妻のバイク購入に至った経緯・・・

元々妻もライダーです。
16から原付、21で中免を取り、2人でロング含めオン・オフ問わずあちこちツーリングに出かけていました。
同じタイミングで一旦バイクを降り、オレは病気の絡み(バケットリストの1位だったので)もありフライング気味に39歳でリターン。
妻は娘が高校にあがったタイミングで模索し始め、今年頭に小型(タウンメイト)で復活し、もっと遠くへ一緒に出かけるべく、高速に乗れる今回の中型バイクの購入となり、49歳でリターンとなりました。

現在では誰もが教習所で大型免許が取得できる時代となり、女性でも初めてのバイクが大型なんて方も結構いますが、妻にその気はありません。
それなりに経験値のある妻は、中型で十分遠くまで走れることを体感として知っているのででかいバイクに余計な憧れはない。スピードに対する渇望感なんてのも皆無です。
唯一、憧れる女性ライダー(オレも大好きな方です)がW650に乗っていて、そのカッコよさに惚れていたのでW400が今回の目標だと言っていたくらいです。
が、妻は身長が152cm…^^;
何よりも足つき重視です。
そしてオレからの注文はただひとつ。
「自分で起こせるバイクにしましょうね(当たり前)」
スッコケた時、自分では起こす努力もせず助けを待つような女性(オレの身近には居ませんが)だけは、本当にどうかと思うんですよね。(ていうか、バイク乗るのやめたほうがいいです)
その上妻は、マスじゃないと走らないタイプでもなく、ソロでフラフラ走りに行っちゃうタイプなので、なおのこと不安なのです。(絶対コケるし笑)

そういえば、少し前に某外車ディーラーへ妻と行った時、そこのオーナーとこんな会話がありました。
「奥様はバイク乗られないんですか?」
「乗りますよ。今妻のバイクも探しています。」
「大型免許はお持ちなんですか?」
「持ってないですよ、中型で探しています。」
「折角ですから大型お取りになって、一緒にどうですか?」
この外車メーカーは中型のバイクを作っていません。
なので、上記のような話をさせてもらったら、
「えー!?今時珍しい、旦那さん優しくないですねぇ」
って言われました(@_@;)
女は男と一緒に走る前提の物言い・・・優しさのはき違いも甚だしい。
バイク屋のオーナーがこれじゃ(商売ですから売りたい気持ちはわかるけれども)、現在のバイクブーム?も先が思いやられますね〜^^;

ま、そんなこんながありつつも、跨ったバイクは6車種10台程度、行ったお店は5店舗ですね。
Vストローム250、R25、エストレヤ、W400(ローダウン仕様)、GSX250R(ローダウン仕様)、SR400。
で、車種はエストレヤ(よくエストレアっていう人いるけど、アじゃなくてヤね笑)に決めました。
色の件でちょっと悩みました(妻は青色が好き)が、現物のファイナルをみて気に入ったようです。
関西以西には未だ新車を売っているお店もあり、折角のイベントなのでなんとかゲットしたかったのですが、東にはほぼなく、カワサキプラザにも確認してもらいましたが、大人の都合でどうにもならないとのこと。
それじゃ新古狙いでと数件のショップを訪ねるも、新車価格より高かったり、ネットの写真と現物が違かったり、店主がやる気がなかったりで相当くたびれてました。
そんな時、何気なく某ショップの知っている営業マン(ここにはこのバイクの在庫がないことは確認済)に電話をかけてみると、2週間後に入庫(下取車として)予定です!との情報。
入庫日に速攻で見に行って、傷も一切なく状態も極上、オプションもあれこれついていたので即決。
そんな感じで中々の奇跡的な巡り合わせだったのでした(о´∀`о)


・・・と、ここ2週間の出来事。

DSC_1348_R

DSC_1350_R

DSC_1353_R

バイクが4台になってしまったので、置き場を拡げるため娘に手伝ってもらいながら、庭を改造。
なんだか泥だらけで汚いですが、上手くできました^^;
ガレージ化計画はもう少し先になりそう・・・

DSC09448_R

DSC_9453_R

早速友人からバイクにピッタシのかっこいいキーホルダーをプレゼントしてもらったり、注文していたバッグが届いたり。

DSC_9459_R

DSC_9462_R

昨日はエストレヤにスクリーンやバッグの取り付け、
TDMをノーマル状態に戻す作業等・・・

師走らしく、バタバタと忙しく過ごしています・・・(*^^*)