2020年06月01日

2009年シーズンの2回目は5/5の第13節:アウェイ東京V戦より。
_DSC6944

それにしても勝てないシーズンでした。
この時点でわずかに1勝そして最下位。
この試合も1-2で落とします。
唯一のゴールは八田。
_DSC7029

試合後、サポーターに最後まで頭を下げていたのも八田でした。
_DSC7196

次の第14節:栃木戦。
これまた1-2で敗戦。
ゴール裏には怒りのゲーフラ。
_DSC7317

Jリーグ最年長オウンゴール・・・。
_DSC7375

ゴールは池元。
_DSC7432

大久保にとっては苦いプロデビューとなりました。
_DSC7496

第16節:岐阜戦。
_DSC7725

1-1の引き分けで久しぶりに勝ち点をゲット。
_DSC7674

ゴールは根占でした。
_DSC7676

第18節のアウェイ愛媛戦で3-0と快勝し、これで上向きか?と思ったのに、次のホーム福岡戦でまたもや負け。。。
ジャンボ大久保にやられました。
_DSC7901

第21節:岡山戦より。
実は横浜、直前のホームでの勝利はなんと前の年の6月25日!
要するにほぼ1年間、ホームで勝てていないということ・・・。
_DSC8058

こうやって写真を見直してみると、どの選手も必死で勝利を目指しているのは感じられるのですが。
_DSC8183

吉田。
_DSC8190

八角。
_DSC8205

ハーフタイムの久富。
_DSC8230

難ちゃん。
_DSC8248

須藤。
_DSC8280

待望のゴールは74分、八角の右足から(ピンぼけ陳謝)。
_DSC8283

チームメートに潰される八角。
_DSC8284

苦しそう(苦笑)。
_DSC8287

後は耐え忍んで1-0のままゲームセット。
1年ぶりのホーム勝利!
_DSC8321
_DSC8343

思わず踊る須藤。
_DSC8347

殊勲の八角がゴール裏に。
_DSC8359

トラメガで吠える!
_DSC8370

おまけ。
選手が描くフリ丸(笑)。
フリ丸

ようやく勝利を手にしたものの、それが続かないのがこの年の横浜。
第24節の草津戦も0-2で落としました。
ところで謎の10番ヒョジンがわずか1試合でいなくなってしまい、代わりにアン・ヒョヨンが加わりました。
_DSC8392

素さんもTVの仕事(だったかな?)で来場。
_DSC8406

第25節:湘南戦。
艶やかな浴衣を召された舞ちゃん。
_DSC8673

試合は0-2でロスト。
_DSC8793

第27節:水戸戦。
_DSC8902

中田健太郎、初スタメン。
そして前半終了間際に2枚目の黄紙で初レッドカード(爆)。
_DSC9034

試合は0-0のドロー。
_DSC9002

第30節:東京V戦。
上空には飛行船の姿が。
_DSC9163

スタメン:前列左からハヤ、トモキチ、田中、八角、吉田。
後列左から択生、ヒョヨン、ヨンデ、西田剛、難ちゃん、八田。
_DSC9254

ヒョジンに代わって10番を背負ったヒョヨン。
_DSC9278

先制点は23分、難ちゃんのクロスに
_DSC9309

トモキチがヘッドで決める!
_DSC9311

西田とハグ。
_DSC9314

ゴール裏と共にバンザイ!
_DSC9320

そしてそのトモキチのFKを
_DSC9327

やはり頭で決めたのは?
_DSC9328

八角だー!
_DSC9329

岡山戦に続いてチームメートに潰されました(笑)。
西田がガッツポーズ!
_DSC9332

3点目はヒョヨン!
またまたトモキチのFKをヘディングで決めました。
_DSC9360

ここでも西田が!(笑)
_DSC9363

10番の面目躍如です。
_DSC9364

前半は3-0で終了。
八角は相手との競り合いで頭を痛めて辛そうです。
_DSC9379

ハーフタイムの池元。
超低空ボレーキック!
_DSC9395

後半、八角に代わってカズが登場。
_DSC9442

残り15分を切った辺りでアクシデント発生。
択生が大黒との接触で足をひどく痛めてしまいました。
_DSC9454

この時点で交代枠を使い切っていた横浜は代わりのGKを入れることが出来ません。
吉本がGKユニを着て交代する準備をしましたが、択生が意地を見せてプレー続行。
_DSC9458

