どんより空で雨予報。
自宅でまったり過ごしているCATです。
とは言っても、やることはいくらでもあるので暇という言葉とは生涯無縁です。

話は飛びますが、タイトルの言葉。
「子育て」とは?
人に聞かれたらただ一言、「自立させる」ってことになりますね。
それが勉学であれスポーツであれ芸能であれ、好き嫌いともまた別のところで、極め精進して己の力で生き抜く力を育てるってことでしょうか。
甘っちょろい人生なんてものはこの世に存在しないので、決して諦めず、卑屈になることなく、思い描いた人生のために前に向かって歩いていくための思考を叩き込むことが教育ってものです。

そんなわけで・・・

DSC_1554

今日は娘の大学入学式。
その模様がYouTubeで観れるなんてすごい時代になったもんだ笑

このブログを始めた当時、息子は4歳、娘は2歳。
それがふたりとも大学生となりました。
ありきたりの言い方ですが、あっという間でしたし、そして感慨深い。

この間、仕事では役員という立場となり多忙ではありながらも余裕も生まれ、バイクやキャンプ、音楽や本と沢山の趣味に没頭する日々ですが、生きる力という意味では子供たちの存在がある意味全てだったと言ってもいい。

34歳で悪性リンパ腫、それも末期という病に冒され、それでも人生を諦めず生きることに邁進できたのは、間違いなく子供たちの存在あればこそだったと思う。

15年前、自身で掲げ自身に約束した目標まであともう少し。
彼と彼女が自立を果たすまで、しっかりオレがこの足で立っていないといけないな。

あらためて、オレに力を与えてくれた子供たちに感謝。
そして、家族をまとめ上げ、自分の見えぬ場所でしっかりと子供たちを育て上げてくれた妻に大感謝。

さてと、次は何を目標に生き抜いてやろうか!?
ニヤニヤワクワクしながら人生の目的を探すことそのものが楽しくってしょうがないのだ(^^)