Never Say Good-bye

CATの悪性リンパ腫闘病?記 ・・・と、家族のこと、単車のこと、悲喜交々・・・

攻撃(2期・5回目〜その後)

こんばんは。お久しぶりです。
日曜日の夜中に激しく嘔吐してから、本日まで絶食が続いております。
CATでございます。

病院のベッドにいてPCの電源を入れない日がこうも続くとは。
CHOP、EPOCHらと比べてそれは強烈で、経験のない波状攻撃。
ひたすら嘔吐感。胃に何もないのに吐く。吐く。吐く。
次が下痢。激しいのがズガーと来た後、ひたすら下痢。下痢。下痢。
こうして、キーボードを叩いていてもちとフラフラ気味。

CHOPの時は、粘膜障害のための絶食。気持ちは食いたかった。だから美味そうな料理番組みながらモチベーションあげてた。
今回は完全なる吐き気のオンパレード。あの薬、この薬、その薬・・・。どれを試してもちっとも効果なし。今回はじめて睡眠薬を頂きました。何度もっていうか毎晩。もちろん粘膜障害も併発してきたのでもうグダグダですよ。

風呂にも入っていない。歯磨きもする気しない。ひたすらベッドの上で悶えるか便座に座っているか。
吐き気は人格を破壊するね。痛みより吐き気。
きついよー。

今回、本当ヤバイと思った。気持ちが。暴れそうになったよ。爆ぜそうになった。

退院は水曜日の予定でしたが延長しております。
X'masも駄目か。 息子と娘がなー。


正直落ち込んでるよ。こんな調子で次の治療へ迎えるかどうか。

それにさぁ。やっぱやだわ。辛いの。経験者の方はもっともっとキツイ治療してる方もいるんだろーけど、ヤダね。根性なし。だってさーしつこいようだけど健康だったのよ!治療前は!!
オレだって正月の特番見ながらケラケラしてたいよ。ケンタッキー喰ってさ。

よく、『まだまだオレより不幸な人とか大変な人いるんだ。頑張んなくちゃ。オレなんかまだま・・・』なーんて言葉聞くけど、冗談じゃない。
今、オレよりキツイ人不幸な人になんかオレの意識は向かないよ。
目に映る全ての人がオレより幸せだ。
よって、今1番不幸なのはオレだ。
こんな状況は本当にごめんだ!!!
ありえない! なんでオレなのよ!!
何度も自問自答してきたことが繰り返し繰り返し。


愚痴のオンパレードになりました。

でも、カッコつけず吐露すっとこーなるわな。

攻撃(2期・4回目)

こんばんは。CATでございます。

すっかり反撃を喰らってしまい、屈してしまいました。
へロヘロです。

気持ち悪ぃ・・・。

攻撃(2期・3回目)

Congratulations!  
   

SC INTERNACIONAL!!

イアルレイ皆様の評価はともあれ。

本日はコヤツ独りにやられた感がありますな。
No.10 イアルレイ。元ボカの10番ですね。

かっこいーやね。


TOYOTA CUPはオレのガキの頃からの馴染の大会なので、毎年楽しみ。
しかしながら、オレはずーとヨーロッパのチームを応援し続けてきた人間なので今日は(去年も!!)少し残念です。

今大会はこいつがやけに人気で評判になってますが。
アレシャンドレ・パトアレシャンドレ・パト。17歳。
若っ!

負傷して来日していないバルサのメッシといい、すさまじいティーンエイジャーが世界には随分おりますねー。

しかし、オレの1番のお勧めガキんちょは、

ルイス・アドリアーノこっち!

ルイス・アドリアーノ。

こやつは来るね。ちとロビーニョ入ってるけど。


しかしながらのしかしながら!!

今大会の1等賞は!!

デコやっぱりこのお方でしょう!!!

デコ!

デコ!

デコ!

デコ〜!




凄かった〜。かっこよかった〜。

って言ってる間にMVP取ってるし。負けたのに。すげ。

もう少し早めにシャビが出てたら結果違ってたかなー?!


