川島哲コラム・キャストパーシャルの真実~金属床義歯の製作に興味ある人へ~

               ――――学術論文の発表に関する法律&マナー

昨今の学術論文発表の中で、とりわけ学会誌以外での商業誌における無断使用含めて、マナー違反が散見される。
自著における技術情報や手技的技法や技法解説文章等についての、マナー違反と思えるような表現や流用傾向がみられる。
何を学んだかも大切であるが、そのどこを継承してるかの出典明示は学術誌であっても基本的な人間的なマナーと思う。
その様な中で、アサヒカメラ 2017年4月号 通巻1085号 の中で、興味あるシリーズ特集が始まった。
タイトルは「写真好きのための法律&マナー」で今回はその第一回目である。
下図は、P-91の図を転載させて頂いた。 著作権と言ってもかなり範囲が広いことが理解できる。
では著作権とはいったい何を指すのかを、今後明らかにしていきたい。
そして、著作物とは(自分の考えや感情を創作的に表現したもの)を、独占的に使える権利のことである。
アサヒカメラでの論評は、あくまでも写真含めた写真愛好家に向けた法律&マナー提起であるので、今後は歯科技工に関する発表論文に絞り“著作権”について解説したい。
とりわけ月刊商業誌等の発表について、むやみなトラブルを避ける為に著作権についての正しい理解を、今後は深めていきたいと考えている。

castpartial17
 

Giorgetto Giugiaro ジョルジェット・ジゥジアーロ

Desgin 論(インダストリアル・デザイン)に学ぶ

                      2017年4月号 第56巻

 

 ジゥジアーロと言えば、私が好きなNikonF3などは彼の作品でD800等の最近の一眼レフカメラも色濃くデザインが継承されている。

自動車に関しては、55年前から日本のメーカーのデザインを手掛けている。

いすゞ の117クーペがその代表格であるが、私的にはダイハツ・スパイダーが好きだ。

自動車雑誌に彼の興味深い記事が今回の話題である。

CGとはCAR GRAFHIC(カーグラフィック)の略で、私はもはや1977年から今日まで40年間読者である。

そこのCGの創刊55周年特別企画で「違いがあるから面白い」というコラムを書いている。

その中で、彼らしいDesgin 論を纏めてみる。

ただし、これらは工業デザインを生業としているので、歯科医療の中のキャストパーシャルに即応用はできないが、オーバーラップする部分もあり、とても示唆に富んでいるので紹介したい。

.デザインには民主主義はなく、ほぼ独裁と言える。

.デザインは一人の人間が生み出すものである。

.日本人は自分たちが知らないことを吸収する力が有り、学ぼうとする意欲がとても強い。

.欧州の人間は侵略が横行していた歴史で、外から入ってくることに対しては警戒心を抱く。

.デザインについては言えば確かに最初はコピーからスタートした。でも大切なことは、やがて自分のものにした、ということです。

.他と違いがあるから面白い。

.世界に違いがあることが“豊かさ”ととらえる価値観で、違いがあることが、世界の存在に意味を与える。

以上が主要な要点に感じる。

上記の事を、いざキャストパーシャルデンチャーに転用したとすると多少無理があるが、多くの示唆をカリスマデザイナーは述べている。

工業デザインと歯科医療としてのデザインにはどのような違いがあるのかは、後日論じよう!! 巨匠Giugiaro様 有難うございます。

藤井未来先生の講演を聞いて

 

去る2月26日(日)金井孝行会長率いる(公益社団法人)群馬県歯科技工士会主催の生涯研修自由研修過程で、藤井未来先生が講演されました。

 

(テーマ)「女性が歯科技工士を続けるために

            ~女性技工士と共に働くみなさんへ」

 

講演の感想を述べるよりも、私がメモした内容を書き示す方が正確で良いと思います、ですので箇条書きに進めます。

 

勤務先の(有)タマデンタルサービスの社長の言葉

「女を雇うんじゃなくて歯科技工士を雇うんだから」

確かに同感する自分がいました。

 

就職するにあたっての藤井さんの求めた 三原則

 1.福利厚生が完備していること

 2.最初から最後まで自分で技工が行えること

 3.男女別のトイレであること

自分のLaboと比較してクリアーしてるか?これは重要で働く要素と思います。

 

夜のバイトで働いてるところのママの口癖

「安い店には安い客しか来ない」 なんか納得しますね。この言葉は講演中に何回か出てきました。

 

「(産休)とは産前6週間 産後8週間を指す」

 

「水疱瘡やインフルエンザは予防接種していても子供はかかります」

 

「オカン業は24時間営業です」

 

「認可保育園」 こちらは公的

「認証保育園」 こちらは私立、企業運営体

 

彼女のお父様の言葉「その職業を選んだ時点で、その職業に向いているんだね」

 69年生きた私の疑問が、このお言葉で払拭できました(笑)。

 

健康保険(社会保険) 厚生年金 雇用保険 は労使折半で負担

労災保険 は全額会社負担

 

藤井さんが職場を選ぶにあたっての条件

 保育園の時間内で働かせてもらう

 近所にある仕事場であること

 車通勤が可能であること

   ――――夜中でも出勤可能であること

       土日は休み

       自費の仕事を希望する

 

藤井さんが通うネイリストの言葉

 「人は嘘をつくけど行動は嘘をつかない」

 

藤井さんの言葉 「人間はできない理由を探すが、出来る理由を探す方が良い」

 

藤井さんのCAD-CAMについての姿勢

 「機械が出来なくて、自分でできることは何?」

   ―――――だから、人間力を磨く

 自分にかせた役割 1.高い技術力を身に着ける

          2.歯科医師に対して良い提案が出来る

          3.機械では判断できない生体の情報を加味した技工物

          4.患者さんとのコミュニケーションが出来ること

 

クロージングの言葉 

「何事も相手とガチで関われよ!!」

「愛情をもって誠実に人としてなせる技を邁進します」

 

以上がメモした内容です。もしかしたら演者から見て間違った記入があるかもしれませんが、その点は前もってお詫びいたします。

主婦でありながらの働く歯科技工士の24時間営業を垣間見せていただき誠にありがとうございました。改めて御礼申し上げます。

このページのトップヘ