Never Say Good-bye

CATの悪性リンパ腫闘病?記 ・・・と、家族のこと、単車のこと、悲喜交々・・・

グロブリン

通院・カルチノイド腫瘍

image

image

image

image

image

通院日でした
先日の大腸内視鏡検査の結果、直腸に見つかったポリープはカルチノイド腫瘍とのこと
カルチノイド wikipedia
wikiの説明は極簡単なものなので、興味ある方は色々検索してみてください

外サイトの情報によると
“癌様腫あるいは類癌腫ともいう。当初、浸潤発育や転移がなく、良性の回腸腫瘍がカルチノイドと命名されたが、その後、この腫瘍にも浸潤発育や転移がありうることが報告され、現在では悪性度のきわめて低い悪性腫瘍とされている。”
だってさ^^; wikiでもカテゴリはしっかり、がん(悪性腫瘍)になってるなw

大きさは直径8mm、そこまで焦ることはないけれども出来れば、なる早で切除することが望ましいらしいけど、移植治療の影響下にある年内は手術を避けたほうがいいみたい
年明けに内視鏡手術で取り除く予定で行きます(-_-;)

検査当日にも書きましたが、今日あらためて消化器担当医、主治医から、PETでの集積部分の上行結腸には異変はなく、リンパ腫の兆候も無しとのことでそっちは安心しました
でも、なんだろねこの手放しで喜べない感じ(笑)
ま、想定外の内視鏡検査でたまたま早期のカルチノイドを見つけることができてラッキー!って思うことにしないといけないんだろうね〜・・・面倒くせぇけど(笑)

本日は予定通りグロブリンの輸血(やってもやっても増えません^^;)だったのですが、その他の血液検査の結果も芳しくありませんでした
今日で移植から68日、ちょっと血球が下がる時期らしいですが、まだまだ安定には時間がかかりそうだ
白血球は1,900、診察後本日2度目の通院治療センターに行って、フィルグラスチム(グラン75)を皮下注射してきました

それと、以前にも書いた目の痒みが一向に治まる気配がないので、新しい目薬を2種類(ステロイド剤と抗菌剤)処方してもらいました
タリビッド 抗菌点眼薬
オドメール(フルメトロン) ステロイド点眼薬

イベント沢山で遅くなり、帰りは夕方の渋滞にもはまって、朝から一日仕事でした(-_-;)
なんだか疲れたぞ(笑)


通院輸血・血液検査

image

image

image

本日は予定通りの通院日
グロブリンの輸血と、血液検査

前回、PETの画像を(動揺してて)もらってくるの忘れたのでもらってきた
1枚目の画像の赤丸囲みが、大腸のFDG集積部分
ちなみに上部の黒い部分が心臓、下部は膀胱です(一番上は脳ね)
ここは健康な人がやっても集積する部分です

で、血液検査ですが、血球その他、変わらず良い感じです(*^^*)
で、で、今日は普段やらない項目の検査も追加でやりました
画像2枚目、CEACA19-9ってとこ
どちらも大腸がんの腫瘍マーカーです(腫瘍マーカーっていうのはがんの種類によって血液中に現れる抗原が違うので、都度それに見合った検査をします)
数値はどちらも規定範囲内(CEA:5以下、CA19-9:37以下)でした
参考:
病院の検査の基礎知識 CEA
病院の検査の基礎知識 CA19-9

これですべてが解決!ってわけではないけど、ちょっと安心ε-(´∀`*)
主治医も安心した様子でした
ま、来週の内視鏡検査は念には念を!でやりますが ^^;

診察後、退院以来顔を出していなかった8階のクリーンルーム担当の看護師さん達にご挨拶をして(一応の)寛解報告
彼女たちの頑張っている姿は、様々な意味で励みになりますね〜!!!(*^^*)

来週は、火曜が通院、血液検査とグロブリン輸血
木曜が内視鏡検査
大腸の内視鏡検査は色々準備が面倒で、3日前から下剤を飲んだり、食事の制限があったり
検査前日は病院の指定した専用食しか摂れないので売店で購入して帰宅
なんだかんだと退院しても忙しい日々だ(笑)




輸血中なり〜

[画像:76f85b7c-s.jpg]

[画像:0cbe1fee-s.jpg]

[画像:c14c60ca-s.jpg]

[画像:9322347d-s.jpg]

[画像:5ff38dd6-s.jpg]

[画像:bbd610aa-s.jpg]

[画像:4965c545-s.jpg]

[画像:589eeed7-s.jpg]

採血、検尿からのレントゲン
血液検査の一部を確認した後、外来点滴室(お初)なる所でグロブリン輸血中(3時間)
終わったら診察です
Archives
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ








海好き
  • ライブドアブログ