Never Say Good-bye

CATの悪性リンパ腫闘病?記 ・・・と、家族のこと、単車のこと、悲喜交々・・・

Day5(赤血球・血小板輸血)

image

image

image

白血球はほぼ0だそうです^^;

昨日血小板の輸血を行いましたが、数値変わらず
赤血球と血小板の輸血を今日も行いました

その他、熱発もあり血液培養検査
抗生剤各種点滴
昨日あー言いましたが、ついさっきフィルグラスチム(G-CSF)を点滴にて入れ始めました

24時間、常に何かしらを看護師さんや技師さんが行っており、医師もちょくちょく見に来てくれます
が、おかげ様で全く寝れないです
ストレス満タンです
正直、ブチ切れる寸前で危ない兆候を感じます・・・
勢いでCV引っこ抜くのも時間の問題!?(笑)

ちなみに血圧が今日一日ずーっと低いです
上が70、下が40くらいです(@_@)
ダメじゃね?これ(;´Д`)

Day4(血小板輸血)

image

image

生まれ変わって初輸血
白血球100、血小板30,000
まだ落ちそうですね・・・

何にせよここからは回復(生着)を待つのみ
なんてったってこの数字なのに、グラン(G-CSF)打たないんだもの^^;

下痢は少し大人しい状態ですが、反して吐き気が凄まじく、点滴にて吐き気止めを入れています・・・(;゚;艸;゚;)

Day3(チャイナホワイト)

image

見慣れない機械ですね^^;
昨日言っていた痛み止めを24時間、一定量ずつ静注するためのシリンジ用ポンプです

ま、痛み止めっつってもですね
ようは、麻薬です・・・(;´Д`)
生まれ変わって3日目には麻薬っすよ!生まれ変わってねぇ・・・(笑)

フェンタニル wikipedia

効果はモルヒネの100–200倍! 同量でヘロインの50倍!
 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

おかげ様で、ずーっと変な夢を見ながら寝れました
そしてこの麻薬の副作用で、下痢が止まりました(^_^;)

Day2

なんとか今日まで持ち堪えてきましたが、様子を見かねた医師たちの判断で痛み止めを点滴することに

いやぁ、厳しいぞコレ(^_^;)

Day1(リツキサン)

image

生まれ変わって翌日には早速抗がん剤です^^;

今まではあんまし聞いたことなかったレジメン
自家末梢血幹細胞移植の直後にリツキサン
よくよく考えれば理に適ってる処方っすね

自身の採取した末梢血の中に、万が一腫瘍細胞が混じっていて、それを体内に戻したら意味ないじゃん!ってことでトドメのリツキサンってわけですね

てか、ほんとヘロヘロです(;´Д`)
恐ろしいまでの下痢ラ豪雨・・・
それも、昨日から便がずーっと緑色なんですがこれ平気っすかねΣ(・∀・;)
Archives
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ








海好き
  • ライブドアブログ