阪神11R ジャパンカップダート(GI) ダ1800m 良、標準馬場想定
【展開予想】
 まず馬場だが、土曜を見る限り適度には時計は掛かっているし年末らしい馬場。昨年とほぼ同じぐらいか少し軽い程度とみていいと思う。


 展開が非常に難しい。まず何が逃げるか。順当ならエスポワールシチー、内枠に入ってしまったため猶更ハナを主張しないと難しい展開に陥りそう。逆に外から行くとすればソリタリーキングぐらいになるのだが、このレースの難しい所は番手~2列目勢が異常に多いという点。タルマエやニホンピロアワーズ、ブライトラインやワンダーアキュート、メーデイア、インカンテーション。この辺りまではポジショニングが武器になる。恐らくペースに関わらず、番手、2列目勢がごった返す展開になる。その割に逃げ馬がハッキリしないので、これだけだろう。ただ後藤なのでエスポがハナを取る可能性が高い。そしてすっとペースを落ち着けて平均~ややスロー気味に持ち込むかなという所。


 問題は2列目以降で、ホッコータルマエは序盤無理せず良さを引きだしてきたので基本的には3列目を意識したいが、かといってこの枠だと意図してコントロールするのは難しい。ブライトラインはスピードを活かしたいのでやはり番手を意識する。それを見ながらワンダーアキュート武が恐らく2列目外になるだろうとみる。タルマエが2列目内ポケットを狙うとしてもメーデイアがエスポの直後を狙いたいだろうし、ローマンが更に3列目と内の隊列はスッと決まりそう。タルマエは2~3列目の中目で立ち回らざるを得ないだろうとなる。となると、エスポがマイペース、要所でスッと引き上げる流れに前を向いて対応できる馬を狙うのが定石だろう。

 
【予想】
◎14ニホンピロアワーズ
〇08ワンダーアキュート
▲ナイスミーチュー
△04エスポワールシチー
△06ホッコータルマエ
×01ローマンレジェンド12ベルシャザール
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×


◎ニホンピロアワーズは外枠というのが今回大きな材料。この馬の場合は動き出しは良い馬だしポジショニングも良い。基礎スピードもタルマエより上で、ペースが上がっても昨年のみやこSのパフォーマンスから最上位なのは間違いない。後半勝負になってもタルマエより後ろからの競馬なら昨年のジャパンカップダートのパフォーマンスからも本来そうそう簡単に負けるような力差ではなかったはず。今年タルマエに負けている原因は、一つは後半のトップスピード面でタルマエの方が上だったこと(アンタレスS、帝王賞)、それとタルマエは序盤楽に運んでいるのが嵌っているという点。それがアンタレスSではスローで基礎スピードで優位に立つニホンピロの競馬にならなかった点と、59kg、帝王賞では距離延長でタルマエのベストディスタンスということも大きかっただろうとみている。1800mでニホンピロアワーズがホッコータルマエに簡単に負ける姿が想像できないというのが有る。タルマエ押しとしては昨年のジャパンカップダートは衝撃的で、平均ペースから要所でスッと動いて要所で馬なり、ラストで千切るというパフォーマンス。1800の一貫ペース~ややスローぐらいで基礎スピード面が問われて同斤量ならチャンスは当然あるということ。加えて今回はタルマエが内枠に入って包まれるリスクが非常に高いという点。理想としては雁行状態となりそうな先行争いから少し下げてワンダーアキュートを目標にする競馬をしてほしい。体調に関しては正直万全とは思わないが、この馬を信じることにする。1800の総合力では一番。


〇ワンダーアキュートは今回は非常に面白い。武豊に替わって積極的な競馬にはなっている。昨年のジャパンカップダートは和田が完璧に立ち回って2着というのは確かにあるが、それでもこの馬としては内ポケットで脚を溜めてという流れで要所で進路確保が抜群だったとしても、12.3 - 12.6 - 12.6 - 11.6 - 12.2と総合力が問われたレースでやはりニホンピロの直後から差せるような馬ではないので、基本的にはスマートファルコンを追い詰めた東京大賞典みたいに、淡々としたペースで積極的に勝ちに行く競馬を心掛けてほしい。前走JBCクラシックはタルマエに出し抜かれ、ペースも緩かったしこの馬の競馬ではなかった。阪神1800で基礎スピードも問われ、積極的な競馬に持ち込める今の武ワンダーならこの条件はプラスに働くとみている。エスポが刻むラップで、ペースアップの時にブライトラインが反応で遅れるようなら上手く前に出て内に切り込んでほしい。


▲ナイスミーチュー
凄い地味なんだけど、パフォーマンス自体は非常に上げてきている。特にみやこSや平安S、アンタレスSと、ここ数走の重賞路線でトップスピード、ポテンシャル面で確実にパフォーマンスを上げてきているし、何よりポジショニングが良くなった。みやこSでも12.4 - 12.7 - 12.2 - 12.3 - 12.3と平均ペースでラップが落ちない流れの中、大外を押し上げる形で最後まで脚を使ってジリジリの4着。外から勝ちに行く競馬ができるようになったし、平均ペースの京都でこれが出来たなら外から押し上げやすい阪神なら更に持ち味を活かせるだろうと。それに今回は展開的に非常にこの馬としては乗りやすい。先行集団が凝縮して雁行状態になりそうだし、これを離れた中団で運べるという点は魅力的。力はつけてきているし、平安Sではニホンピロアワーズに急追。斤量差はいずれもあってのものだが。それでもかなり人気が無さすぎる。ポジショニングが良くなり、時計勝負に対応できるようになってきた今なら外差が嵌っても驚けない。