もう足を満足に動かすことすらできない択生に負担をかけないよう、他のチームメートが必死にカバーしました。
_DSC9467

アディショナルタイムに大黒に決められましたが、3-1で勝利。
択生は試合後の整列にも加われず、担架でピッチを離れることに。
_DSC9489

ともあれ、ホームでの勝利。
択生の怪我は心配ですが、ひとまずサポーターと喜びを分かち合いましょう。
_DSC9495
_DSC9498
_DSC9515


cat_shima2 at 00:34|PermalinkComments(0) 横浜FC | 日記

2020年05月24日

2008年は写真を撮りませんでした。
ので、2009年を振り返ります。

第1節:アウェイ湘南戦。
前年の監督、都並氏が来ていました。
やはり前年に移籍してきていた吉本と握手。
_DSC2912

やがて監督として戻ってくる素さんの姿も。
アツと難ちゃんは何を見上げているのやら?
_DSC2928

その難ちゃんのアップ中の姿。
_DSC2987

ナイスヘアスタイル、岩丸。
_DSC3049

キャプテンはこれまた2008年加入の戸川。
_DSC3058

池元も2008年加入。
_DSC3106

田中はこの年からチームに加わってくれました。
_DSC3110

須藤は2年目。
_DSC3158

加藤はこの年加入。
_DSC3171

この試合、残念ながら1-2で敗れましたが、ゴールを決めてくれたのは新加入の西田。
_DSC3222

ハマの爆撃機、西田剛!
_DSC3223

第2節はホーム開幕戦:相手は熊本。
前半早々にカズのPKで先制!
_DSC3498
_DSC3507
_DSC3508

NHKのデータニュースにも取り上げられました(笑)。
CA3C0032
まぁ、試合は1-2で負けちゃったわけですが。。。

カピバラさんこと吉田(2008年加入)のスローイン。
_DSC3624

ボールを睨みつける西田剛(西田って何故かフルネームで呼びたくなります)。
_DSC3659

2年目の八角。
_DSC3692

群馬まで出張った第3節。
2-3でこれまた敗戦・・・。
ゴールゲッターは戸川とハヤ。
_DSC3961
_DSC4016
_DSC4019
_DSC4064
_DSC4068

