中山11R スプリングステークス(GII) 芝内1800m 良、ややタフな馬場想定
展開予想
 まず馬場予想だけど、先週の段階では時計は結構掛かっていてややタフな馬場状態。1000万下の房総特別が淀みない中で1:09.1だから、1200としてはレベル的に微妙だったのはあるにせよ時計は掛かっていた。中山牝馬Sはドスローだったからあれは参考にしづらいし、速いラップと言っても最速11.3だからそこまででもない。まあグレーターロンドンはああいう競馬では化物クラスだからともかく、馬場自体は掛かっていただろうと。その中で金曜正午でダートは稍重、中間少し雨が降ったので散水作業はないとなっている。Aコースのままのうちは基本的に大きく変わってこないと思うので、標準~ややタフな馬場ぐらいで想定しておく。

<PR>

弥生賞で8番人気マイスタイルをスクープ

馬連4360円的中

今回も弥生賞の再現がある!?

第66回 スプリングS(G2)

サトノアレスに肉薄する【超穴馬】

今すぐ無料で教えます

スプリングSの超穴馬はコチラ

pngワールド:スプリングS300-250

<PR>

 さて、このレースに関しては正直牡馬トライアルでは一番レベルが高いんじゃないかなと。朝日杯上位2頭にひいらぎ賞組。役者は揃った、そんな中で展開のカギを握るのは内枠のオールザゴーと物差し馬のエトルディーニュ。この2頭がある程度先行策を取ってくることはほぼ確定的。その外からプラチナヴォイスも前目を主張するだろう、場合によっては逃げもある。この3頭は全て坂スタートは初めてなので。適性がカギを握る。それらを見ながら有力馬がどう競馬するかだが、特にアウトライアーズは前を狙うのか前走の様に後ろから行くのか、これがちょっと掴みにくい。逆にウインブライトは恐らく前走若竹賞の坂スタートがそこそこ上手かったことを考えるともしかしたらもうちょっと前もあるかなという感じ(若竹賞は坂スタートの中山1800でテンの1Fが12.2と非常に速い中結構いいスタート)。その辺りを見ながらサトノアレス、モンドキャンノは恐らく後ろからだろう。前半は恐らくゆったり目に入っていくが、それでもオールザゴー辺りはドスローは嫌だろうし、49秒台では入ると思う。そこから向こう正面でどういう競馬になっていくかなと。ウインブライトの松岡が前走のパフォーマンスを信じてしっかりと外から動いていく、恐らく向こう正面からのロンスパになるだろう。このレベルなので2段階加速まで入ってくる可能性も考えて進めたい。


予想
◎10ウインブライト
〇08アウトライアーズ
▲06モンドキャンノ
△05エトルディーニュ
△09サトノアレス
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎ウインブライト


 ここは迷わず本命。牝馬の怪物候補が今年は手強いのでそれが流れ込んでくれば別だが、牡馬クラシック路線を担うだけの実力はある。勝ち切れるかはともかく、皐月賞、ダービーでも勝負の舞台に絡んでくるチャンスはあると今の段階で見ている。このレースが終わってからもう一度まとめる。前走の若竹賞は圧巻で、ペースバランスは49.0-47.5と1.5のスローペース、ラップ推移も12.5 - 11.8 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 11.9と向こう正面からのロンスパという形になっていて3~4角でもそれなりには速いラップを踏んでいる。坂スタートでもいき脚良く2列目を視野に入れながら外枠を嫌って下げて中団後方にという形。そこから向こう正面でロンスパになっていく中で外々から正攻法で勝負に行く。3~4角でも4~5頭分から最後は6頭分ぐらい大外をぶん回しながらも差を詰めてきて好位列で直線。序盤で一気に先頭に立ってしまい、そのままL1まで踏ん張っての完勝だった。L2の地点で3馬身ちょっとの差はあずあって、これをL2だけで先頭に立ってきているので大体だが推定で11.2。11.6-11.2-11.9という感じだし、それも5Fが早い中でこれだけの脚を瞬間的にも使えた。しかもL3の11.6の地点では6頭分の大外をということになる。相当長く脚を使ってきて分散しながらももう一段使えた。こういうタイプは長距離向きだといえるし、展望でも書いてきたがこのパフォーマンスは1000万下レベルを超えてきているとみていて、であれば現時点では牡馬トップレベル。ところがひいらぎ賞でも46.8-48.0と流れた中で差し込んだ。もっとも単騎逃げ馬のもので実質的にはややスローぐらいではあると思うがそれでも自身でもハロン12に近いところで進めつつ仕掛けを待ちながらしぶとく伸びての2着。アウトライアーズには差し込まれたが、仕掛けを待つ形より長く脚を使って分散しながら徐々にトップスピードに乗せていく競馬の方が合っていることを前走で証明したと思っている。この内容なら今年の牡馬クラシック戦線なら主役で立ち回れる。単なるポテンシャルタイプではなくコーナーで速い脚を段階的に長く使ってきていることを評価したいし、この馬場ならトップスピードの質で負けるリスクはあまりない。正直ここは勝ってほしいと思ってみている。


