リンクシェア・ジャパンは4月17日、2007年度事業戦略説明会でアフィリエイト業界の現状と今後について語った。

要するにすでにアフィリエイとは簡単にボロク儲かる商売ではなくなってきているというお話

-以下引用---------------

事業戦略説明会によるとアフィリエイト市場のトレンドはテレビ通販だという。テレビ通販のアフィリエイト広告は単にリンクを掲載するだけでなく、商品に関する動画を閲覧することができる点が特徴。リンク先の広告主サイトでも同じ動画を閲覧できるため、購買につながる確率も高いという。

一方で従来からアフィリエイト広告に積極的だったクレジットカード・金融業界、PC業界などは辛うじてプラス成長を達成したレベルだ。

また、Goolgeが検索ロジックを変更したことで、アフィリエイトリンクのみを集めたサイトは概ね掲載順位を下げた。

広告主は単なる売り上げよりも、新規顧客率や購買誘起率といった付加価値を重視するようになり、そのような価値を生み出す“コンテンツの力”に応じて各サイトに報酬を配分することもあり得るとしている。


参考:テレビ通販のアフィリエイトが好調--リンクシェア・ジャパン(CNET Japan)
人気ブログランキング