第6節:愛媛戦。
2シーズンぶりにヨンデが復帰。
_DSC4457
_DSC4714

広島ユースから加入した中野。
_DSC4582
_DSC4597

ユニフォーム姿の吉本。
_DSC4766

第8節の甲府戦。
開始早々、ヨンデが3分で先制!(その後3失点でしたが・・・)
_DSC5148
_DSC5149

前年JFL得点王の御給。
_DSC5337

この年の10番、アンヒョヨン申し訳ありません。ユ・ヒョジンでした。
いやぁ、謎の選手でした。
_DSC5354

第9節:アウェイ水戸戦。
このシーズン初勝利!って、勝てなさすぎでしょう・・・。
_DSC5607

田中。
_DSC5626

ヨンデ。
_DSC5628
_DSC5664

戸川。
_DSC5771

ハヤ。
_DSC5786

アツ。
_DSC5825

2枚替え。
_DSC5831

岩丸。
_DSC5862

耐え続けた89分。
終了間際に難ちゃんのゴール!
_DSC5867
_DSC5868
_DSC5870
_DSC5883

守備陣が頑張りました。
いい笑顔です。
_DSC5900

ようやくサポーターに喜びをもたらしてくれました。
_DSC5925

しかしまた次節から連敗街道・・・。
第10節:札幌戦(0-1)よりアツのスローイン。
_DSC6163

ハヤの妙技。
_DSC6233

新加入の片山。
_DSC6239

相手FKの際の壁。
_DSC6338

第12節:徳島戦(1-2敗戦)。
かつての昇格の功労者、キングジョーショージが三ツ沢に!
_DSC6425

いやしかし、いくらなんでもその体形は・・・。
どんだけプリン食べたん?
_DSC6433

この試合の得点者はアツ。
1点ビハインドの52分、直接FKを叩き込む!
_DSC6730

いいムードになったんだけどなー。
_DSC6744

後半アディショナルタイムにカウンターから失点。
本当に勝てない日々が続きます。
_DSC6817


cat_shima2 at 01:34|PermalinkComments(0) 横浜FC | 日記

2020年05月19日

締まりなく続けてしまった2007シーズンもこれでおしまいです。

まずは第30節:大宮戦から。
DSC_8561

雨に打たれながらの観戦となりました。
DSC_8567

それもその筈、台風20号が接近している中での試合だったのでした!
DSC_8669

時間とともに雨脚は強くなる一方で、選手も蹴り難かったことでしょう。
DSC_8722

最後の方はもうドシャ降り。
カメラが死ぬかと思いました(笑)。
DSC_8760

第31節:柏の葉公園での柏戦。
レイソルのサポーターはおバカ(注:誉め言葉)で有名ですが、この時もスタンドには謎のロボットが!
DSC_9160

試合は1-1のドロー。
久しぶりの勝ち点ゲットです。
得点者は根占
DSC_9373

東戸塚でのサテライトリーグ:FC東京戦より。
岩倉、平山を引っ張りすぎ3連発。
DSC_9475
DSC_9474
DSC_9476

こーやんスローイング。
DSC_9538

太田はもっと使われるべきだったんじゃないかと思ってました。
DSC_9549

怪我でずーーーーーっと出ていなかった久保がこの試合で復帰。
DSC_9673

第32節:新横での新潟戦。
今更ですが、ほんとーにあのスタジアムは見難い!
ベンチもものすごくジャマだし!
DSC_0461

フライング・カタタウ。
DSC_0518

山田のスローイン姿からは力が伝わってきそうです。
DSC_0533

切れ味のいいカズ。
DSC_0534

そして最終節:浦和戦。
DSC_1160

これも新横での試合でしたが、この相手であれば仕方も無しというところでしょうか。
浦和は勝てば優勝。
しかも相手は断トツ最下位のチームだったわけで、浦和サポの99.99%くらいは勝利を確信していたことでしょうね。
んで、アウェイにも関わらずこんなことをしちゃったりするわけで、そりゃぁ罰も当たるってもんですよ。
CA330248

空中のボールをうまくコントロールするカタタウ。
DSC_1378

小村のヘディングクリア。
DSC_1399

開始17分、まさかの横浜先制!
カズのアシストで根占がゲット!
DSC_1415

憮然としたポンテの奥で喜ぶ横浜の選手たち。
DSC_1418

功労者の二人。
DSC_1433
DSC_1444

このままではヤバいってんで嵩にかかって攻めてくる浦和でしたが、スゲを中心に粘り強く守ります。
DSC_1478

やがて横浜の一員となる永井もこの時対戦相手にいました。
DSC_1523

菅野劇場発動!
DSC_1553

後半のキックオフ。
DSC_1598

ヨンチョル、坪井にやられ過ぎ3連発。
DSC_1741
DSC_1744
DSC_1746

久しぶりのビューティフル・ネーム。
いつ以来なんだ?(半年以上前の大分戦以来(爆))
DSC_1748

試合はそのまま1-0で終了。
ほぼ手中にしていた優勝が、浦和の手からこぼれ落ちていった瞬間でした。
DSC_1755

というわけで初めてのJ1は終わりました。
DSC_1761

4勝4敗26分、勝ち点16、得失点差-47という無残な成績でしたが、最後に笑えたのは良かったです。
DSC_1779

このシーズンで現役引退となった山口素弘。
フリューゲルスの時代から大好きな選手でした。
ありがとう、お疲れ様でした。
DSC_1795

おまけ。
最終節の4日後、何故か練習試合が組まれました。
東戸塚での東洋大学戦からパウロのジャンピング・ボレー。
こんな高いボールをなんでわざわざボレーで蹴るかな(笑)?
DSC_1959


cat_shima2 at 01:06|PermalinkComments(0) 横浜FC | 日記

2020年05月16日

8月27日、低迷する横浜はついに監督を交代しました。
22節の鹿島戦に敗れた後でしたが、実際にはダービーで大敗したことが最大の原因だったのではないかと思います。

第24節の広島戦より。
新しい監督はブラジル人のジュリオ・レアル。
ここから立て直せるか、ということになりますが、だいたいこういうのは上手くいかないもので・・・。
DSC_4163

