Never Say Good-bye

CATの悪性リンパ腫闘病?記 ・・・と、家族のこと、単車のこと、悲喜交々・・・

PET-CT

PET本日は久しぶりの病院でした。
採血〜診察〜PET〜診察といった具合。血液の数値はかなり戻り、白血球も6500といい感じ。バクタともお別れ。

ただしコレストロールはかなり高いらしい(いいもん食いすぎ)
自重しませんとな。

ところでこのPET−CTという検査ですが、オレは初めてでした。ちなみにガリウムシンチという検査もありますがオレはやったことありません(普通やるだろ!他の大学病院血液内科で働いている知り合いの看護師はビックリしてた・・・)。触診、骨髄生検・マルク、リンパ節生検で即治療開始でしたので。主治医いわく『他の検査など必要ないほどハッキリした悪性リンパ腫。余計なことはしません!:治療前談』つーことです。まっ国立ですからねぇ。
でこのPETですが、普通の生活をされている方々にはまったくもって縁遠い検査です。説明はかったるいので下記リンク参照の上。

ポジトロンCT(PET)検査

そんなに特別時間のかかる内容ではありませんが、とってもハイパーな検査です。いい時代に生きてることを実感できる検査ですね。人間の考えることに限界はねぇな。ちなみにこの検査。

一回10万円也。イエーイ

次回の通院は10/17と大分先。そん時検査結果を聞きに行きます。その内容次第でマルクっつー感じかな。(やりたくねぇ〜〜)

しかし約一ヶ月ぶりに病院へ行き、改めてオレには不釣合いな場所だと思いました。
ただでさえ病院とは縁遠い生活を送ってきて、好き勝手に生きてきたオレ様が、いきなりがんセンターっつーのもね。青天の霹靂ってのはまさにこの事ですよ。
病院の待合室のソファーの上でウトウトしながら、久しぶりにナーバスになり、今自分がこの場所にいることが理解できなくなりました。この半年間は夢の中の話なんじゃねーの?あーきっとそうだ!そうだとも!!
ふぃ〜・・・
病院を出るとき、『もう二度とこの仕切りはまたがねーぜ。じゃーな!!』なーんて台詞を言ってみたかったけど現実は甘かねーからな。
こんちくしょう。

う〜ん

皆様こんばんは。
気の抜けた炭酸飲料のような、甘ったるい生活を送っているCATで御座います。
どなたかピシャっと気合のひとつでも入れてもらえませんか?(綺麗系のお姉ちゃん希望

なんだかねぇ。治療も終わり、いつの間にやら普通の生活に戻っていて、見かけ以外は何ら変わらない人生をまた歩みつつあります。これでいいんでしょうか?
そういえば、先週中頃風邪をひきました。5月から治療を開始し、どんなに白血球が下がっても、何の細菌、ウィルスにも感染せず、上手い事切り抜けてきたのに、終わった途端これですわ。やっぱ気ぃ抜けてんだな。鼻水とのどの風邪だったんだけど、鼻毛がまったくないので鼻水がダイレクトにポタポタと垂れてました。ん〜きちゃない。
それでもコレといった風邪薬の世話にもならず週末には復活してましたが。木曜に飲んだバクタ(これからも暫くは飲み続ける抗生剤)が効いたのかしら。

そんな調子で(どんな調子だ?)週末は毎度恒例のタイミングで(次の治療はありませんが)、肉やら蕎麦やらなんやらかんやらと旨いもんを食いまくり、酒は飲む、コーヒーは飲む、終いにゃ煙草まで吸う(1本だけね)有様。なんか遠くへ出かけるのも億劫で、ウェアハウスとの往復の日々。ここんとこで30本くらいDVD観てます。もちろん会社にはきちんと出社はしていますが、覇気がない(出ない)感じが続いていて、1日ネットの海に漂っていたりします。
その結果、ウエスト83cm、体重65.5kg、体脂肪率19.8%の『軽くヤバイ?』体になっちまいました。前のオレを知ってる友人達は笑っといて下さい。
+スキンヘッド+ダークスーツ+最近買ったチタン・ゲルマニウムネックレス&ブレスレットだったりしますので、乗る車間違えると本職扱いですな。あー嫌だ。

ところで・・・私とっても趣味が豊富です。プロフにも書いてありますが、まー今まで金と時間はめいいっぱい消えていきましたね。
ただ結婚してからというもの、このオレ様(何様?)もご他聞に漏れず、仕事仕事家族仕事仕事家族仕事仕事お姉ちゃんなんていう生活になっちまったんでごく限られたことしか出来なくなってるわけです。今はせいぜい、大分量は減ったけど音楽鑑賞、読書、写真って感じでしょうか。それと最近まで大したことないと自分では思っていたのですが、どうやらオレって相当数の映画を(DVD、VIDEO含)観てるっぽい。今一生懸命データベースを作っているんだけどかなりの数になりそうです。

