Never Say Good-bye

CATの悪性リンパ腫闘病?記 ・・・と、家族のこと、単車のこと、悲喜交々・・・

グロブリン輸血

通院 2018.6.5

DSC_0412

DSC_0411

今日はいつもどおりの通院日ですが、主治医が学会で海外に行っているので採血も診察も無し
サクッとグロブリン輸血して終了

早めに終わったので、中々行けなかったサンドイッチのスズムラに
ここ噂に違わず美味しいね^_^
近くなのに今日まで行かなかったのは失態だ(笑)

通院 2018.5.22

DSC_0361

DSC_0363

DSC_0364

DSC_0365

本日は通院日
採血採尿、レントゲン、グロブリン輸血、診察

前回行った肺機能検査の結果は、入院中に行った時と大差ありません
間質性肺疾患と肺気腫
こんな病気になって色々チェックが入るので尤もらしい病名はつくけれど、喫煙者、元喫煙者なら多かれ少なかれこの2つには罹患してると思います
なんか最近息切れ激しいな・・って思ったら大抵この2つを患ってると思って間違いない
てか、これが病と言っていいのかよく分からんけど
そもそもこの2つは治るもんでもないし
ま、煙草なんぞ吸わないに越したことはないので、ぼちぼち様子見ながら控えていこうと思います

血液検査の結果も変わりなく
リンパ球の数が相変わらず増えない=グロブリンも増えない
そろそろ復活しても良い頃合いだと思われるんだけど、戻ってこないね
ま、治療(抗がん剤)がバッチシ効いた証でもあるのだろうけど
そして分裂しやすい細胞のほうも元気がない
髪が伸びず、爪も伸びない
便利っちゃ便利だけど、身体が活性化しないで古いまんまって感じで気持ちは悪いっす
調べてないけど、きっと精子も作られてないんだろうね
こっちのほうは止まったまんまでよろしいが(笑)

なんだか週末仕事を休んでもどこかへ行こうという気力が出てこない
理由は解らん・・・
ある瞬間は熱中して仕事に取り組むこともあるのだけれど、なんか全体的にぼんやりと靄がかかった日々を送っているような気がする
決してネガティブな思考に陥っているわけではないのだけれど、かと言ってポジティブでもいられない
曖昧模糊な人生観の中で、目的意識を高めて行く必要があるな

ところで、もうすぐワールドカップ開幕です
寝不足上等、再優先事項ですね(笑)

しかし西野監督・・・
ま、こんな中途半端なタイミングで就任ともなればしょうがないとは思いますが・・・
まぁ、どうやってでも勝ち行く布陣にしたいのでしょうが
若手の登用が少なすぎるのは日本の伝統なのか
前回大会後に、一新するべきだったのですよ
経験だけに頼ってると、革新的な変化は見ることが出来ないです
本田も長友も長谷部も不必要だ
その点、ピシッと身を引いた内田は本当に日本代表のこと考えてるように思える

キリンチャレンジ後
本戦の際は、杉本健勇も中島翔哉も選ばれる日本であって欲しい
てか、4年間しっかり時をかけて代表としてのチームを育ててくださいよぉ〜!

通院検査輸血

DSC_0347

DSC_0349

DSC_0350

火曜日は通院日でした
血液検査からのグロブリン輸血
診察後、先に薬局行って処方箋預けてから、16:00〜肺機能の検査
肺の結果は再来週です

ここのところ多いんだけど、点滴の針がうまく入らなかった
もう今年入って4回目くらい
血管がだいぶ劣化して固くなってんのかな
内出血が結構長引いて痛いっす

しっかし病院はメンドイ
正直仕事行ってるほうがはるかに楽だわ

バクタを飲み続けているけど、白血球数は安定
リンパ球、グロブリンは変わらず低い
腫瘍マーカーはきちんと規定内に収まってます

湿疹は相変わらずで、今回お願いして最強のデルモベートを処方してもらった
掌は痒いだけでなく裂けて痛いっす
おまけに、歯まで痛くなってきた
ずっと歯医者に行きたくってだいぶ前に予約したんだけど、取れたのが来週
間に合わなかった^^;

なんだか満身創痍って感じだけど、それなりに仕事は熟してます
てか、身体と同様に休んでいた脳が急に動き出して溜まっていたアイデアが溢れてくるのでキレッキレです
睡眠も取るようになったせいか、異様に仕事が早い
なんだか現役の元気なはずのスタッフがエラい鈍く感じてしまう
何か先急いでんのかオレ(笑)

のんびりできない性質をなんとか変えたいけど、それこそ大仕事だな〜


復帰後2回目通院

DSC_0288

今日はゆっくり目に家を出ましたが、道も病院も混んでなく、やけにスムーズ
受付、レントゲン、採尿、採血と終わって、只今輸血中
さて寝るとしよう
おやすみなさい(笑)

終日通院治療

image

image

image

本日は通院日
予想はしていたけど本当に一日がかりでした^^;

採血から検尿、レントゲン撮影、グロブリン輸血
ベナンバックス吸入、診察、フィルグラスチム皮下注
入院したいくらいだわ!(笑)

血液検査の結果、相変わらず血球は低空飛行を続けています
バクタの投薬中止も今んとこ効果は見えず
今日もG-CSFをワンショット(笑)ぐいっといって様子見です
グロブリンの輸血は月に3回しか行えないので来週は無しですね
久々のベナンバックスはバクタの代わりの肺炎予防
今日から別の経口抗菌薬(レボフロキサシン)も処方されました
現在行ってる対処治療(投薬その他)は、ほぼHIV感染時と変わらないような^^;
免疫が不全って意味じゃおかしくもないか

すべてを終えて病院を出るとすでに宵闇
目の前の処方箋薬局で大量の薬をもらってから帰宅

もう何度も訪れて顔見知りの、通院治療センターの看護師さんに、
「なんだかすごい元気そうだけど、検査結果だけをみたら相当悪いんだから気をつけてくださいよ?」
って言われた・・・
もう少し病人っぽい顔と態度が必要なのかねぇ・・・
そういうのが一番苦手だったりするんだよな〜(;´∀`)
Archives
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ








海好き
  • ライブドアブログ