巨大ボールをヘディングしているのは?
DSC_4107

喜熨斗フィジコでした。
DSC_4110

室井がスタメンに復帰。
DSC_4235

なかなか贅沢な壁です。
DSC_4301

この試合は1-2の敗戦でしたが、ゴールゲットはカズ。
DSC_4402

監督もバンザイ!
DSC_4407

自陣に戻ろうとするゴールゲッターをまたもやパウロが引き留めてハグ。
DSC_4409
DSC_4411

そしてメインスタンドに向かって吠える!
いい選手だったなぁ。
もっと強いチームだったら残ってくれましたかねぇ?
DSC_4413

第25節:FC東京戦。
ボムソク、思いっきり空中で蹴りを入れられとります。
DSC_5138

気合の入ったヘアスタイルのナカジですが、足が攣って一時退場(苦笑)。
DSC_5290

福西をハンドオフしながら切り返すアツ。
DSC_5305

サテライトリーグの山形戦。
ヨンチョルと西山の2ゴールで、2か月半ぶりの公式戦勝利(これの前に勝ったのはやっぱりサテリーグの7/1水戸戦)。
DSC_5593
DSC_5612

どんな試合でも勝つのは嬉しい。
DSC_5667

第27節:アウェイ磐田戦。
謎のキャラクターが!
右側のウサギっぽいのもトサカが付いてるし!左右の耳の形も違うし!
DSC_6216

キックオフ前、アツが守備陣を集めて何やら指示を。
DSC_6240

ファールを受けて倒されたカズ。
やや憮然とした顔に見えます。
DSC_6247

古巣対決の奥。
DSC_6502

国立での第28節:川崎戦。
DSC_6785

第3節で0-6とコテンパンにやっつけられた相手ですが、この試合では拮抗したゲーム運びが出来ました。
といっても0-1で負けてしまいましたが。
DSC_6801

山田、凄いジャンプ力!
DSC_6881

カタタウ。
DSC_6953

サテライトリーグから、“ホーム”東戸塚に宿敵を迎えた試合。
DSC_7887

サテだろうがなんだろうが、この相手には気合が入ります。
DSC_7907

両チームのサポーターも当然熱くなるので、何か起きないとも限りません。
ということで、警察が警備する中での試合となりました。
DSC_7943

もちろん大きな問題は起きませんでしたが、選手のプレーは激しい!
DSC_7995
DSC_8046
DSC_8209

試合は3-2の勝利!
先制を許したものの、カタタウが同点ゴール!
DSC_8008

その後また失点してリードを許すも、ヨンチョルの2ゴールで逆転勝ち!
やはりダービーの勝利は一味違います。
DSC_8146

実はこの前日の敗戦で降格が決まっていた横浜FC。
この試合は勝ちましたが、やはり選手の表情はあまり冴えません。
岩丸だけは笑顔だけど(爆)。
DSC_8232


cat_shima2 at 19:34|PermalinkComments(0) 横浜FC | 日記

2020年05月13日

結局ダラダラ続いてしまっていますねぇ、2007年。
まぁ初めてのJ1だったのでそれなりに思い入れが深かったわけです。

第14節:万博まで遠征したG大阪戦より。
新加入の山田。
DSC_0198

1-2の敗戦でしたが、ゴールは平本。
DSC_0132

やっぱり気になるヤット。
DSC_0108

ホームに戻っての磐田戦。
ナビスコ杯では2連勝した相手でしたが、リーグ戦では2連敗でした。
ヨンチョル登場。
DSC_0092

平本は2戦連発!
DSC_0148

中盤の要、根占慎吾。
引退後は奥さんの地元、沖縄に住んでいるらしい?
DSC_0177

この試合の写真を見返すと、やたら秋葉がボールを持っているところが多かった。
CBがいっぱいボールを保持しているようではゴールは遠いですね・・・。
DSC_0286

第17節:柏戦。
2-4の敗戦。
ホームで4失点。。。
せめてゴールゲッターの二人の写真を。
1点目は山田。
DSC_0086

2点目は難ちゃん。
DSC_0351

第18節の千葉戦ではとうとうゴールを奪えず。
光の国からウルトラ戦士たちが応援に来てくれたのに。
個人的に好きなのはセブンです。
DSC_0170

7月に入って信じられない知らせが。
2006シーズンに共に戦って昇格に大きな貢献をしてくれたアレモンが交通事故で亡くなったとのこと。
まだ23歳という若さで。。。
物凄いショックでした。
三ツ沢に献花台が設置されたので白い花を献じてきました(右側に写っている方は私ではありません)。
P1020453

