2006年05月30日

嫌われ松子の一生4

嫌われ松子の一生8点/10点満点

昭和22年。福岡県でひとりの女の子が誕生した。お姫様のような人生を夢見る彼女の名は川尻松子。教師になり爽やかな同僚とイイ感じになるも、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。ここから、松子の転落人生が坂を転がり落ちるがごとく、始まっていく。愛を求める松子の前にはさまざまな男が現れるが、彼女の選択はことごとく不幸へと繋がってしまうのだった。53歳、河川敷で死体となって発見された彼女の生涯を探る甥が見たものは?

監督は中島哲也。キャストは、前作の『下妻物語』がここ10年の邦画の中で最高傑作だと思っています。そんな訳で期待度大だったんですが、充分応えてくれる内容でした。観にいこうかどうしようかと悩んでる人にも自信を持ってお奨めできます。ガッカリでも責任取らないのはいつもの通り。


ホットケーキ(劇中ではパンケーキと呼んでいる)は、誰しも幸福な気持ちにさせる魔法の食べ物です。

コメディ仕立てにしてありますが、笑いより泣きの要素が強いです。というかほとんど涙ぐんで観てました。そういう点では『下妻物語』と似ています。しかし『下妻』がハッピーな涙なのに対し、本作はちょっと後ろむきな気がします。これは当然、主人公が2人であることと1人きりであることの違いです。

上手く生きられない、こんな筈じゃなかった、そう感じる人ほど、本作はその人自身の物語に映るでしょう。実際のところ松子自身の内面はあまり伝わらないのですが、それ故観客個々の心情をダイレクトに吸収する映画となっています。松子に感情移入するというより、完全に自分自身を投影してしまうわけです。人は誰しも生きにくさを感じながら、「ホーム・スィート・ホーム」を求め続けてるんですね。

(あまりに舌足らずなのでちょっと追記)いくらなんでも、松子の行動に共感するって人はあまりいないでしょう。琴線に触れるのはその行動に繋がる「何故上手くいかない?」「どうすればいい?」「どこで間違えたんだ?」という心の叫びです。(ここまで追記)

ただ救いの無い話であることは間違いなく(不幸な目に遭いつつ新しい恋をする松子は、前向きというより無反省なように見える)、本来なら語り部・笙へ繋がるべき作品テーマが曖昧になってるのも事実。その辺で『下妻』より評価を下げてます。

(ファボーレ東宝)