△エスポワールシチーは逃げてマイペースに落として2~3列勢にスペースを与えず雁行状態で窮屈な形に持ち込んでからの出し抜きという必殺技が有るので、逃げそうな後藤で状態万全なら絶対に押さえておきたい。前走のJBCスプリントで圧倒できるほど基礎スピードの高さが魅力だが、1800だと甘くなるし1600でも要所で引き上げてタルマエ相手に勝った南部杯のパフォーマンスが良く、やはり基本的にこの距離では少し緩めたい。器用さがあるタルマエだが、今回は2~3列目の中目で揉まれるリスクが大きいので、出し抜ければ南部杯の再現まで。


△ホッコータルマエは昨年のジャパンカップダートはポジションの差だけとは思えないほどニホンピロアワーズに完勝されてしまっている。アンタレスSでは逆転できたが2kg差があったことと、何より厳しい流れで甘くなっていたこの馬がスローで好位、ニホンピロを目標の競馬で勝ち切ったというパターン。帝王賞でもそうだが、目標を作って外から押し上げて良さが出てきた馬。今回は内目の枠を引いて前を向きたいならポジションを取る必要があるし、序盤楽をしたければ馬群の中という少し難しい条件が整った。2~3列目雁行、エスポがペースを引き上げないとなるとリスクは大きいだろう。個人的には驚くほどあっという間にハナを取り切るか、ブライトラインよりも前、内で番手を確保するか。これが一番勝算が高いだろう。包まれるとジャパンダートダービーでも良くはなかったし、みやこSのように完全な前傾ラップで減速戦なら気にならないが、エスポが作り出すペースアップの流れで内目、前が壁となったところでスーッと外からワンダーアキュートやニホンピロアワーズが来た時に対抗できるか、リスクはあると思う。前向ければニホンピロと共に1枚上だとは思うけどね。


×ローマンレジェンドは内枠に入り込んでしまって、エスポがペースを握っての3~4角のペースアップになったら、やはり良さが出にくいだろうということと、59kgとはいえみやこSで最後甘くなってしまったというのはちょっと狙い辛い。今年は高いパフォーマンスを見せられていない上に、条件もそれほど良くない中で2番人気。ワンダーアキュートあたりと枠が逆なら面白かったが、過剰人気、今年はイマイチな感があるし、積極的な買い方はしづらい。2列目ポケットを狙えればとも思うが、京都と違って2列目ポケットはそれほどプラスにはならないコースなので。


×ベルシャザールは未知数で前走の時計自体は馬場差考慮に入れても通用して良いし、後半勝負の白川郷Sが圧巻で怖い存在ではある。中団からでも動ける馬で、内枠に前前の馬が偏っていることからも、スペースが開いた中団辺りでゆったり運べれば怖い存在だろう。ただ流石にここはハイレベル戦なので押さえ程度にしておく。



「競馬で儲けるために一番大事なことは、
 優秀な馬券師を見つけること。
 あとは彼らを如何に使うかだ。

的中馬券をプロデュースするという新しい理念の下に結成された新サイト
完全的中党「PHP」をご紹介。

5大柱と呼ばれる情報源
緑の魔術師→九条武政 異端の数学者→及川雅
馬券陰陽師→阿部総明 妖艶なる女情報源→杉山えりか
血統理論の最終形→名瀬陽二
というそれぞれの道のプロフェッショナルが、各々の立場から予想情報を提供。
 それをPHP(完全的中党)の側で、的中に直結する情報だけを、いわば良いとこどりした上で、そのエッセンスを読者にお届けする。
 PHPは5人の頭脳を結集し、的中予想をプロデュースしている形だ。
 代表の進藤栄司氏いわく、「一番大切な仕事は、必中を目指す本当に優秀な人物を探すこと」
 つまり、自分で時間をかけて予想検討して無理して当てようとするのではなく、無駄なこだわりは捨てて、優秀な人物に任せてしまう。自分は馬券で儲けることに徹すべしという理念だ。これがプロデューサー側のうま味ということだろう。
 その完全的中党「PHP」がプロデュースした買い目情報は是非チェックしてほしい。

 直近実績では、、なんと、ゴールドシップが敗れる大波乱となった京都大賞典を的中しているのでご覧あれ!

――――――――――――――――――

10月6日 京都11R 京都大賞典(GⅡ)芝2400m
【実際配信された買い目】
≪馬連≫2番ヒットザターゲットを軸に1,4,8,9,10,11,12への流し馬券勝負

レースは、直線横一線の叩き合いとなる中、圧倒的1番人気のゴールドシップが伸びを欠き、、、まさかの、、↓


単勝166倍11番人気の人気薄ヒットザターゲットが見事抜け出し、2着にも7番人気アンコイルドが差し込んでゴール!ということは...

馬連902.4倍×1,000円=的中金額は902,400円!!
―――――――――――――――――――――――
他の実績については直接「完全的中党PHP」でご確認を。

「7月27日 2回小倉1日目12R」
≪馬単≫97.7倍×5,000円=488,500円!!

―――――――――――――――――――――――

これだけハイクオリティー・高回収率の予想でありながら、
完全的中党PHPが素晴らしいのは↓買い目情報を無料公開していること



これを無料で提供してしまうというのはかなりの大盤振る舞いだと思います。無料メルマガを取っておくだけでも十分に毎週楽しめる!

ぜひ一度をお試しあれ。

無料買い目はこちらから





最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