ずーっと中途半端なまま、下書き状態だった罹患当初の記事をあらためてアップしました。
おかしいな?って思ってから病名の確定、治療法の確定、治療開始の様子です。

現在とは治療法や病院、医師の考え方も変わったかもしれません。
何より「がん」に対する人々の受け入れ方が変化(良い方に?)したように思います。
手前味噌ですが、あらためて読み直すと自分はそんな「がん」という病との取り組み方、考え方が変わる「はしり」だったような気がします。
個人的な性質は勿論ですが時代、環境が変わり、何よりも情報を手に入れやすくなったことが大きいと思います。

プロローグ1

プロローグ2

プロローグ3

プロローグ4

プロローグ 最終 病名確定

R-CHOP作戦

駐屯初日

攻撃開始!

攻撃開始2

凄まじい副作用

駐屯地足止め

2回目の攻撃開始!


しっかし何でこんなにほっといたんだろう^^;
ま、9割忘れてたんだけどさ。
まだPCを病室に持ち込んでない頃の話だからなぁ〜
懐いね、なんか 笑