cast_01 at 19:39│Comments(7)TrackBack(68)映画(カ行) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 嫌われ松子の一生/memories of matsuko  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年05月30日 20:09
"嫌われ松子"の転落人生をギュッと凝縮した130分! 試写にてちょっとだけ早く観てきました{/kirakira/} 面白かった〜{/onpu/} {/onpu/} 長さなんて全然感じさせないほどテンポ良く魅せる{/kirakira/} 原作は同名の山田宗樹のベストセラー本。 嶽本野ばら原作のハイパーパワ...
2. 実は愛されていた。『嫌われ松子の一生』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2006年05月30日 20:18
波乱に満ちた人生を送った、ひとりの女性の物語です。
3. 嫌われ松子の一生  [ ネタバレ映画館 ]   2006年05月30日 20:25
 波乱万丈転落人生、でも松子は神や天使のような存在。だって相手の男が、クドカン、劇団ひとり、荒川良々etcだもん・・・恋なんて嘘だな・・・
4. 「嫌われ松子の一生」  [ わたしの見た(モノ) ]   2006年05月30日 21:20
「嫌われ松子の一生」 「下妻物語」は、 嶽本野ばらの小説の面白さと、中島哲也監督の映像センスの相乗効果で、 最近ではもっとも好きな作品である。 中島監督の最新作ということで、当然のことながら期待して、 公開初日に劇場に足を運んだが、 「下妻」に比べると満...
5. 嫌われ松子の一生/MEMORIES OF MATSUKO  [ 何を書くんだろー ]   2006年05月30日 21:48
「嫌われ松子の一生」 MEMORIES OF MATSUKO 評価 ★★★★☆ (原作チェック済み評価・★★☆☆☆) 『あらすじ』  親元を遠く離れ東京で独り暮らしをする笙。恋人に愛想尽かされ、目指していたハズのミュージ シャンとゆー夢も諦め...
6. 嫌われ松子の一生/MEMORIES OF MATSUKO  [ 何を書くんだろー ]   2006年05月30日 21:49
「嫌われ松子の一生」 MEMORIES OF MATSUKO 評価 ★★★★☆ (原作チェック済み評価・★★☆☆☆) 『あらすじ』  親元を遠く離れ東京で独り暮らしをする笙。恋人に愛想尽かされ、目指していたハズのミュージ シャンとゆー夢も諦め...
7. 嫌われ松子の一生  [ そーれりぽーと ]   2006年05月30日 22:09
劇場コマーシャルの出来がサイコーな「嫌われ松子の一生」 きっとコマーシャルの出来が良過ぎるだけで、内容はイマイチに違いないと期待薄に観に行きました。 ★★★★★ ごめんなさい、今のところ今年一番面白かったです。 このシーズン公開作の感想をまだあと4つ書けてい...
8. 嫌われ松子の一生  [ シャーロットの涙 ]   2006年05月30日 22:14
ポップでディズニー的?なミュージカル仕立ての底抜けに明るい映画と思いきや…ちょっとほろり(いや、涙ぽろり)とさせられる映画だった。 昭和という時代背景に、そこに生きた一人の不運続きの女性の一生。 それが嫌われていたかというとそんな事もなく、好かれている事...
9. 嫌われ松子の一生(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年05月30日 22:26
【監督】中島哲也 【出演】中谷美紀/瑛太/伊勢谷友介/香川照之/市川実日子/黒沢あすか/柄本明/他 【公開日】2006/5.27 【製作】日本 【ストーリー】 昭和22年。福岡県に??
10. 「嫌われ松子の一生」史上最悪の男運でも男を愛し続けた一生  [ オールマイティにコメンテート ]   2006年05月30日 22:55
3 「嫌われ松子の一生」は昭和22年(1947年)福岡県大野島生まれの川尻松子の波乱万丈の一生を描いた作品である。これだけ不幸で、史上最悪な男運の女性がそれでも男たちを愛してやまなかった人生をコミカルに描いている。
11. 【嫌われ松子の一生】  [ 空の「一期一会」 ]   2006年05月30日 23:17
★とても不思議な作品でした。原作はずっと、読むのを我慢していたので映画を観たこ
12. 『嫌われ松子の一生』  [ ラムの大通り ]   2006年05月30日 23:50
----『下妻物語』の中島哲也監督の新作。 前作が大絶賛されただけに注目度も高いよね。 「う〜ん。これはある意味、スゴい問題作だね。 どう評価していいのか、 一言で言えばこんな映画観たことがない。 これまで彼が豊川悦司&山崎努の卓球対決(『サッポロ黒ビール』)など...
13. 『嫌われ松子の一生』鑑賞ヽ(δ▽δ)ノ♪  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年05月30日 23:58
