2015 10/12(月) 京都大賞典(GII) 京都芝外2400m
出走予定・登録馬一覧
京都大賞典2015の出走予定馬


【↓京都大賞典2015出走予定馬の中から注目馬は?】
人気ブログランキングへ(15位前後、プロフィール欄にあります。)


 春に長距離戦で徐々に結果を出しながら上昇させてきたレコンダイト。典型的ハーツクライ産駒の成長曲線を刻みつつある中で、前走の七夕賞では2000mの競馬に苦労したか12着と大敗を喫した。春の勢いが本物かどうか、GI馬3頭が犇めくこの舞台でその真価を問うことになるだろう。淀の2400m戦でその力をいかんなく発揮することはできるかに注目だ。


 前走はやっぱり中距離での総合力勝負に対応できなかった感じは強いかなと。その点で京都の2400m戦となればこの馬の良さが比較的引き出しやすいんじゃないかなとみている。ここは頑張ってもらいたい。





 まずは目黒記念から振り返る。東京芝2500m戦で推定ペースで60.3-58.9とスローペースを単騎大逃げでメイショウカドマツが刻んでいくという形なので実際は62秒前後の通貨だと思うしもっとスローだっただろうと。12.5 - 12.2 - 11.7 - 11.6 - 11.4 - 12.0のラップ推移からこのコースとしては仕掛けはへいきんてきにで4F戦になっている。内枠を利して上手く中団馬群の最内を確保しながら徐々に押し上げて好位列。3~4角でも最内からしっかりと我慢する形でコーナーワークで上手く2列目まで押し上げて直線。序盤で追い出されての反応は平凡なのだがL2でジリジリと伸びだすと2列目から抜け出しにかかる。L1で強敵ファタモルガーナを撃破したがその間にヒットザターゲットがしっかりと脚を引き出し切って差し切られたという形。ヒットザターゲットはスローからの後半勝負、高速馬場でのTS持続戦だったりポテンシャル戦にはめっぽう強い馬で、しかもその後札幌記念を適性条件ではない中で勝ち切っているように充実していたというのもある。また3着のファタモルガーナはステイヤー路線では相当強敵なわけなので、この2頭を相手にやれたというのはひとまず評価すべき材料になる。ポテンシャル面で高いレベルのモノを見せたと。


 一方で前走の七夕賞は良さが出なかった。高速馬場の福島2000でペースバランスが59.5-58.7とややスローという程度、12.4 - 11.8 - 11.4 - 11.1 - 12.0のラップ推移で徐々に加速しつつもL2最速トップスピード勝負。総合力の高さをバランスよく問われる競馬になった。内枠から出負けして後方から、外目に持ち出して中団ぐらいにはリカバーしつつ進めていく。3角手前で外からじわっと押し上げに行くのだが手応えが悪く徐々に下がって4角では手が動くも最速地点で置かれて後方に下がって直線。後はなだれ込むだけに終わっている。2000が短いなという内容で、出負けしたのも響いたがポジションを取れずにそこからのペースアップに外からという競馬ではついていくことができなかった。中距離のスピードタイプの馬がしっかりとレースを遅すぎない程度にコントロールする競馬でついていくのに苦労していたわけだし、動いても甘くなったのだから基礎スピードの幅という観点で見ると後半の良さを削ぐペースではあったと感じる。


 2000でも例えば但馬Sは結果を出せているわけだが、この時は阪神芝内2000m戦でペースバランスが61.2-61.0と平均ペースも前何頭かが引き離しての逃げで離れた4番手はせいぜい63秒切るかぐらいのかなりのスローである。12.3 - 12.6 - 12.4 - 12.0 - 11.7 - 12.3のラップ推移の中で 離れた中団の最内で進めながら、3~4角でも最内で我慢しつつ4角で激しく追い出されるが反応鈍く中団のまま直線。最序盤でジリジリと反応しだすと最内の狭いところを捌ききって一気に伸びると最後は楽だった。エンジンの掛かりは遅かったがポテンシャル戦でしっかりと最後まで脚を使ってくるあたりは流石この血統だなという認識だ。大阪ハンブルクCでもサトノシュレンの粘り込は許したが、強敵ハギノハイブリッドは撃破できている。後半勝負なら力を出し切れればやれるという認識で良いだろう。