夏の中断期間直後のダービー。
試合内容は思い出したくもないので、新加入の選手を。
DFのボムソク。
DSC_2821

中盤のパウロ。
DSC_2870

このタイミングでの新加入じゃないけど、ヨンチョル。
DSC_2959

そして西山。
DSC_3002

新加入はまだ続き、元フリューゲルスのアツが横浜に戻ってきました。
DSC_3148

ボムソクと西山の空中戦。
DSC_3324
DSC_3410

久々の勝ち点ゲットはG大阪戦。
この年は本当に途中加入が多かった。
ただ、それがどれだけ有効だったやら。
ともあれカタタウ。
DSC_3485

平本の直接FK。
タッキーが思いっきりユニを引っ張られて、その上頭を押さえつけられています(笑)。
DSC_3598

吉野って結構こういう半眼になることが多いんですよね。
DSC_3656

1-1のドロー。
得点を決めたのは和田でした。
ということで和田show!
DSC_3664

ヤットに決められた2分後に同点弾。
奥でボールを持ってセンターサークルに戻ろうとしているのは太田です。
DSC_3760

そんなことはお構いなしに喜び合う人たち。
右端にまだボールもって走る太田。
DSC_3766

セレブレーションが終わってポジションに戻ろうとする和田の袖を引っ張って引き留めたのはマルコス・パウロ。
和田はえ?なに?って顔をしています。
DSC_3769

もうひと盛り上がり。
DSC_3770

パウロ、メインスタンドに向かって吠える!
DSC_3772

物凄いドヤ顔(笑)。
DSC_3773

G大阪戦の翌日、夢の島でFC東京とのサテライト戦。
スタメンは(左から)玉乃、ヨンデ、スンジン、岩倉、室井、ナカジ、林陵平(特指)、素さん、西山、こーやん、カズ。
DSC_3905

後半22分頃、林に代わってカタタウ。
DSC_4020

そして27分頃に西山とアツが交代。
DSC_4038



cat_shima2 at 01:07|PermalinkComments(0) 横浜FC | 日記

2020年05月09日

第8節:新横での清水戦より。
よっ
DSC_0078

はっ
DSC_0079

ほっと!
DSC_0080

どうよ?
DSC_0081

なんだか怪しい技を繰り出しているような藪ちゃん(笑)。
DSC_0109


1点ビハインドから和田のがんばりがオウンゴールを誘って同点。
何はともあれ、第2節:ダービー以来の勝ち点ゲットでした。
DSC_0194

ホーム神戸戦で、またもや怪しい技を繰り出す薮ちゃん(笑)。
DSC_0267

それにしても勝てない日々が続きましたが、ナビスコ杯のアウェイFC東京戦でやっと勝利。
ウッチーの直接FKからのゴール!
確か意表を突いた低い弾道のシュートだったように記憶しています。
DSC_0101

ナカジがよしよし。
DSC_0105

ゲームセット後、スゲが難ちゃんに喜びの腹アタック(笑)。
DSC_0234

試合の後に珍しく円陣を組みました。
DSC_0245

何故か駒場で行われたアウェイ大宮戦。
キックオフ直前に何やらイメージ中の吉野。
DSC_0064

この試合は好天で始まったのですが、段々空が暗くなっていきなりの突風。
トラック上の看板があっという間にバタバタたおされてしまいました。
その後激しい雷雨でしばらく中断。
選手も観客もいったん安全なところに退避しました。
ただし横浜のゴール裏は豪雨の中でも歌い続けていました。
DSC_0097

20分くらいの中断後にゲーム再開。
和田さん、どうしてそこにボールがあるんですか?(笑)。
DSC_0180

途中加入の平本が出場。
DSC_0236

ナビスコ杯のホームFC東京戦。
勝利を願ってぶぅちゃんがうさぎ跳び。
さて効き目は・・・?
DSC_0002
DSC_0003

アドリアーノのゴールで先制しましたが、その後2点失って逆転負けでした。。。
DSC_0088

リーグ戦では2か月半ぶりの勝利は、第13節の大分戦でした。
三ツ沢に上る坂の途中に、勝利を信じるメッセージが。
CA330046

スンジン登場!
DSC_0049

21分にカズのゴールで先制!
DSC_0127

セルジーニョと競い合う太田。
DSC_0214

そして後半、ウッチーの「パッチギ」ゴールで突き放す。
DSC_0221
DSC_0227

その後1失点くらいましたが、何とか逃げ切って勝利!
いい笑顔です。
DSC_0282

ゴールゲッター二人のビクトリーステージ。
DSC_0331

大分戦の翌日、東戸塚の練習場で行われたサテライト戦。
水戸との対戦でした。
前日の三ツ沢で紹介されたスンジンがデビュー。
DSC_0061

気合が入り過ぎて、途中で退場してしまいました(泣)。
DSC_0104

試合も0-2で敗戦…。
まぁメンバーも、サブも入れて13人で、そのうち4人がユースという状態でしたが(苦笑)。
こちらはめっきり出番が少なくなってしまった玉野。
DSC_0209


cat_shima2 at 01:02|PermalinkComments(0) 横浜FC | 日記

2020年05月06日

天敵・川崎フロンターレとのアウェイ。
ゴール裏に陣取りましたが、正面から身を切るほどの寒風が吹きつけてきて、その上試合もボロボロにやられて芯から凍えてしまいました。
やっぱりJ1は厳しい。
DSC_0163