『嫌われ松子の一生』鑑賞レビュー! 松子。人生を100%生きた女。 『下妻物語』の中島哲也監督が贈る もうひとつのシンデレラストーリー 不幸って何? ありえない?キャスティング あなたは"嫌われ松子"を好きですか? 製作年??20...
14. 映画「嫌われ松子の一生」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年05月31日 00:34
昭和22年福岡で生まれ、男に恵まれず堕ちて53年の生涯を荒川の河川敷で閉じた一人の女性。山田宗樹の小説"嫌われ松子の一生"の映画化。 川尻松子(中谷美紀)、物語は松子の生涯に興味を抱いた甥(瑛太)が、彼女に成り代わり一生を回想するように進む。...
15. 映画「嫌われ松子の一生」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年05月31日 00:36
映画館にて「嫌われ松子の一生」 山田宗樹の同名小説の映画化。松子のあの壮絶な転落人生をここまでエンタテインメント作品にしてしまうとは驚いた!原作からはタイトルと話の流れのみを借りてあとは中島監督の脚色によって別印象に仕上がっている。 ケバケバしい色の映像...
16. 嫌われ松子の一生  [ カリスマ映画論 ]   2006年05月31日 01:05
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ピンクの象を飼う女  
17. 嫌われ松子の一生@シネクイント  [ ソウウツおかげでFLASHBACK現象 ]   2006年05月31日 01:29
地肌から2センチほど厚塗りした人が、スープの表面5センチほどに背脂が浮いたラーメンと、皿に1センチほどの油が敷かれたギョーザを食べているような、こってり具合だった。いろいろ施されている。手段を選ばない美学を感じた。監督の中島哲也は撮影中に主演の中谷美紀を...
18. 嫌われ松子の一生  [ Akira's VOICE ]   2006年05月31日 10:39
色彩豊かに歌い上げる人間への愛に満ちたドラマ!
19. 嫌われ松子の一生  [ お熱いのがお好き ]   2006年05月31日 16:58
嫌われ松子の一生 2006/05/27公開 原作:山田宗樹 監督・脚色:中島哲也 中谷美紀 瑛太 伊勢谷友介 香川照之 市川実日子 ジャニーズはひきこもりさえ救う偉大な事務所だったよっつー話でした。 ・・・・いやいやうそうそ。(まったく嘘ではない...
20. 嫌われ松子の一生  [ 5125年映画の旅 ]   2006年05月31日 22:24
2 『下妻物語』の中島哲也監督最新作。下妻が好きなので期待してたんですがこれはちょっと・・・・・。 僕はこの映画に明るいコメディを求めて観に行きました。この映画は確かにコメディ要素が満載でしたが決してコメディではない。ここが僕には致命的でした。 主人公松子...
21. 【劇場鑑賞55】嫌われ松子の一生(MEMORIES OF MATSUKO)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年05月31日 22:39
3 『私、川尻松子。大きくなったら素敵な王子様と結婚するんだぁ♪』 だけど、現実は・・・ 教師をクビ 家出 同棲相手の暴力 不倫相手に捨てられ ソープ嬢になり ヒモを殺害 自殺未遂 刑務所行き ヤクザの女に 松子。人生を100%生きた女。
22. 嫌われ松子の一生 〜まげて、のばして〜  [ 椿的濃縮タマシイ ]   2006年05月31日 23:41
そりゃまあ人生いろいろ、とは言う、ワケですが。 あまりにも悲惨だと本人は麻痺するのか、周りが見るほど不幸でもないのか? ・・・・今日は午後を有休にして、「嫌われ松子の一生」を見に行きました。・・混んでましたなあ^_^;  めちゃ面白かった前作『下妻物語』の中島哲...
23. 嫌われ松子の一生  [  m e r c i * ]   2006年06月01日 13:37
去年の秋、原作を読んで松子に釘付けになった日々がありました。 その頃から映画化の話を耳にしていて、どんな風になるんだろうと 楽しみに待っていました。 あっという間に時は過ぎ、中谷美紀演じる松子に会える日がやってきました。 ?? 松子。人生を100%...
24. 映画vol.59『嫌われ松子の一生』※舞台挨拶付試写会  [ Cold in Summer ]   2006年06月01日 15:40
 映画 vol.59 『『嫌われ松子の一生』』※舞台挨拶付試写会 監督:中島哲也(「下妻物語」) 出演:中谷美紀 (あんどう)瑛太!!  公式サイト ◇BONNYPINKさん 舞台挨拶 曲のイメージとはほど遠い、どちらかといえば大人しいお...
25. 嫌われ松子の一生  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年06月01日 16:23