 今回は結構面白い条件で、まず反応が鈍いこの馬なので外回りでゆったりとしたコーナー、3角の下りでじわっと加速できるのは良い材料。もちろんそこが仕掛けのポイントになればというところはあるが。今回のメンバー構成的に見ても飛ばして逃げそうなタイプがいないわけなので前半はかなり高い確率でゆったり入れる。これは明らかに後半型のこの馬にとっては良い材料だ。それと目黒記念での内容で見ても高速馬場でのパフォーマンスの方が高いと思うし、タフな時期の阪神でやれているので馬場適性は割と幅が広い。秋の開幕週京都というのはエアレーション作業が成されている今回でも良い条件のはず。基本的には序盤ゆったり、後半のロンスパでポテンシャルを引き出してくるタイプの馬ではあるし、トップスピード勝負になるとちょっと辛いところはあるので仕掛けどころがカギにはなってくる。誰かが早めに動いてくれた時にインで我慢できる形になればL1でのバテ差しはこのメンバーなら脅威になるだろうと。ラブリーデイやラキシスが外から勝ちに行く競馬を仕掛けた時に上手く目標にできる位置取りを狙えればチャンスはある。多少展開に恵まれる必要はあるが目黒記念の相手関係は十分評価できるし、ステイヤー色強い競馬になってくれば一発は秘めた存在かなと。少なくともポテンシャル戦ならラブリーデイやワンアンドオンリーは凌駕してきても良いし、北野特別なんかを見たらエンジンが掛かればTS持続力も高い。京都の下りでこの馬の弱点がフォローできる競馬になればチャンスは大いにあるかなと。



【↓京都大賞典2015出走予定馬の中から注目馬は?】
人気ブログランキングへ(15位前後、プロフィール欄にあります。)



「競馬予想情報の検証サイト」って見ることありますか?
予想サイトは今かなり流行ってしまって乱立気味なので、
どのサイトが本当に信頼できるのか、予め知るために、検証サイトや口コミサイトで確認する人が増えています。


仕事柄けっこう色々な競馬予想検証サイトを見て回ることがあるのですが、
複数のサイトで高評価を得ていて気になったのがありましたのでご紹介しておきます。


競馬リンクス

「先月このサイトで買い続けてみたら的中率80%」など口コミがやたらとよい。
ただランディングページだけでは内容が分かりにくいので、、
先日、当方で無料登録して潜入してみておきました!↓↓

ちょうどキャンペーン中で、
ポイント10,000円分が貰えるとのことだったのですが、
登録してみたところ、メール情報は無料で送ってもらえたのでラッキー。。
10,000円分は温存した上で、メール無料情報に乗って遊んでみました。


こちら公開してしまってよかったのかわかりませんが、取り急ぎ抜粋です、、↓↓
────────────
【プラン名】メール無料情報
9/26 中山9R 九十九里特別
--------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
■10番スティーグリッツ
 プレミアムインフォメーションで飯村トラックマンが推奨しているように、前走の走りから1000万でも通用するレベルとみた。ハービンジャー産駒は、今のの芝100%の中山芝コースはデータからピッタリ。ここは人気でもこの馬から狙う。
-------------------------
<推奨買い目>
馬券種:馬単

軸馬:10番

相手:2,3,4,5,8,9,11

推奨買い目:均等買い
-------------------------

馬連馬券を指示通り7点買って見守ることに、、↓↓
読み通りルミナスレッドが逃げてスローに流れたが◎スティーグリッツは早めに動いて直線へ、、
最後は瞬発力勝負となり、3頭の追い比べに。スティーグリッツが内田騎手の判断で早めに動いた分押し切り、2着争いには末脚の鋭いフジマサエンペラーとヤマニンボワラクテが差し込みゴール!

ということは↓↓

【結果】 馬連10-3
500円×55.2倍=27,600的中!!
※上記購入額は競馬リンクスの推奨に基づき筆者が購入していた金額です

───────────

けっこうシンプルな予想でしたが、、結果、的確でしたね、、
無料で儲けさせていただいてしまったので、
温存した10,000円分のポイントでもうひと遊びしてみようと思ってます。


おそるべし本格派、、競馬リンクス
個人的に良いなと思ったのはアフターケア。
なぜ、このレースは当てられたのか、外れてしまったのか、きちんとレース後に回顧して会員に通知しています。
いつも当たったものだけを公開して的中を煽るサイトもありますが、ここは嘘いつわりがなく、誠実さが感じられました。


10,000円分プレゼントキャンペーンもいつ終わってしまうかわからないので、いまのうちに一度試してみて損はないと思います。


※リンク先でメールアドレスを入力し、届いたメールのリンクをクリックすれば完了です。(ニックネーム等入力画面が出ますが、何も入力せず「送信」を押しても登録完了できます!)
※携帯スマホで受信できない場合@linx-k.comのドメイン指定受信等の設定が必要です。





最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