それでもナビスコ杯では分のいい試合運びも。
DSC_0059

2-0で磐田に勝った試合ですが、1点目はジウマール・シウバ。
ゴールして嬉しいからとパンツを脱いではいけませぬ(笑)。
DSC_0175

2点目は奥のテクニカルなループシュート。
DSC_0182

勝利に飢えたサポの前で万歳!
DSC_0251
DSC_0261

リーグ第4節:名古屋戦。
素さんと楢のフリューゲルス戦士の対決でした。
DSC_0048

ところがその楢がわずか10分で負傷退場。
この時横浜のゴール裏から「つまみ出せ」の野次が飛んで物凄く悲しかった。。。
それは無いだろうと(怒)。
DSC_0073

今更ですが、この試合ではホンダ△とも対戦していたんですねぇ。
DSC_0181

難ちゃんのゴールで先制したものの、その後の5分で逆転食らって1-2の敗戦でした。
DSC_0190

ナビスコ杯、アウェイの磐田戦。
この頃の磐田には相性が良かったのか、ホームに続いて勝利!
DSC_0096

まるでハンドボール(笑)。
DSC_0160

後半のキックオフ時、カズとゴンの交流が。
DSC_0174

1-0の決勝点はアドリアーノでした。
DSC_0185

J1でジェフと対戦するのはなんだか不思議な気持ちがします(苦笑)。
CA330030

放送席には、千葉でデビューして横浜で引退したキング・ジョーショージの姿が。
隣の実況は八塚氏かな?
DSC_0018

試合は0-4でケチョーーーンとやられてしまいました。
DSC_0059
DSC_0211

横浜FCとしては不本意なホーム、新横での鹿島戦。
今年(2020シーズン)は全部三ツ沢で、と発表されたときは安心しました。
柳沢からボール奪取した太田。
DSC_0088

久保のオーバーヘッドキック。
DSC_0131

内田と競争のカズ。
DSC_0165


cat_shima2 at 17:48|PermalinkComments(0) 横浜FC | 日記

2020年05月03日

2007年。
いよいよJ1での戦いに挑むことになった横浜です。
まぁ結果は皆さんご存じの通り・・・。
それでもいくつかはその爪痕を残しました。

2006年シーズンはたっぷり行きましたが、2007以降はあっさり目で行きたいと思います。
ただ、第2節の横浜ダービーだけは多目で(笑)。

チーム発足以来いろんな所をさすらって来た横浜ですが、この年からついに専用の練習場を確保!
それもかつて横浜フリューゲルスが使っていた所!
そんなわけで、クラブハウスの側壁にはまだフリューゲルスのエンブレムが残っていました。
DSC_0176

選手たちもこれで安心して練習に打ち込むことが出来るようになったことでしょう。
特に素さんは感慨一入だったでしょうね。
DSC_0180

そして迎えた第1節:アウェイ浦和戦。
初めて行った浦和のホームはやっぱりサポの迫力がすごかったです。
コレオグラフィーもJ1仕様だなぁ。
CA330013

ごく狭いエリアを除いてほとんど真っ赤っかな客席でしたが、ちらりほらりと青い勇者の姿が。
DSC_0113

結果は1-2で負けましたけど、久保のゴールは凄かった。
年間通してこのパフォーマンスならもっといい所を見せられたとおもうんですけど、如何せんコンディションが・・・。
DSC_0266

1998年以来、9年ぶりに迎えた横浜ダービー。
DSC_0007

ゴール裏も気合入ってます。
pan_DSC_0057
この人も相当入れ込んでいたに違いありません。
DSC_0063

試合は前半早々に動きました。
試合開始7分、小村が競ってこぼれたボールをハヤがループでゴールゲット!
CB二人で試合決めちゃいました(笑)。
DSC_0072

後半キックオフは古巣対決となるこの二人。
奥の引退後のことについては胸が痛みます。
DSC_0136

チャンスは少なくてもきっちりゴールして、その後はしっかり守って勝つ。
前年のハマナチオを彷彿とさせる勝ち方で、J1初めての勝ち点をゲットです。
それも相手が相手なので嬉しさ増倍ですねー(笑)。
DSC_0184
DSC_0190
DSC_0193