“生れて、すみません。” 松子の一生は、駆け足のように足早に・・・ ・・・その中で人を愛し・・・ ・・・誰よりも前向きに精一杯に生きた一生でした。 その松子の人生に、私は・・・ 涙がでました! “意気消沈”している日本映画において、こんなにも...
26. 嫌われ松子の一生(Memories of Matsuko)  [ わかりやすさとストーリー ]   2006年06月01日 17:21
●新アトラクション「松子の世界」があったらいいなと思わせる、表現の可能性を広げる効果的なCGを使った、下妻のアナザーストーリーともいえる渾身の1作●監督のあふれる才能がほとばしり、未だ時代が追いついてこれないかもしれず、下妻の「青春」が大好きな人には少々期...
27. 『嫌われ松子の一生』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年06月01日 17:32
松子。人生を100%生きた女。 ■監督・脚本 中島哲也■原作 山田宗樹(「嫌われ松子の一生」幻冬舎文庫)■キャスト 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、蒼井そら、柴咲コウ□オフィシャルサイト   『嫌われ松子の一...
28. 【劇場映画】 嫌われ松子の一生  [ ナマケモノの穴 ]   2006年06月02日 20:49
≪ストーリー≫ 昭和22年。福岡県でひとりの女の子が誕生した。お姫様のような人生を夢見る彼女の名は川尻松子。教師になり爽やかな同僚とイイ感じになるも、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。ここから、松子の転落人生が坂を転がり落ちるがごとく、始まっていく。...
29. 嫌われ松子の一生  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年06月02日 21:46
公開:2006/05/27(05/31)監督:中島哲也原作:山田宗樹『嫌われ松子の一生』(幻冬舎文庫刊) 出演: 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明 昭和22年、福岡県大野島に生まれた川尻松子。お姫さまのような人生を夢みる明るい少女時代を過...
30. 嫌われ松子の一生・・・・・1200円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年06月02日 23:40
中島哲也はCMの世界の巨匠である。 業界には彼を崇拝している人も多いし、実際素晴しい仕事を多く残している。 長編映画三作目となった前作、「下妻物語」もエキセントリックな映僀php/1
31. 「嫌われ松子の一生」(山田宗樹著)  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年06月03日 00:08
  「嫌われ松子の一生」(山田宗樹著)【幻冬舎文庫】 川尻松子の波乱万丈な人生を描いた作品。主人公川尻松子、昭和22年、福岡県大野島生まれ。20代で教師をクビになり、エリートから転落して家を飛び出しソープ嬢に。やがてヒモを殺害して刑務所へ…。  話題にな...
32. 映画のご紹介(137) 嫌われ松子の一生  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年06月03日 10:27
4 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(137) 嫌われ松子の一生-生きること、愛すること。 三人兄弟の長女。 真ん中は男、末っ子は病弱な女。 こんなきょうだい関係なら、長女は父親から顧みられることが少ないだろうということ....
33. 『嫌われ松子の一生』  [ *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ ]   2006年06月03日 16:35
監督:中島哲也 CAST:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介他 平成13年、東京に暮らす川尻笙(瑛太)は、父親に叔母の川尻松子(中谷美紀)が住んでいたアパートを片付けるよう頼まれる。松子は荒川河川敷で遺体となって発見された。松子のことを知らない笙は仕方なく松子のア...
34. 嫌われ松子の一生  [ うぞきあ の場 ]   2006年06月04日 16:29
〜思わず、予期せず、何度も泣いてしまった〜 予想に反して、切なさがいっぱい。 でも、この作品は、人によって感じ方がいろいろあるんだろうナァ・・・。 ということで、短評でまとめてみました。 中谷美紀 ★ 少なくとも私には、ヨク演じてたと思います。 瑛  ...
35. 嫌われ松子の一生  [ 映画を観たよ ]   2006年06月06日 14:50
