無題 (2)
HN:CAT (♂) 
埼玉県南東部 在住
48歳(2018.10.13現在・ブログ開始時は35歳でした)
O型 

 
趣味はバイク、キャンプ、読書、ギター、写真
猫が大好きです

10代〜20代はずっと音楽活動
絵を描くことも大好きで得意なほうです
結婚(29歳)を機に、当時バイト気分で勤めていた会社で本格的に仕事に没頭し
現在は役員となっています

スーパーボジティブ野郎です
だからといって後を振り向かないわけではないです
反省し猛省し後悔せず、前に進むことのみ精力を使います

座右の銘:【 生きるとは呼吸することではない。行動することだ。】

✙病との戦歴✙
2004年10月頃 発症
2005年4月 病名確定(濾胞性リンパ腫、グレード2-3、病期4、骨髄浸潤有)
2005年5月 治療ヽ始 R-CHOP 6クール
2005年10月 寛解

2006年9月 再燃
2006年11月 治療開始 R-EPOCH2クール、R-ESHAP2クール
2007年3月 寛解

2011年11月 再燃

・・・放置期間・・・(4年4ヶ月間)

2016年3月 治療3始 リツキサン併用レナリドミド治験
2016年10月 腹部大動脈傍リンパ腫増大傾向により治験中断

2017年6月 リンパ腫原発箇所が副腎であることが判明
      濾胞性リンパ腫から、びまん性大細胞型B細胞へ転化
      治療こ始 CHASER療法3クール
2017年8月 MEAM療法、自家末梢血幹細胞移植
2018年3月 寛解
2018年4月 社会復帰(仕事、趣味に没頭)

2018年10月現在 免疫グロブリン不足のため、月2回の通院、輸血を継続中

発症から14年が経過し、4度の治療を乗り越え、自家移植を行い現在に至ります

これから治療へ向かう皆さん

現在も治療中の皆さん

親類、友人に同病の方がいらっしゃる皆さん

あくまでも、私自身の経験と見聞、そこから生まれた実感や確信

それに基づいた助言はできます


ご質問等あれば、お気軽にコメント、メッセージ下さい