2018年08月

ヤフオクに出品させていただきましたレジーナの肖像Iでございますが、
作品画面に異常が認められたため出品を中止させて頂きました。
ご入札頂きましたお客様には大変ご迷惑お掛け致しまして誠に申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。

まだ2作品しか発表していないE.Donovanシリーズ(チョウと花をモチーフにした作品)ですが、構図は少なくない量が有りますのでこれから発表していくつもりです。

全く話は飛躍しますが、自分のチョウのコレクションやザイツ(世界大型鱗翅類図譜)を眺めていると、その色、形、大きさ、無限の多様性で目がくらくらします。

人間の想像をはるかに超えた多様性に富んだ生物(チョウに限定しても)が、ちっぽけな地球上で生まれたとは感覚的にとても思えないのです。なにかもっと銀河系中心部に近い当たりのとんでもない環境ですさまじい化学変化で生み出された気がしてならないのです(何の根拠もない妄想)。

私は[パンスペルミア説]、地球の生命の起源は地球ではなく他の天体で発生した微生物の萌芽が地球にIMG_2296
到達したもの(ウィキペディア)の仮説を支持します。 (続く)




↑このページのトップヘ