バックスタンド前で、サポーターと一緒にバンザイ!
DSC_0203

達成感に満ち溢れた、いい表情をしています。
DSC_0215

勝利の立役者、ハヤ。
DSC_0241

気分サイコーでした(笑)。
DSC_0225


cat_shima2 at 00:38|PermalinkComments(0) 横浜FC | 日記

2020年05月01日

2006年はJ1昇格だったり、城のことやアレモンのことなどたくさんの思い入れがあって写真の選択を絞ることがなかなかできませんでした。
これで2006シーズンの振り返りはおしまい。
最後にたっぷり行きます(笑)。
第46節:湘南戦、第50節:徳島戦、第51節:鳥栖戦、第52節:愛媛戦から。

アウェイ湘南戦スタメン。
前列左から城、ウッチー、吉野、アウグスト、トモキチ。
後列左からスゲ、素さん、小村、ナカジ、ヨンデ、カズ。
DSC_0007

ゴールゲットはカズ。
DSC_0030

危ないシーンもいっぱいありましたが、スゲの安定したキーピングで完封できました。
DSC_0042

後半に向かう選手たち。
DSC_0045

今年加入のマギーニョがナカジを思い起こさせる、とサポ仲間が言っていましたが、確かにそうかも(笑)。
DSC_0070

フィジコの喜熨斗さん。
歌舞伎の澤瀉屋こと市川家の縁者だとのこと。
サポに求められて変顔するのが得意(?)でしたが、血筋のなせる業?(笑)
DSC_0097

徳島戦に前園の姿が。
TV番組の取材で来たようです。
DSC_0122

スタジアム全体でコレオグラフィー。
DSC_0138

カメラ目線のナカジ(笑)。
DSC_0142

ボールに魂を込めるカズと城。
1997年10月、フランスW杯予選のウズベキスタン戦を思い出させるシーンです。
DSC_0146

この日の城はこれまで以上に気合が入っていたように見えました。
その理由は試合後に明らかになるのですが・・・。
DSC_0156

厳しい表情で高木監督と話す城。
DSC_0166

滝沢からのCKにヨンデがヘディングシュート。
惜しくもネットは揺らせず。
結局0-0のドロー。
DSC_0182

そして試合後、城がこのシーズンで引退することを発表。
これは本当にショックでした。
まだ31歳。
素人からはまだまだ出来ると思えましたが、怪我の状態がそれだけ良くなかったのでしょうね。
DSC_0201

そして昇格を決めたアウェイ鳥栖戦。
まぁ試合直後ではなく、その後の他の会場の結果で決まったわけですが。
スタメンは以下の通り。
前列左から城、ウッチー、ソンヨン、ナカジ、ハヤ。
後列左からスゲ、素さん、小村、ヨンデ、滝沢、カズ。
DSC_0024

この試合も1-0で勝利したわけですが、ゴールゲッターはやっぱりアレモン。
ゴール後の謎パフォーマンス。カエル?
DSC_0079

勝利直後、ハヤが大きく手を広げて喜びを表しております。
DSC_0102

メインスタンドの横浜サポーターの前でバンザイ!
DSC_0136

最終節。
三ツ沢に戻っての対愛媛戦。
青い風船が奇麗でした。
DSC_0161

「サポーターは私の宝物」
DSC_0188

この年最後のスタメン。
ん?スゲが青いユニを着ています。
実は全員がNo.9のユニを着て試合前の写真撮影に臨んでいたのでした。
DSC_0225

先制点はヨンデ。
「うひょひょひょひょっ」って声が聞こえそうです(笑)。
DSC_0294

で、2点目はいつものアレモン。
この時点で勝利がかなり見えました。
優勝&昇格に花を添えた感じですね。
DSC_0318

ところがそんなお祝いムードに水を差す事件が。
相手のファールと思えたプレーを主審が見逃し、高木監督が抗議の上ペットボトルを蹴り上げたということで退席の処分。
空気の読めない第4審判&主審・・・。
高木監督はタオマフを掲げ、サポーターにアピールしながらベンチを後にします。
DSC_0323