「曲げて〜伸ばして〜お星様をつかもう〜♪」 松子が口ずさんでいた歌が、耳から離れないです。 期待して観にいきましたがばっちり期待に答えてくれました! 正直、最初はあんまし入り込めなくて「大丈夫かなぁ?」とか思ったりしましたけど。 「なぜに嘘ついたん?」と窃盗...
36. 嫌われ松子の一生  [ *アンチハリウッド的* 映画論 ]   2006年06月07日 13:12
公式サイトはコチラ→ 【制作年】2006 【制作国】日本 【監督・脚本】中島哲也 【原作】山田宗樹 【鑑賞場所】ユナイテッドシネマキャナル 【主なキャスト】 ○中谷美紀(川尻松子) ○瑛太(松子の甥:笙) ○伊勢谷友介(松子の教え子:龍) ○香川照之(松
37. 【嫌われ松子の一生】不幸階段ミュージカル  [ 見取り八段・実0段 ]   2006年06月07日 19:01
この人の人生には、幸せの文字がない。選択する事はことごとく裏切られ、愛する男には捨てられ、家族からも捨てられて。。。そして、こんな人生の結末。映画全体は、歌や、ちょっとしたコメディに包まれているが痛すぎて笑えない。赤のコントラストが強すぎる映像の中に吸...
38. 嫌われ松子の一生  [ 東京ミュービー日記 ]   2006年06月08日 20:13
嫌われ松子の一生 監督:中島哲也 出演:中谷美紀/瑛太/伊勢谷友介ほか 昨日は前の会社の先輩と恵比寿で飲む。 「50/50」という店。 久々に明石焼きを食べる。 懐かしくて旨い。 東京で明石焼きってなかなか食べられないからなぁ。 先輩はまたまた
39. 嫌われ松子の一生(2006/日本/中島哲也)  [ CINEMANIAX! ]   2006年06月08日 21:04
【新宿ジョイシネマ】 昭和22年、福岡県大野島に生まれた川尻松子(中谷美紀)。お姫さまのような人生を夢みる明るい少女時代を過ごし、やがて中学校の教師となる。しかし、ある事件が原因で20代でクビに。その後、愛を求めて男性遍歴を重ねるたびにますます不幸になって...
40. 嫌われ松子の一生  [ 39☆SMASH ]   2006年06月10日 20:25
『嫌われ松子の一生』 あらすじ 『20代で教師をクビになった川尻松子は、エリート人生から転落。これをきっかけにソープ嬢になり、店のトップになるものの、同棲中の愛人に裏切られ彼を殺害。その後、自殺未遂を起こすが、やがて刑務所に入り服役することにな...
41. 嫌われ松子の一生  [ 空想俳人日記 ]   2006年06月11日 07:59
空仰ぎ 曲げて伸ばして 星になる   そういえば、「無法松の一生」ってありましたね。それが何って、別に何でもないけど。  この映画、「おもろいやんけ、でも、ちと浅いかなあ」タイプと「つまんねえけど何かぐっと感じるんだよね」タイプと、そんな狭間を行った...
42. 映画よりも面白い 『嫌われ松子の一年』  [ 海から始まる!? ]   2006年06月16日 01:15
 映画『嫌われ松子の一生』は、  ??主人公・松子の堕ちっぷりが見事  ??その松子を演じる中谷美紀の“ここまでやるか”感が凄い!  ??宮藤官九郎、劇団ひとり、武田真治、荒川良々、伊勢谷友介等、松子をめぐる男たち&その他のキャストが豪華で、ゴージャス!  な...
43. 嫌われ松子の一生見てきました。  [ よしなしごと ]   2006年06月16日 04:24
 正直最初は見なくても良いかなと思っていたのですが、他の方のブログを読むとかなり評判がよいので嫌われ松子の一生見てきました。
44. 嫌われ松子の一生(5月27日公開)  [ オレメデア ]   2006年06月16日 11:44
平成13年,荒川の河川敷で,松子(中谷美紀)の遺体が発見された. 松子のアパートの整理を任された松子の甥(おい)の笙(しょう:瑛太)は, 少しずつ,松子の数奇な一生を知ることになる……. 昭和22年,福岡県の大野島という街に生まれた,川尻家の長女・松子. 幸せな....
45. 映画:嫌われ松子の一生 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2006年06月16日 14:34
嫌われ松子の一生@TFMホール 「♪ま??げて??のばして??おほしさまをつかもう??♪」」 予告では悲惨なストーリーにカラフルな映像、派手な音楽・・・まさか泣かされるとは思ってなかったです。主演の中谷さんは監督と大バトルだったそうで・・・エロとか汚れ役とか...
46. ついに観ました!嫌われ松子の一生  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年06月16日 19:44
「嫌われ松子の一生」はかなりの人気らしいあちらこちらのブログでも、皆が絶賛しているという事で、水曜日のレディースディに観に行ってきた。上映時間までは、まだ30分以上あったので、それほど人もいなかったが・・・・時間が経つにつれて、来る!来る!次々と大半は2...
47. 『嫌われ松子の一生』  [ My Favorite Game. ]   2006年06月17日 00:54
