image

image

image

image

Day0
まさか自分がこの言葉をタイトルに据える日が来るとは思いませんでした^^;

同種移植では無く、あくまでも自身の細胞なのでこの言い方もどうなんでしょ?って思ったけど、ま、慣例ってことで使いました

写真の赤いパックがオレの末梢血から採取した幹細胞達
これを2パック輸注しました
時間にするとあっという間の30分
保存薬のせいか喉の凄まじいイガイガ感となんとも言えない匂いに襲われましたが、それ以外アレルギー反応もなく、心電図その他も問題なく、本日11:30に無事終了しております

これから1〜2週間をかけて、戻した幹細胞が骨髓の中の居場所を探し、しっかり生着するのを待ちます
生着の判定は血液検査で解るらしい

てなわけで取り急ぎのご報告
MEAM療法の抗がん剤の影響はこれからが本番らしいので、しばらくかったるい日々が続きそうです
なので更新は適当に行います
ま、今日は初日なので頑張ってみた次第ですね〜(笑)