〇アウトライアーズ

 
 この馬も強いと思うし、皐月賞で基礎スピードを問われてとなると前走のパフォーマンスはやはり侮れん。前走のひいらぎ賞は46.8-48.0とハイペースだが単騎逃げ。各馬が仕掛けを我慢する形で11.7 - 12.3 - 12.2 - 11.8 - 11.7とコーナーで緩いラップを刻んだところを上手く外から取り付いてきたのはあるが、それでも4角出口で一瞬でウインブライトを置き去りにした機動力、これをコーナーで引き出してきたのは大きい。取り上げられるのは当然百日草特別だろうし、ここもドスローから12.9 - 12.8 - 11.8 - 11.0 - 11.1と2F戦、坂の上りでのギアチェンジを明かに要求された。好発から下げて2列目のつもりが前の馬も下げてきて3列目と苦しい展開になった。それでも直線で3列目から内に進路を切ってからが圧巻。要所の加速力で一気に伸びてきて上位3頭の誰よりも早くトップスピードに乗った。ただその質という点ではアドマイヤミヤビ、カデナの方が上というところで最後は甘くなっての3着。あの位置から一気にギアチェンジで出し抜く競馬ができているし、仮にあのまま2列目で入れていたら多分2着は間違いなかっただろうと。その点を考えても強い3着で、とにかく器用。前走で基礎スピード面をある程度押し上げてきたといえるし、内外の立ち回りを問わない極めて高い総合力タイプ。今の段階ではイスラボニータを彷彿とさせるタイプで、府中での反応の良さだけでなく中山でコーナーでの加速を問われても問題なく入ってきている。こちらの方が素材としては若干見劣るかなと思うが、それを補って余りある総合力を持っている。ギアチェンジは最大の武器で、前走のひいらぎ賞はちょっと噛み合った面もあった、ウインが噛み合わなかった面もあった。ただあのレースに関してはどちらかというとウインの競馬をアウトライアーズがして、アウトの競馬をウインブライトがしていたらさらに面白かったんじゃないかなとも思ってる。甲乙つけがたいけど、長く脚を使える方が今の中山の馬場でスローロンスパになりやすい1800の舞台を考えると好ましいので、ウインブライトを上に取った。クラシック主役級の一頭。
 