で何が言いたいかと言いますと、最近治療も落ち着きネタが無くなってもきましたんで、日記(記事)をカテゴリー分して、映画やら本やらCDやらのレビューでもしてみようかな、と。まぁ私の場合、大分偏りのある癖を沢山持っておりますので、みなさんに参考になるかは補償しませんが。
で、早速今日から!と思っていたのですが、かなりの長文に疲れきってしまったんでまた次回っつーことで。

※次回の病院:9/27(火)採血、診察、PET検査です。

弊害

前回、見事にツルッとしたとこを晒したところ、思いのほか反響がありました。多くのコメントを頂き、直接メールやお電話も多数頂戴し、嬉しい言葉をみなさんかけてくださるもんですから、

『まんざらでもねーな( ̄ー ̄)ゞフッ』

なーんて調子に乗ってるCATでございます。(しばらく行くかこのまま!)

ところでこの素敵なスキンヘッド。かなりの弊害を伴います。
まずは温度に敏感(ウフッ)です。直射日光の下には5分といれません。リアルに暑い。いや熱い。本物のスキンヘッドの方たちは少しずつ日焼けをして慣らしていくらしいのですが、そんなことをしますとマジで毛根が紫外線にやられて2度と生えて来ないこと請け合い。なので私は生っちろいまんまです。
あと寒いです。エアコンが。まずは頭から冷えてきます。風を感じます。ヒヤ〜〜って。
で、私の場合100%抜けたわけじゃないんですね。全体的に(1〜2%)抜けずに元気な野郎どもがいます。こいつらがほっとくと感じ悪く生えてきやがるんですが、タオルや枕に突き刺さるんですよ。引っかかるの!寝返り打つとついてくんのよ。枕が。痛えっつーの。バスタオルで頭拭くと首がグワングワン動くのよ。痛えっつーの。
そして一番気をつけなくちゃいけないのが怪我。っていうかね。今まで毛があった頃(坊主頭でも)なら、気づかなかった痒〜い程度の軽〜いバッティング(ドアとか)でも、

『いっっっってー!超痛ぇ!マジ殺

す!このドア3枚に下ろして埋め

てやる!』

なんて事になります。(オレだけ)
実際鏡で見ても大したことにはなっちゃいないんだけど、本当に痛いのよ。
皆さん。いっくらオレのスキンヘッドがかっこいい( ̄^ ̄)からって、真似しちゃだめよ。髪は長〜い友達でいてね。(かな〜り危ない人もいますが・・・)

晒。

1c06f681.jpg今まで多方面からリクエストを頂きながら、なかなか晒す気になれなかったのですが、治療も終わり、これからは髪も少しずつ復活し、元の超イケメン会社員(!)に戻ってしまうので、記念に開放!っつーことで。
どうですか?

全然、恐くないでしょ。

警察呼ばないで。
(Tシャツだからまだいいけど、平日は胸を大きく開けた艶のあるシャツです)

退院しまーす。

e8e3ad68.JPG

おはようございます。
最後の抗がん剤治療といって、別にオレに優しくしてくれるわけでもなく、今まで通りキッチリと粘膜その他を痛めつけてくれました。火曜日から入院しておりました。あと2時間程で退院となります。
入院もこれで最後でしょう。本当にいろいろ経験させてもらったな。なんせ生まれて初めての入院生活。最初は何もかもが未経験で何をするにもドキドキもしたし、結構おとなしくしてたもんです。それが結局何日?んートータル42日間?いやーベテランですな。少しでも快適に過ごすための入院グッズの配置から、ベッドの角度、看護師さんとのやりとり、点滴台の扱い、輸液ポンプの操作・・・まぁ慣れましたわ。何も解らんかった頃は何かにつけ看護師さんを呼びつけちゃぁ『あのぉ・・・コレ・・』なーんて訊いてたのが、今じゃ手落としの点滴スピードさえ、自分で調節します。

そんなこんなで治療も本当に終わります。長かったけどあっという間。辛かったけど貴重な体験。今んとこ治ったんだかどーなんだか解りゃぁしませんが、本人は一時的でも治った気でおります。
今後、PET検査、CT、マルクと検査が続きますが、今月の終わりごろからです。しばらくは自由の身。無理しないように楽しいこと見つけなきゃね。

ちなみにこの闘病?記ですが、しばらくは続けます。っていうか・・・前文では随分楽観的に『治った』なんて書いている私ですが、そんなはずもなく、しばらくは続くであろう副作用や、再発?再燃?をいかに防ぐか。本当の闘病はこれからです。今までのは言わば『治療記』ですね。
つーわけでこれからも皆様宜しくお願いしますです。

Archives
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ








海好き
  • ライブドアブログ