新潟11R 新潟大賞典(GIII)
◎04メイショウカンパク
〇12スマートギア
△07トーセンラー
ワイド
◎‐〇300
◎‐△200

◎メイショウカンパクは素直に新潟実績とロベルトの叩き3走目を狙って。特にここ2走はタフな馬場でこの馬の良さが一切出ない競馬だった。なんといっても 高速馬場での切れ味が魅力で八坂特別ではランリョウオーよりキレる脚を使えているのだから、新潟向きというのも頷ける。また、ありがちな時計勝負に弱いと いうこともなく、超高速馬場でアドマイヤコスモスに0.3差の1:57.1なら上等。末脚勝負向きでL1落ち込む舞台となるとやはり新潟がベスト。ここも 相手は揃ったが、十分戦える適性をもっている。


〇スマートギアは中団で競馬が出来るようになって安定。もともとトップスピードの持続力が武器で、器用さが足りない馬だっただけに、新潟2000のフルスロットル戦は得意としているはず。ここ数走松山で覚醒したし、追い切り良く、下手に逆らう必要はないか。


△トーセンラーは時計が問われて良いタイプではないと思うが、セントライト記念でもそれなりにパフォーマンスを維持しているし、これも逆らいづらい。



最後にブログ村ランキングの方の応援もよろしくお願いしますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村



最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