金沢10R 白山大賞典(JpnIII) ダ2100m 良、タフなダート想定
【展開予想】 
 馬場は読みにくいが過去の傾向から考えれば時計は掛かっている。コース形態は直線が短い割に1周1200mで、コーナーは地方競馬場としてはそこまできつくないかな。展開だが恐らくエーシンモアオバーが出して行ってハナを切る。内枠からマイネルバイカが出していきながらエーシンの直後、外からソリタリーキングやジャングルスマイルが出していく形で1周目の3角へ向かうという感じ。まあ隊列は割とすぐにできそうだしエーシンが主導権だろう。2角過ぎから向こう正面にかけてあわただしく動いていくロンスパ戦になるというイメージで。


【予想】
◎05ソロル
〇マイネルバイカ
△02トーセンアレス
△03エーシンモアオバー
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×


◎ソロルは時計がかかるダートでポテンシャル戦ならひとまずは力を出し切れるだろうと。この馬はちょっと読みにくいところもあるにはあるんだが、1700だとスピード勝負ではちょっと分が悪く、2走前のマリーンSのようにある程度緩んでからの12.7 - 12.2 - 12.1 - 12.5 - 12.1 - 12.4とロンスパ的な競馬の方があっている感じ。前走のエルムSは淀みなく進んでスピード的にちょっと厳しく後半の良さを削いだ感がある。タフな馬場でも東海Sでハイペースを中団追走、12.3 - 12.2 - 12.3 - 12.0 - 13.2のラップ推移で中団内からジリジリと伸びての5着。スピード勝負になったので最後は甘くなった面もある。平安S2着時は12.7 - 12.7 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 12.7と中弛みの流れの中で中団馬群の中目、上手くナムラやジェベルが捲ったタイミングを待って直線で突っ込んできた形だが力は見せているし、過去ベテルギウスS、阪神2000のポテンシャル戦でナムラと悪くない競馬の2着をしているようにポテンシャル面は本来持っているはず。息を入れた方がいいのでその点でも1周半で時計がかかる傾向の金沢は良さそうだが。





人気ブログランキングへ(15位前後、プロフィール欄にあります。)
この馬は本命にしたいところだったんだけど、ここ2走が条件微妙とはいえちょっと良さが出ていない。2走前は流れ的にそんなに悪くなかったしそれでも3角で動けなかった。前走は出負けもあったが基礎スピード戦でついていくのが精一杯という感じ。ただ東海Sでは中京1800のタフなダート、ハイペースで2列目外につけて積極策。最後までしぶとく粘ってソロルは封じての4着。タフなダートでのポテンシャル勝負でもやれる馬、枠や展開理を活かして進められればチャンスだろう。


△トーセンアレスは一応浦和記念3着の内容が良く、適性的にも少し時計がかかる馬場でのポテンシャル勝負では侮れないなというのはある。時計がかかる浦和で13.3 - 13.5 - 12.5 - 13.1 - 13.2とポテンシャル勝負を早めに勝負に行って踏ん張っての3着。サミットストーンにはL1で差し込まれたがそれでもポテンシャルタイプの強敵シビルウォーを撃破しているのは侮れない。近走は物足りないが枠も悪くないし上手くポジションを取って進められれば。


△エーシンモアオバーは58kg自体はそんなに気にならないが他の比較でやっぱり3,4kg差あっての長丁場でタフなダートということを考えると強気には狙えないかなという感じ。名古屋グランプリで衰えたとはいえニホンピロやシビルウォーを撃破したのは評価したいし前走のエルムSでも厳しいペースを作っての3着は健闘、力は認めたいが、今回は他と相対的に見た時にこの斤量差がどう出るか。







最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