を梅田HEPで鑑賞しました。 当初この作品、見るつもりはなかったのですが、 コミックを購読してから『下妻物語』中島監督がこのストーリーをいかなる具合で映像化するのかと、 たいへんな期待を寄せてしまったのです。 ・ ・ 観てみて、期待どおり良かったですね....
48. 嫌われ松子の一生/山田宗樹  [ 文学な?ブログ ]   2006年06月17日 00:56
やるせない思いで最終頁を閉じました。些細なことに何度も自分を見失い、流され、それでも死より生きることを選んできた松子。その人生の終わりがこれではあまりに辛すぎます。 体の弱い妹に父の愛情を奪われ、父の希望をかなえようとなった教師の職を追われ、失踪してあ...
49. ★「嫌われ松子の一生」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年06月17日 02:33
たまには邦画でも・・・(なんでーーー) たまにはTOHOシネマズ川崎に・・・(なんでーーー) 下妻物語の監督の最新作だから・・・(なんでーーー) 見てみることにしてみました。 そう、この映画の主人公は「何でーーーー」ばかりの人生。
50. 嫌われ松子の一生  [ 勝弘ブログ ]   2006年06月17日 22:36
http://kiraware.goo.ne.jp/最寄りの映画館で鑑賞。テレビでやっていた下妻物語を録画し見ていて15分ぐらいして見に行くことを決めたのが昨日でした(ぉでまだ下妻物語は見終わっていません(汗物語の方はまさに波瀾万丈の一生。??
51. 嫌われ松子の一生(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年06月18日 21:45
不幸って何? CAST:中谷美紀/瑛太/伊勢谷友介/香川照之/市川実日子/黒沢あすか/柄本明 他 ■日本産 130分 中谷美紀があのおちょぼ口をするたんびに濱田マリに似てるな〜って思ってたら、濱田マリ本人がカメオ出演してたのが自分の中でも一番のツボだった。 この監...
52. 嫌われ松子の一生  [ ブログ:映画ネット☆ログシアター ]   2006年06月19日 09:30
映画、嫌われ松子の一生の一生を見てきました。ネタバレです。最初に松子が死んでいるところから話が始まるのですが本人は、いないのにどうやってこの先話を進めていくのだろうと思っていたらうまい具合に話が繋がっていって見ていて飽きなかったです。もともとの素材として...
53. 嫌われ松子の一生  [ めざせイイ女! ]   2006年06月22日 14:57
♪ま〜げて 伸ばしてお星様をつかもぉ♪ラスト 松子は天国への階段を登っていきました。まるで ハッピーエンドのように・・・父親に愛してもらいたかったのに父親はい...
54. 「嫌われ松子の一生」中谷美紀は代表作を手に入れた  [ soramove ]   2006年06月23日 19:02
「嫌われ松子の一生」★★★★オススメ 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介主演 中島哲也監督、2006年 リアルを排除し、劇画タッチで夢のような作品。 悪趣味に近い表現が随所に散りばめられて、 「これは映画じゃない」と 正統派の心の声が叫ぶが、 「一人になるより...
55. 「嫌われ松子の一生」(2006・日本)  [ MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜 ]   2006年07月05日 00:22
"MEMORIESOFMATSUKO"監督、脚本・・・中島哲也原作・・・山田宗樹『嫌われ松子の一生』(幻冬舎文庫刊)出演・・・中谷美紀川尻松子瑛太 川尻笙伊勢谷友介龍洋一香川照之川尻紀夫市川実日子川尻久美黒沢あすか沢村めぐみ柄本明川尻恒浩木村カエラ超人気シンガー蒼井そら...
56. 嫌われ松子の一生  [ 丼 BLOG ]   2006年07月06日 14:48
(06年6月鑑賞) 「近年稀に見る傑作。極めて悲惨な一生の物語を見せられて何故こんなに清々しい気持ちになれるのか。それはきっと人間讃歌になってるから。単なるカタルシス以上の物がそこにある。」監督:中島哲也。出演:中谷美紀、ほか。 先日、4回目を観に行っちゃいま...
57. 嫌われ松子の一生 06年134本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年07月06日 16:36
嫌われ松子の一生 中谷美紀 ≒ 濱田マリ ≒ 柴咲コウ ≒ あたし > 山田花子 2006年  中島哲也 監督  山田宗樹 原作中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 原作って、感動ミステリー巨編 (Official HP)?なの??
58. 嫌われ松子の一生  [ シネクリシェ ]   2006年07月16日 11:57
