image

image

image

image

image

通院日でした
先日の大腸内視鏡検査の結果、直腸に見つかったポリープはカルチノイド腫瘍とのこと
カルチノイド wikipedia
wikiの説明は極簡単なものなので、興味ある方は色々検索してみてください

外サイトの情報によると
“癌様腫あるいは類癌腫ともいう。当初、浸潤発育や転移がなく、良性の回腸腫瘍がカルチノイドと命名されたが、その後、この腫瘍にも浸潤発育や転移がありうることが報告され、現在では悪性度のきわめて低い悪性腫瘍とされている。”
だってさ^^; wikiでもカテゴリはしっかり、がん(悪性腫瘍)になってるなw

大きさは直径8mm、そこまで焦ることはないけれども出来れば、なる早で切除することが望ましいらしいけど、移植治療の影響下にある年内は手術を避けたほうがいいみたい
年明けに内視鏡手術で取り除く予定で行きます(-_-;)

検査当日にも書きましたが、今日あらためて消化器担当医、主治医から、PETでの集積部分の上行結腸には異変はなく、リンパ腫の兆候も無しとのことでそっちは安心しました
でも、なんだろねこの手放しで喜べない感じ(笑)
ま、想定外の内視鏡検査でたまたま早期のカルチノイドを見つけることができてラッキー!って思うことにしないといけないんだろうね〜・・・面倒くせぇけど(笑)

本日は予定通りグロブリンの輸血(やってもやっても増えません^^;)だったのですが、その他の血液検査の結果も芳しくありませんでした
今日で移植から68日、ちょっと血球が下がる時期らしいですが、まだまだ安定には時間がかかりそうだ
白血球は1,900、診察後本日2度目の通院治療センターに行って、フィルグラスチム(グラン75)を皮下注射してきました

それと、以前にも書いた目の痒みが一向に治まる気配がないので、新しい目薬を2種類(ステロイド剤と抗菌剤)処方してもらいました
タリビッド 抗菌点眼薬
オドメール(フルメトロン) ステロイド点眼薬

イベント沢山で遅くなり、帰りは夕方の渋滞にもはまって、朝から一日仕事でした(-_-;)
なんだか疲れたぞ(笑)