2014 11/9(日)みやこS(GIII) 京都ダ1800m
出走予定馬・登録馬一覧

アスカノロマン 54.0 イッシンドウタイ 56.0 インカンテーション 56.0 ヴォーグトルネード 56.0 エアウルフ 56.0 カシュカシュ 54.0 グラッツィア 56.0 グランドシチー 56.0 クリノスターオー 57.0 サトノプライマシー 56.0 サトノプリンシパル 56.0 サトノルパン 54.0 ソロル 57.0 ダノンプログラマー 56.0 ナムラビクター 57.0 ニシノビークイック 56.0 ニホンピロアワーズ 58.0 ブライトライン 57.0 プリムラブルガリス 56.0 マイネルディアベル 54.0 マイネルバイカ 56.0 ラガートモヒーロ 56.0 ランウェイワルツ 54.0 ランリョウオー 56.0 地方馬、外国馬 タガノジンガロ 57.0


 今年はアンタレスSで念願の重賞初制覇を果たしたナムラビクター。しかし、4歳世代の活躍もあってかやや影の薄い存在になりつつある。平安Sでクリノスターオーに完敗、更に庭とも言えた阪神ダ2000m戦シリウスSで逆転を期したものの及ばなかった。ハイレベルだった5歳世代の意地もある、ここで世代交代の機運を封じ込めることができるか。


 アンタレスSでは強敵ニホンピロアワーズが思った以上に走らなかったこと、厳しい競馬になったトウショウフリークにあわやの差し返しをくらいそうにもなっていて、何とも評価が難しい一戦。ペースは49.3-49.5と平均ペースの流れ、12.7 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 13.0というラップ推移を見てもL2最速11.9はそこそこ速いがL1はかなり落ちている。その流れで中団から追走、3~4角で外目からじわっと押し上げてニホンピロアワーズを目標に2列目で直線を向くと序盤の最速地点でニホンピロをねじ伏せ2番手、L1でグレイスフルリープを交わして先頭に立ったが思ったほど伸び切れずに逆にトウショウフリークに突っ込まれて際どい接戦を制した形。何とか勝ったなという印象。グレイスフルリープがある程度離した逃げでもあったので、実質的にはややスローぐらいで進めていたと思ったのだが、正直この展開ならL1でしっかりと突き抜けてほしかった。勝ちはしたがやや不満は残ったかなという感じの競馬。


 平安Sでも同様の競馬になったが今度は完敗の5着。平均ペースだが中弛みがありながら12.7 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.7と再加速していく形。L2最速戦でコーナーで徐々に加速するという競馬はアンタレスSに近い。中団追走から向こう正面で動いたジェベルムーサとともに外から押し上げながら3列目で直線を向くのだが、そこから直線序盤での伸びは微妙。L1で何とか食らいつきつつ3着争いまでには食い込んできたが良さが出なかった。どちらもそこそこトップスピードの質を要求されて終い甘くなったのかなという感じもある。前走のシリウスSでもそうで、63.2-60.6とスローからの12.7 - 12.1 - 11.6 - 11.7 - 12.5とトップスピード勝負。ここで好位から押し上げて3~4角ではクリノスターオーの外から閉めるような感じで手応え良く進めながらもL1で甘くなる競馬。トップスピード戦はあまり合わないのかもしれない。


 高いパフォーマンスだった仁川Sでは61.9-61.7と平均ペース、前半速く中弛みからの12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 13.1とロンスパで11秒台は問われていない。ここで先行策からきっちり抜け出し突き放す圧勝。ここからもわかるように、2000mぐらいの距離でロンスパ戦が得意なポテンシャルタイプという認識だ。ポルックスSも悪くないが、一貫ペースで基礎スピード勝負になっても甘くなる感じだし、阪神2000巧者が示しているようにそこそこ総合力は持っていると思うがTS持続力、基礎スピードはこのクラスでは武器とまでは言えず、一番の武器はポテンシャルにあるはず。そういった意味で京都1800m戦となると基礎スピード面で課題が出てくるのと、そんなにロンスパになるイメージでもないのでどう乗ってくるかがポイントになると思う。このクラスの基礎スピード戦では勝ち負けまでは厳しいと思っているので、やはり序盤そこまでペースが上がらない中でしっかりとポジションをとって、そこから早めの仕掛けに持ち込めればと。アンタレスSは勝つには勝ったが、あのパフォーマンスではここで最上位とは言えないと思っている。



「競馬予想情報の検証サイト」って見ることありますか?
予想サイトは今かなり流行ってしまって乱立気味なので、
どのサイトが良質なのか、予め知るために、検証サイトや口コミサイトって結構役立ちます。


仕事柄けっこう色々な競馬予想検証サイトを見て回ることがあるのですが、
複数のサイトで高評価を得ていて気になったのがありましたのでご紹介しておきます。

トレセン直送「競馬ブレーン」

「先月このサイトで買い続けてみたら的中率80%」など口コミがやたらとよかったので、
当方でも無料登録して潜入してみたのでレポです。


とりあえず無料情報の「1200円のお小遣い馬券」だけお試ししてみた。
名前の通り、1200円の馬券でお小遣い稼ぎをさせてくれるという無料コーナー。


こちら↓↓公開してしまってよかったのかわかりませんが、取り急ぎ抜粋です、、
──────────────────
【プラン名】1200円のお小遣い馬券(無料)

10/26 東京9R くるみ賞
----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
■アンブリカル(7番人気)

 前走の函館2歳S(函館芝1200m)では、絶好位2番手から直線伸びきれず6着に敗れた同馬だが、勝ち馬との着差は僅かにコンマ4秒。スタートでの出遅れ等を加味すれば、及第点の評価は与えられる。

 序盤からスピードを全面に放出するタイプだけに、洋芝函館コースから時計勝負の東京競馬場への舞台替わりは大歓迎。

 この中間も約1ヶ月しっかりと乗り込まれており、仕上がりに関する不安も一切感じさせない。

式別:三連複
方式:フォーメーション

1頭目:6
2頭目:1.5
3頭目:1.4.5.8.10.11.12

組み合わせ数11点
投資金額各100円

-------------------------

レースは読み通りアンブリカルがスピードに任せて逃げて楽なペースで直線へ、、↓↓
最後は底力に勝る圧倒的1番人気のニシノラッシュに捕まってしまいましたが、
アンブリカルはあわや勝つかの際どい2着に逃げ粘り!7番人気で2着なら十分ではないでしょうか!

ということは↓↓

【結果】
3連複:5-6-12
的中配当:5,080円 回収金額:5,080円

───────────

けっこうシンプルな予想ではありましたが、、的確でしたね、、
軽いお小遣い稼ぎとしては最高でした♪


おそるべし本格派、、競馬ブレーン


仕事柄、競馬情報サイトはいろいろ試してきましたが、、
無料情報でもこういった高精度の情報提供をするサイトは初めてかもしれません。


特にこの競馬ブレーンが信頼できると思ったのは、
不的中だった予想についてもきちんと公開していること↓↓

いつも当たったものだけを公開して的中を煽るサイトが多いのですが、
そこはさすが及川・清水両氏が監修しているだけのことはあって、誠実で嘘がありません。

一回無料コンテンツだけでも試してみて損はないと思います。








最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