そーいえば、わたくしといえば。大した変化もなく。吐き気が日に日に強くなるくらいで。想定内。
今日も、家族が総出で来てくれたんで元気です。有難い。

攻撃(2期・2回目)

こんばんは。今日も反撃に屈しておりません。あれ程心配していたプラチナアレルギーも発生せず、若干の吐き気と火照り程度です。一般的な副作用といった感じでしょうか。
しかしながら体重が68.4kgになりました。 CATでございます。

今日は、息子・娘が会いに来てくれました。
昨日、電話で叱り飛ばしたばっかりだったので、娘は緊張気味、俯き加減で登場。『ぱぱぁ・・・はぁぅん・・』ってな感じで。可愛い。
一方息子は。オレの顔を見るなり 『おっ!パッパー!!』と叫び、クリーンルームのベッドに飛び乗り(いいのか?!)、PCでゲームを始める始末。オレがトイレで蓄尿をはじめると、覗きにきて、
『うっわー!超出てる、出てる!!オシッコ超出てるー!!ぎゃははは・・』
だって。昨日の電話での反省しきった声は何処吹く風。きっと電話の向こうでもベロ出してたな。まさしく 『餓鬼』 ですな。
でも、やっぱりこうして直接顔を見て会話できるのは本当に幸せですね。
会えないとどーしてもイライラしてしまって、怒ったり怒鳴ったりしてしまうんだな。それが、顔を見たとたん細かいことなんてどーでも良くなってしまうんだから。

話は変わって。
前回カテ左の写真覚えていますか。前回のカテーテル挿入部の写真です。前回も説明しましたが、この楕円形のプラスチック状のものの、左右の穴を直接皮膚に縫ってあるんですね。随分大雑把なことをするもんだなと。
しかし、これにはちゃんと意味があって。
この白いカテーテル。50cmも入っていて、心臓付近までいってる。十分感染に注意しなきゃなんないから、余計な抜差しは禁物です。もちろん直接静脈に刺さってるわけですから、少しでも動くと血がだら〜んと出てくるんですね。
点滴台を押して歩いていると、歯磨きしたり、食器洗ったり、トイレしたり何かと点滴チューブの節々が引っ掛かるんですよ。色んな所に。でも、こうして皮膚に縫っておけばテンションはここにかかるわけで、皮膚が千切れない限りカテーテルは問題ないんですね。ちっと強引だけど間違いないと。

で、下記をご覧ください。
ピック

!

何!!!


ピックアップ















これ、穴通っていません。皮膚に糸通してから 『ん〜入んないな〜』なんて言いながら、早々にあきらめちゃって、上のチューブに縛っていたらしい。でも解けてる・・・ おまけに右側。最初から諦めちゃってるし・・・

こーなると、どっかに引っ掛かった時直接カテーテルにテンションがかかります。
寝てるときなんかは気をつけようがないので恐いです。
で、今はチューブを直接手首付近でテーピング巻きしてます

深夜

深夜の輸液ポンプこんばんは。只今16日の4:06です。
今日(昨日)はそこそこ早起きして、昼寝もしなかったのに、全くもって寝れません。 CATでございます。

凄まじいですね。
メチル・プレドニゾロン。

今夜は周りもひっそりしております。
昨晩は、なんだか廊下でドタバタ看護師さんが走り回ってる様子でした。
8部屋あるクリーンは全室満室で、オレが入院したときには7部屋埋まっておりまして。よってオレが最後なわけで。例の足で蹴飛ばして開閉する扉からすぐの部屋に今回は陣取っています。ですんでかなーり煩い。

こんな風に、布団に入っても中々寝れないっていうのはめずらしいことです。オレとしては。
普段の生活では、7:20起床、2:00〜3:00就寝という生活をしておりますので、ベッドに入ったら3分以内に寝ます。
闘病中も自宅待機中は、眠くなったら寝るだけなんで
『寝れないよ〜もぞもぞ・・・(寝返り打ちまくり)』なーんてことはないんです。眠くなかったら寝ないから。で、なんかやってるから。

ただ病院はね。そうもいかないよね。一応。
電気消して布団に入んないと。
でもね。こういう時だからこそ考えちゃうことも結構あったりする。
いつ睡眠に落ちるか判らないから他愛もないことを繰り返し考える。
大して深い内容ではない。
家族。友人。仕事。
好きなこと。本当にやりたいこと。今1番したいこと。
過去。未来。

こんな真夜中に。
寝れないからちょいと想ったことに。
思いがけない真理を見つけたりする。
普段ならだいたい翌朝には忘れてしまうようなことでも。
今のオレのおかれた状況ではしっかり脳に刻み込まれちゃったりする。

本当に本当に人生は簡単ではない。
でも。
きっときっと云うほど難しくもない。

Archives
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ








海好き
  • ライブドアブログ