東京11R ダイヤモンドステークス(GIII) 芝3400m 良、高速馬場想定
展開予想】 
 馬場はちょっと幅を持たせておきたい。今週は中間通して一度も雨が降っていない、先週は木曜の雨が残っていたので渋った可能性がある。土曜はかなり高速馬場まで戻ってくる可能性も視野に入れつつ高速想定としておく。


 展開だがとりあえずサムソンズプライドと田辺がレースを作ってくる。内からはラブラドライト辺りが本来の先行策をとってくるか、それとも前走の競馬を踏襲するかだが、自分のリズムで運べればというコメントからは前を示唆しているのかなと。まあ3400m戦でどこかで息が入るしどこかで動きもあるかもしれないが、基本的にはダイヤモンドSは良馬場だとそこまで極端なロンスパにはなりにくい。サムソンズプライドの田辺が勝負を賭けた単騎逃げはあるかもしれないが、全体としてみればペースはそこまで上がってこないだろう。スロー中弛みで後半2段階加速、この馬場だと11秒前半ぐらいの脚は問われる可能性もあるかなと。


予想
◎12アルバート
〇07フェイムゲーム
△01ファタモルガーナ
△08カフジプリンス
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎アルバート


 まあここは仕方ないかなあという感じ。ステイヤーズSの勝ち方が地味に映るけど、あれは正直ファタモルガーナの勝ちパターン。あれでムーアがしっかりと意識して動いてきてしっかりと捕えきられた以上基本的にはアルバート→ファタモルガーナの序列は変わらんと。中山3600でスローからの13.4 - 12.9 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 12.2 - 11.4 - 12.1と2段階加速、4角出口でファタモルが加速ラップで動いていく形なので本仕掛けはここ。L2最速戦で捕えきったのはアルバートのタイプとしては強い競馬だったと言っていい。なのでまあ内枠で包まれたり下手なことが無い限りはこの馬を中心でと思っていて、この枠ならそういった不安も少ないだろう。仮にドスローの上がり勝負になったとしてもアル共だけやれればL1は確実に伸びてくるし。京都牝馬Sでかなり悩んだ分、ここは素直に。まあ逆らうとしてもサムソンズプライドの単騎逃げがはまってケイアイドウソジンするぐらいしかないかなと思っているし、サムソンの動き自体がイマイチだったのでそこも切った。馬場的に可能性はあるかなとは思っていたけどね…。


〇フェイムゲーム


 これも素直に。もともとこの路線では一枚上でGI級だと思っていたと。どうしても淀では3~4角で外から取り付けないし直線だけで突っ込むにはギアチェンジが甘いので苦しい。それとコーナーであまり動けていないというのも印象としてはある。天皇賞春の場合は昨年はコーナーで11秒半ばを連続する中で最後方近くから外々では押し上げきれないしL2ではしっかりと伸びてきていた。それよりも一昨年でシップに肉薄した時が中団で進めて12.3 - 12.5 - 12.0 - 11.7 - 11.8 - 11.5 - 12.0とコーナーで徐々に加速もL2最速戦、ここで外に出してから反応は鈍いがそこまで速いラップを踏んでいないのでL1でバテ差せた。本質的にはポテンシャル型ではあると思っているのでその点でも長距離で自由に動ければ簡単には見劣らないだろうと。この馬は直線勝負になりやすい府中だとそこそこ速いラップを踏んでも戦える馬なので、どうしたって動けないカフジプリンスと比べるならこっちかなと。


△ファタモルガーナ


 2,3着付けしたいと。正直ステイヤーズSは勝ったなと思ってみていて、4角でアルバートが仕掛けていても多分出し抜けると思っていたんだが、食らいつかれたうえにL1できっちり捕えきられた。やられたなという感じ。ムーアがファタモルガーナとの力差を把握していて強敵と認識しているなら恐らく届く。仕掛け遅れさえなければという馬で外から動いていけるだけのポテンシャルを持っているし、前走の感じならムーアもその意識を持ってくるだろう。府中でとなるとコーナーで分散してということは難しいので前走の感じならアルバートに上回ってくるのは簡単ではないかなと。それと近走はゲートもそんなに安定していないのでリカバーが利く少し外の方が良かったというのもある。押さえまで。