 前評判は高かったものの、大ホームラン『下妻物語』の後だけに、そうたやすく傑作をたてつづけに発表できるものかと疑問視していました。  しかし
59. 映画「嫌われ松子の一生」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2006年07月26日 21:19
中島哲也監督は「松子に会いたいから映画にする」と言ってくれた、主演の中谷美紀さんは「松子を演じるために女優を続けてきたのかも知れない」と言ってくれたと、原作者の山田宗樹は、コメントしています。それにしても観る前からこの映画、主演の中谷美紀が中島哲也監督
60. 嫌われ松子のとりこに  [ シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 ]   2006年08月12日 14:46
 映画「嫌われ松子の一生」を観てきました。  観にいくまえに何人かの人に感想を聞いたら、「すっごく楽しいよ」「かなり辛い…へこむよ」と、両極端な感想。  でも、どちらも本当だったのです。  昭和22年生まれの川尻松子。彼女の7歳から53歳を描いているのです...
61. ◆試写会・嫌われ松子の一生  [ 映画大好き☆ ]   2006年10月20日 19:41
4 雨が降る中、御堂会館に 嫌われ松子の一生の試写会に行って来ました。 監督は、あの前にも笑わせてもらった 下妻物語の中島哲也監督 そりゃぁ〜笑わせてくれるっしょ 【STORY】 女の子なら誰だって、お姫様みたいな人生に憧れる。 昭和22年・福岡県大野島生ま...
62. 嫌われ松子の一生(11月17日DVD発売)  [ オレメデア ]   2006年11月15日 11:11
2006年の春に話題となった映画「嫌われ松子の一生」がDVDになって登場することになったので,再び記事としてピックアップ 昭和22年に福岡で生まれた川尻松子(中谷美紀)は,教師として赴任した中学校で事件に巻き込まれ,退職. 作家の八女川徹也(宮藤官九郎)やその友....
63. 嫌われ松子の一生−(映画:2006年140本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2006年11月18日 19:10
監督:中島哲也 出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、柴崎コウ、片平なぎさ、ゴリ、竹山隆範、谷原章介、宮藤官九郎、劇団ひとり、谷中敦、 BONNIE PINK、武田真治、荒川良々、土屋アンナ、AI、山田....
64. 嫌われ松子の一生  [ タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 ]   2006年11月19日 20:42
4 製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 130分 監督 中島哲也 原作 山田宗樹 脚本 中島哲也 音楽 ガブリエル・ロベルト 、渋谷毅 出演 中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 (allcinema ONLINE) 解説: 『下妻物語』の中島哲也...
65. 嫌われ松子の一生  [ 映画、言いたい放題! ]   2006年12月29日 16:34
誰に聞いても絶賛のこの作品。 2006年が終わる前にDVDでやっと観ました。 ふぅ。 平成13年の夏、。荒川の河川敷に何者かに撲殺された女性の死体。 その姿は醜く肥え太り、身なりはホームレスのようだった。 彼女の名は川尻松子。 彼女は何故殺されなければならなかっ...
66. 嫌われ松子の一生  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年02月03日 07:33
ついに実現!スクリーン内一人独占観賞!映写技師さん、八ちゃんの為にご苦労様でした。と、いうか噂どおり凄まじい映画・映像です。邦画の新しいエンタメ時代の到来でしょうなぁ。2007年劇場観賞20本目です。
67. 映画・嫌われ松子の一生〜悲劇かコントか、時々ミュージカル!  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2007年02月11日 16:14
映画・嫌われ松子の一生ですが、これは結構面白いです。ドラマの内山理名のも見たのですが、中谷美紀の松子の方が私は好きです。 映画だと、次から次へと川尻松子の転落人生、これでもかと続くわけですが、あまり悲壮感もなく、壮大なコントのような気もしてきますが、ラス...
68. 嫌われ松子の一生&Dグレ  [ 別館ヒガシ日記 ]   2007年06月26日 18:59
嫌われ松子は内山が主演したドラマの方は興味が無くて見なかったけども 映画の方は興味があり見たがチョイ役で色んな人が出演していて悪く無いし 劇中の歌は良かったし内容も大満足とは言えないけども不満は無いけども 不幸な人生を送り過ぎと言うか実際に松子の様な人は...

