Never Say Good-bye

CATの悪性リンパ腫闘病?記 ・・・と、家族のこと、単車のこと、悲喜交々・・・

家族

娘16歳

DSC_0609~01

昨日は娘の16歳の誕生日でした

この病との初戦時、娘は2歳
ちなみに息子は4歳
病期は検碧期)、骨髄浸潤あり
何もしなければ半年で人生終了と言われ
茫然自失となりました(0.2秒くらいw)
だが、この時
オレは絶対に、絶対に、絶対に、死なないと思った
根拠は特にない
しかし、何か確信めいたものが身体と心の方にもあって
ちょっと重い風邪を治すぐらいの雰囲気で治療に挑んだ
「がん」という告知を受けて、ここまで動じない人っているのかね
って客観的にみて苦笑してた気がする

あれから14年
自分の年齢を気にしなかったわけではないが
何より子供たちの年齢がひとつずつ増えていくことが
毎回毎回、感慨深く、心の底から喜びを感じた

あの瞬間、死にゃぁしねえよ!と意気がったオレも
寛解後1年で再発し、再治療となった際は、ちょぴっと考えた
今回もまず死ぬことはねーだろうけど、はて何時まで保つか

以前、2回目の寛解時にこんなことを書いてる

治療前、病気の存在を知る前のオレを100とする。
今現在を70とする。
もし自家移植をしたとすると50だとする。
同種なら30だとする。

何もナシなら3年。×100で、☆300
今現在の遣り方で7年。×70で、☆490
自家で9年。×50で、☆450
同種で12年。×30で、☆360

さぁ、皆さんどれ選ぶ?

もちろん選んだのは、✕70だ
が、結果的にオレの予想を遥かに超えて
10年✕80(予想より元気だったぞ)
1年✕70(治験中)
1年✕50(自家移植治療)
で、☆920だ(笑)

どうだ参ったか!( ̄^ ̄)

そんなこんなで、息子も娘も結婚できる歳っすよ
ちょっとグッと来るよね
今となれば、あの時の確信めいた「何か」の
正体もわかるような気もする
そんな今日此頃です



父の日ワールドカップ

IMG_20180617_204635_358

今日は父の日らしいです
まったく意識下になかったので、息子から本を、娘からケーキをもらったのには素直に嬉しかったッス

ま、なんでそんな日常が意識白濁かというと、そりゃーワールドカップのせいに決まってますわね
昨日のクロアチアナイジェリア戦は連日の寝不足で気を失ってましたが、それ以外は観てます(๑•̀ㅁ•́๑)✧

それにしても面白い⚽
もう語る必要なんてないくらい無条件にどの試合も面白い
朝の5時まで観て仕事は流石に堪えますが、正直今は最優先事項ですからね
やむを得まい( ̄ー ̄)

というわけで、0時からドイツメキシコ
3時からブラジルスイス
ま、外せないわな(*´Д`)ハァハァ


15歳♪

[画像:852af379-s.jpg]

昨日は娘の15歳の誕生日でした
本当に早いですね〜
たまたまですが、自宅で一緒に祝うことができて良かった(^^♪

さて、幸せな避難生活もあと2日
思う存分桜をモフっとかないとな
猫成分フル満タンで勝負には挑まないとね!(ΦωΦ)

退院5日目

[画像:2923d65d-s.jpg]

30年ぶりくらいにモノポリーをやった
家族4人でやるのは初めて

息子が勝って、娘がドベだった
娘は悔しくって泣いた

こんな当たり前の時間が
こんなに愛おしいなんてね

癒やされる

image


たまりませんなぁ(*´ω`*)
Archives
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ








海好き
  • ライブドアブログ