△カフジプリンス


 前走の日経新春杯は全く物足りなかったが、恐らく60.2-60.9と平均ペース、12.3 - 12.3 - 12.5 - 12.0 - 12.5 - 11.8 - 12.1と淀みなく入って基礎スピードを問われて良さが出なかった感覚かなと。この馬の場合好走しているのは基本的にスローロンスパでの競馬になっているし、神戸新聞杯のL1は恐らく加速ラップであのレースは4F戦でも余力が余裕であった。そう考えれば前半はゆったりが良いと思うしステイヤー型は間違いないだろうと。ただ動き出しが非常に遅い馬なので、府中で2段階加速的に直線で動かれてしまうとそこで置かれるリスクは出てくる。また強烈と言ってもまだ阿寒湖特別で圧巻の競馬をしたときだけ。あれも12.6 - 12.3 - 11.8 - 11.6 - 11.7 - 12.0 - 12.0と完全なポテンシャル戦だった。幅が狭い以上信頼するのは危険だろうと。この路線でどこまで開花するかは興味はあるが、川田だと押さえまでかな。完全にアルバートをマークするような競馬でどこまで戦えるか見たい一頭。 



PR
【4頭で京都記念を的中!】1分で見れた情報で万馬券ゲット!
今週はフェブラリーSを細かく解説してくれます。

京都記念は的中しましたか?

僕は当たりました!
ここからズラーっと京都記念の僕的考察を書いていきます。

【結果】
4頭BOX 24点 1点400円
購入金額:9,600円
3連単 16,070円 的中
配当金額:64,280円(54,680円勝ち!)

京都記念は先月から利用している「うまコラボ」っていう競馬指数サイトの力を借りました。

競馬指数サイトっていうと難しそうですが、めちゃくちゃ簡単です。

馬券の買い方は人それぞれなんですが、馬券に絡む馬を1位から全部推奨してくれます。 どういうことかというと、僕が予想した京都記念(G2)を例に紹介します。

まず、JRAから出される人気順と
うまコラボから出される人気順(コラボ@指数)は違います。

最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]
となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなるというものです。

これだけです。簡単ですよね?

■京都記念(G2):うまコラボの指数予想
【コラボ@指数】




⇒ コラボ@指数では、このような予想になります。※()はJRAの人気順です。
1着:マカヒキ(1番人気)
2着:ミッキーロケット(2番人気)
3着:サトノクラウン(3番人気)
4着:スマートレイアー(5番人気) と予想しています。

僕は「3連単を当てる事」「馬券購入金額を1万円未満にする事」を決めていたので、
24点買い1点400円の4頭BOXで挑みました。

■京都記念(G2):レース結果
1着:サトノクラウン(3番人気)
2着:スマートレイアー(5番人気
3着:マカヒキ(1番人気) となり、僕は3連単的中!64,280円の配当でした!

実は今回4頭BOXにした理由がもう一つあって、
うまコラボの運営者?で北条直人っていう人がサイト内でブログをやっています。
そこで、レース当日の午前中くらいに予想を公開していました。

そのブログで過去の京都記念の傾向を話していて、
2016年 2月14日(日)
京都11R 京都記念(G3)
1着:07番 (指数7位)(6番人気)
2着:06番 (指数5位)(3番人気)
3着:02番 (指数8位)(4番人気)

2015年 2月15日(日)
京都11R 京都記念(G3)
1着:06番 (指数1位)(3番人気)
2着:09番 (指数8位)(4番人気)
3着:04番 (指数2位)(2番人気)

2014年 2月16日(日)
京都11R 京都記念(G3)
1着:11番 (指数8位)(6番人気)
2着:10番 (指数1位)(2番人気)
3着:09番 (指数3位)(4番人気)

この過去3年の結果から、JRA人気上位6位以内の馬が入線確率が高いと判断し、
京都記念のコラボ@指数推奨の上位4頭もJRA人気上位6位以内だったので、
BOXで購入して的中!

ぶっちゃけ、ここまで調べ上げてくれていたので予想は簡単でした。

今週はフェブラリーS(G1)も「うまコラボ」を使って獲りに行きます!
どんな配当が付くのか、楽しみです!!

◆うまコラボを使ってみた感想◆
京都記念の予想も今週のフェブラリーSの予想も、うまコラボは無料で提供してくれるのが、
ありがたい話ですね。

新馬戦や未勝利戦、特別戦など、重賞以外のレースの指数を見たい方には、
一部のレースは無料で提供してくれます。
有料に参加すると毎週末の全レースの予想、
3場開催なら72レースという驚異的な予想数を提供してくれます!
そして、うまコラボおススメの買い目の提供もあります。
より少額投資で高配当を狙えるという事ですね!

ここまで聞くと高いお金がかかると思いきや、
月額1,980円しかかからないので、財布に超優しい!
運営していけるのかと心配になるくらいです。

今週末からすぐに始められます。
まずは無料でフェブラリーSを獲っちゃいましょう!

 ▼登録はこちらから▼
http://collabo-n.com/




最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