image

image

image

image

image

無事終わって帰ってきました^^;
昨夜、下剤を飲んで寝たにも関わらず、病院につくまで便意来ず
10時になりモビプレップ(薄い梅ジュース味? 何しろクソ不味い)を頑張って飲むも11過ぎまで便意は来ない
で、院内をちょっと散歩したらすぐ来た(笑)
あっという間に、便は透明になり、もうお尻からおしっこ状態
だーだーだーってね(笑)

私服は脱いで、お尻に切れ込みの入った使い捨てのパンツを履き、指定のガウンを着て順番を待つも、混んでいるようで予定より1時間以上押しの14:15開始
鎮静剤と鎮痛剤をあっという間に静注して、ベッド上左向き膝を曲げて、オチリ丸出しで、バッチコーイ状態(笑)
ゼリー的な何かを塗り塗りして、挿入開始
男の先生2名と、女性看護師2名に見守られながら・・・^^;

これ、中々キツイっすね〜
恥ずかしさなんて微塵も感じるヒマはないんだけど、思ってたよりお腹への圧迫感とS字結腸を通る時の違和感が凄いっす・・・くるちぃ・・
で、最奥部まで達してから空気を送り込みながら、観察と撮影を開始
入れていく時含め、2台のモニターを自分でも見れました
中々にきれいな腸内
問題の集積部(上行結腸)は自分でも見る限り変な箇所はなく、医師も
「問題ないですね〜綺麗ですよぉ〜」
ってな感じで、内心「よしよし!早く抜いて終わりにすんべ!」と、送り込まれる空気がおならになりそうなのを堪えつつ頑張っていたわけですが、残り数センチの直腸部分で医師の手(カメラ)が止まる・・・
そしてオレの目(素人目)にもなにか、変な丸っこい部分が映りました
「ん〜・・ポリープありますね〜」
男性医師2名が何やら話をし、案の定
「生検やっちゃいますんで少し摘みますね〜」
その場で別の器具を管から挿入して、ちっこい鋏みたいので2回切除
画面内ではじょわ〜っと出血が見れるのに痛みはまったくないんですね

てなわけで、PET-CTによる大腸(上行結腸)の異常集積部分は異常なし
が、直腸部分に1つのポリープ(7〜8mmと思われる)を発見
一部切除し、生検による結果待ち

って具合です・・・
何だよ、今回もスッキリしねぇーな (笑)
てか、やっぱ取るのかなぁ・・・そうだよなぁ・・・
やるならとっととやって欲しいもんです

ま、前向きに考えるなら早期に見つけといて良かったじゃん!ってことにしとくべきかな
何しろ集積部分に異常が無かったのだから良しとしとくべ( ̄ー ̄)

それにしても、最後に看護師さんがオチリ拭いてくれる時は流石にハズいね(笑)