみてもよいでしょう。

AC03

もちろんここで融資可能と診断されても審査に通らない場合もありますので、あくまで診断程度のものと思っておいた方が良いでしょう。

ポイント.2
申し込みフォームを記入したら、審査が始まります。
最短で30分程度で審査の結果が連絡来ます。早いです。

ただ、審査の受付時間は決まってます。アコムさんの審査回答時間は9:00~21:00の間であれば、審査結果が来ます。時間外だと翌営業日の連絡になります。結果の連絡はメールか電話です。

ポイント.3
審査が通った後は必要書類を送るんですが、免許証やパスポート、保険証などがあれば良いでしょう。100万円を超える融資は給料明細などの収入証明が必要です。あとは契約書ですが、これは記入するだけ。

これらは後日郵送とかもでいいんですが、私はすぐに利用したかったので、無人契約機へ行って必要書類を送信し、即日で融資を受けました。
アコムの無人契約機はそこら中にあります。ATM無人契約機の設置台数はアコムは相当数あります。急いでいる方はアコムはオススメです。ATMがどこでもあるので、借りやすいし返済もしやすい環境が整ってます。
自分のお金をおろす感覚で借りれちゃう錯覚に陥る人は多くいることでしょう。危険です。ご利用・ご返済は計画的に。ですね!

アコムへの申し込みはコチラから

私のオススメ方法は、やはりネットからの申し込みです。簡単だし、自分のペースで入力できます。
消費者金融の利用者は学生から年配の方まで、幅広く利用されてます。ネットが苦手だという方でも、どんな方でも簡単に申し込みできるような方法になってます。
参考になれば幸いです。

消費者金融 借り方

消費者金融 借り方

お金の借り入れの仕方ですが、今の時代色々な方法があります。
私がとりあえず一番オススメする方法は

インターネットからのお申し込みです。

ネットが普及した今の時代、とても簡単に借り入れが出来ます。
昔に比べると、申し込みから融資を受けれるまでのスピードもとても早く、店頭に行く必要が最近ではほぼありません。

借り入れが出来てからの返済も、ATM、コンビニ、銀行などから行えるので誰とも合わずに借り入れることが出来ます。便利な世の中になりました。

借り方も簡単で便利になりましたが、サービス自体も昔に比べるとかなり充実したサービスが増えました。総量規制が実施されてからというもの、消費者金融と銀行が提携し、低金利なキャッシングが増えているのです。
中には無利息の期間を設けているキャッシングもあります。
何年か前までは考えられませんでしたね。今の時代、簡単に低金利で借り入れが出来るのです。そして私が今なによりオススメしたいのがこの

銀行系キャッシングなのです。

大手の銀行と消費者金融が提携している今、一番オススメのキャッシングと言っても過言では無いでしょう。

銀行系キャッシング業者一覧

銀行系キャッシングは限度額も300万~500万で、金利も低く、初回30日間無利息や一週間無利息など、利用者にとって大変借りやすいサービスで充実してます。借り入れを検討している方はネットから申し込みをしてみましょう。

借入件数が5件以上と、借り過ぎてお困りの方は下記のサイトがオススメです。
大手の銀行系キャッシングよりも、中小消費者金融などを狙う方が良いでしょう。

中小消費者金融キャッシング一覧

ここのサイトはどちらかと言うと多重債務者向け。借金をまとめるおまとめローンや、過払い金請求、債務整理などが紹介されてます。多重債務でお困りの方はコチラから無料相談などをしてみると良いでしょう。

消費者金融 借り方

消費者金融 借り方

銀行カードローンの大きなメリットといえば、その金利の低さです。
多くの個人向け融資がフリーローン・多目的ローンという形で行われています。
そういった使用目的を決めないフリーローンの中で金利を比較した場合、
銀行カードローンはもっとも低い金利とも言われています。

金利が低い銀行のローンの場合でも、フリーローンとなると多少金利が高くなります。
各種目的別ローンの審査が通らなかった場合、基準の緩いフリーローンをすすめられることもありますが、
その場合、実は銀行カードローンのうほうが低金利なのです。

最初から審査に不安がある場合などは、だめもとで銀行に申込むよりも、
銀行カードローンを選択した方がスムーズかもしれません。

銀行系カードローンはコチラ
推奨比較サイト
▼初心者向けキャッシング▼

消費者金融 比較
消費者金融比較 モバイルサイト



▼すでに借り入れがある人へオススメ▼

消費者金融 比較
消費者金融比較 モバイルサイト



▼債務整理・過払い金請求▼


【払いすぎた利息を取り戻せたり、返済中の利息が減額になったりします。利息を払い過ぎているのでは?もしくは完済後でもいいので、利息を払い過ぎたのでは?と感じたらプロの弁護士・司法書士へ無料相談できます。】



消費者金融|キャッシング|銀行|融資|借入|金融|お金|現金|資金|返済|借金|支払い|入り用|キャッシュカード|クレジットカード|審査|保証品|無審査|ブラック|信用情報|個人情報|インターネット|ATM|金利|年利|利息|無利息|年率|実質年利|実質年率|低金利|高金利|給料日|引き落とし|遅延損害金|催促|取り立て|悪徳|詐欺|ヤミ金|闇金|電話|在籍確認|申し込み|甘い|過払い|債務整理|借り換え|貸付|残高|総量規制|貸金業法|出資法|利息上限法|口コミ|評判|無職|フリーター|アルバイト|専業主婦|サラリーマン|学生|年収|住宅|不動産|担保|自動車|ローン|


スピード相互リンク
BBS7.COM
MENURNDNEXT
リンク集