この記事へのコメント

1. Posted by mig   2006年05月30日 20:09
4 こんにちは☆
TBありがとうございます。

すごく楽しい映画だけど思わずホロリとさせるところは
かなり意外でしたー。
2. Posted by たましょく   2006年05月30日 21:47
 TBありがとうございますm(_ _)m

 昨日テレビで「下妻」見たんですよ。
開始5分ぐらいで、虜になりました。も
し、「下妻」見てから「松子」見ていた
ら、もっと評価上がっていたかと。

 この作品は、確かに救いとなる部分が
あまりないんですが、松子の思い描く幸
せってーのは、決して大それたモノじゃ
ないんですよね。
3. Posted by メビウス   2006年05月30日 22:36
こんばんわ♪TB有難うございました♪

自分もどっちかと言えばあまり笑えなくて、救いようの無い松子の人生が哀れに思えてしょうがなかったんですが、愛する事を止めず、不器用ながら精一杯人生を謳歌した松子の生き方はどこか憎めませんでした。

考えてみるとこういう転落人生って『今起きていない』だけで、明日は我が身とも思ってしまいました・・(汗
4. Posted by ミチ   2006年05月31日 00:39
こんにちは♪
TBありがとうございました。
あまりに原作のイメージが強すぎて映画にノリ遅れました。
「下妻」は映画とのギャップが全然なかったし大好きだったのですけれど。
5. Posted by ツバッキー   2006年05月31日 23:44
はじめまして。・・私も松子は無反省だと思います。
こういう女性の陥りがちなスパイラルなのか?と見ていて思ってしまいました・・
下妻のイメージで見に行くと、ある意味かなり裏切られますね。映像はポップでよかったかもーー。
6. Posted by キャスト   2006年06月01日 15:50
>migさん
登場人物の心の痛みが伝わってきました。松子の「何で!?」は登場人物全員共通の叫びかもしれません。

>たましょくさん
『下妻』の時は客数大して多くなかったんですが、今回は人いっぱいでしたよ。そういえばTBSで『下妻』放送してましたね。

>メビウスさん
松子は不器用でしたけど、不幸を彼女だけのせいには出来ませんよね・・・。あそこまで一生懸命に生きるのも逆にスゴイ。
7. Posted by キャスト   2006年06月01日 15:55
>ミチさん
原作は読んでないんですよね(何故か漫画だと思い込んでた)。映画を観る限り完璧なストーリーだと思ったんですが・・・。一度読んでみます。

>ツバッキーさん
松子の具体的な行動は女性ならでは(ならではってのも変ですが)ですよね。ただ、「なんか上手くいかない」という思いは男女関係なくあるものだと思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Recent Comments
訪問者数