とは言え勝利は動かず、2-0で終了。
ゲームセットと同時にスタンドから青と白の紙テープが投げ込まれました。
DSC_0350

ナカジ、そのTシャツは・・・?
DSC_0369

チームメート全員で城を胴上げ。
スゲが大はしゃぎでバンザイジャンプ。
DSC_1019

アレモンはJ1優勝のシャーレをフリスビーにしてゴール裏に投げ込む!
DSC_1024

わけもなく、ちゃんと城の娘さんにプレゼント?
DSC_1029

スタンド前をフラッグを掲げながらビクトリーマーチ。
DSC_1067

ゴール裏で城がシャンパンファイト。
DSC_1079

またメインスタンド前に戻ってみんなで記念写真。
DSC_1093

「よくやった」とばかりに素さんが城をねぎらい
DSC_1115

からの~シャンパンぶっかけ(笑)。
DSC_1116

ゴール裏では城リスペクトのコレオ。
DSC_1148

本当にありがとう、城。
DSC_1157
ただ最近はもうちょっとやせた方がいいぞ。

最後に横浜港大桟橋でのイヤーエンドパーティからJ2チャンピオンシャーレ。
城の娘さんは返してくれたようです(笑)。
(当時のガラケーで撮った写真なので小さい画像ですが)
061203_1309~0001


cat_shima2 at 00:41|PermalinkComments(0) 横浜FC | 日記

2020年04月27日

サポのバスツアーで遠征した笠松。
城の2連発で勝利!
帰路のバス内の雰囲気はサイコーでした。

スタメン。
左からアレモン、スゲ、小村、素さん、トモキチ、ヨンデ、ソンヨン、ナカジ、ハヤ、城。
DSC_0017

気合入りまくりの選手たち。
DSC_0020

2点目ゲット後。
DSC_0054

アウェイで勝つと長い帰り路も苦になりませんね(笑)。
DSC_0107

ホーム、草津戦。
今は無き国立競技場での1戦でした。
DSC_0112

この日は前座試合として、横浜FCのOBチームと森山直太朗率いる「チーム巌窟王」の対戦がありました(見えづらくて申し訳ありません)。
DSC_0128

スタメンは横浜FCが大石、幸田、中澤、吉田、公文、重田、渡邉、奥寺、増田、有馬、神野。
DSC_0125

チーム巌窟王は前田、源、和田、松浦、澤田、森山、水内、GAKU-MC、ARK、ナオト・インティライミ、IGOR(すいません、私にはよく分かりません)。
DSC_0126

前節2ゴールの城がMVPとして表彰。
DSC_0156

で、肝心の試合は・・・。
なんとも残念な敗戦。
上位のチームも勝ち点を伸ばせなかったので順位は落とさずに済みましたが、ちょっと緩んでいたかな?
DSC_0229
DSC_0234
DSC_0289

それで気合を入れ直したか、続く2戦にきっちり勝利して首位に立って迎えた天皇杯3回戦。
ホーム三ツ沢でバンディオンセ神戸を迎えての試合でした。
と言っても、正直天皇杯に力を割くだけの余裕は無く、サブ主体のメンバーを組んでの対戦でした。
残念ながら個々のパフォーマンスも低く、0-1での敗戦。
スタメンは以下の通り。
前列左から小林、ソンヨン、吉武、アウグスト、吉野。
後列左からこーやん、富永、室井、酒井、太田、岩倉。
DSC_0025

気を取り直して次のリーグ戦の札幌戦。
宙に浮いてますね、スゲ。
DSC_0080

ナナナナナナナンバー♪
DSC_0086

メインスタンドには初代監督リティの姿が。
DSC_0107

カズのスタメン時のルーティン、でんぐり返し。
DSC_0117

先制点は小村。
カズによしよしヾ(・ω・`)されてます(笑)。
DSC_0142

あらよっと。
DSC_0146

2点目は頼りになるエース、アレモン。
DSC_0149

試合中、珍しく笑顔を見せるスゲ。
DSC_0153

後半に入って3点目をハヤが叩き込む!
DSC_0177

ソンヨン、金のレガース。
DSC_0206

試合後のインタビューの後、他の選手のヒーローインタビューを待つ素さん。
DSC_0216

この年はチーム数が奇数(13チーム)で試合消化にバラツキがあったため、3連勝なのに順位が下がって2位になりました。

cat_shima2 at 19:00|PermalinkComments(0) 横浜FC | 日記