▲モンドキャンノ


 さて、この2頭以外で頭で狙ってとなると結構悩んだんだけど、モンドキャンノを単穴枠に推したい。まず血統的にはどう見ても1200が良さそうで朝日杯はマイルを楽にクリアしてきた。この時点であまり血統の見た目に拘らない方が良いだろうと。あの競馬でも中山1800だともっと全体で分散されるので不安が解消されたわけではないけど、人気に影響しているのは間違いないところ。朝日杯は48.4-47.1とスローからの12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1とL2最速戦の中でサトノアレスの後ろからの競馬になったがL2地点では明らかにサトノにキレ負け。L1でサトノが甘くなったところを坂の上りでしっかりと詰めてきた。ここで2馬身近く詰めているのは結構面白い。サトノアレスの方がより瞬間的なトップスピードの質で勝負するタイプだと思うので、となるとこの馬は分散する形で長く脚を要求される中山1800でサトノを逆転する可能性はあるだろうと。それと大野なので恐らくかなり消極的にコーナーでロスなく競馬をする形を狙ってくると思う。この馬もポテンシャル面は未知数なところもあるので出来ればコーナーでロスはしたくない。向こう正面で上がった時にしっかりと内内を立ち回って内からの差し込でL1ズドンがあるとすればサトノアレスではなくこちらかなと。キタサンブラックの時も今となっては誰も無視しているけど、血統的に不安を覚えてもその枠外の競馬をしてきた段階でそれは無視した方が良いと思う。この馬はキンシャサノキセキ産駒のこれまでの中では飛びぬけたTS持続力を持っている、京王杯2歳Sのレベルも確かだった。朝日杯もボンセルヴィーソも好走しているわけで、距離的な不安が先行しすぎている感じはあるね。朝日杯を素直に受け取るならこちらの方が1800自体はこなせるチャンスはあると思う。




△エトルディーニュ


 ん~まあ正直今回は相当悩んだんだけどね。ここらが潮時かなと思いつつ、でもタイプ的に分散されてもある程度やれる先行馬となった時に、案外オールザゴーが人気しているし、パフォーマンス的にはこちらの方が上かなという感じで、じゃあプラチナヴォイスは?ってなるとプラチナヴォイスの場合未勝利勝ちはすさまじいんだけど、多分超高速馬場限定の走りっぽい。今の中山では危うそう。という点でじゃあ拾うかと。正直ずっと言ってるけど共同通信杯は低レベルではあると思っていて、その中で理想的に展開しながらも思っていたよりいい位置にいたスワーヴリチャードに鋭い一脚で一気に来られる範囲内になってしまった。正直勝つならここしかないってタイミングでスワーヴが良い枠でリカバーできちゃったという不運さだったかなと。ただ時計は平凡、ラップ推移も12.3 - 12.2 - 11.6 - 11.4 - 11.7と3F勝負にしては速いラップを踏んでない。同日比較でみても雲雀Sや最終1000万下と比較しても後半のトップスピード持続面は相当甘い。なのでメンツに恵まれた。ただひいらぎ賞みたいにある程度流れて分散しながら仕掛けを待っても一足は使えるし、あの時は緩んだコーナーでウインもアウトも動いてきて4角の段階で勢いをつけられては一足では対抗できんからね。この馬はもうちょっと全体の競馬になった方が良いと思うし1周コースの1800で時計が掛かる中で前々でリードを取って仕掛けを待てればまだちょっと怖い。素材的に見て今回は相手関係が2段階ぐらい上がってくるとみているので押さえておく程度にしておきたい。


△サトノアレス


 朝日杯馬で1600万下にはちょっと足りないが、という感じの内容だったがそれでも今年の牡馬路線なら最上位レベル。少なくとも朝日杯で強い競馬だったのは間違いない。48.3-47.1とスローからの12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1と中弛みからトップスピード戦という中で中団外から3~4角でじわっと外外からエンジンをかけながら中団ぐらいに取り付いて直線。序盤から強烈に切れて4馬身弱あった差を楽々と先頭列近くまで取り付いてきていると。10秒半ばを使いながらL1は甘くなって2馬身ちょっとあった差をモンドキャンノに差し込まれて半馬身差。上がりで見てもわかるようにモンドの方がTS持続の高さを見せてきている。中山1800は瞬間的な切れはそこまで問われにくい舞台(まあ中山牝馬Sみたいになれば別だが)で、スプリングSは基本的には極端なペースにはなりにくい、向こう正面でウインブライトもある程度動く意識を持ってくるとどうしてもコーナーで脚を使う羽目になる。この辺りが合うかどうかが今回の焦点で、朝日杯の内容だけ切り取ればモンドキャンノの方を上に取りたいかなという感じ。未勝利勝ちに時間がかかったのも1800で1周コース、詰まったりもあったけどコーナーで分散する形となったことも小さくないだろう。今回は能力的には通用すると思うけど適性的な不安をどうしても感じるので押さえまでとしておく。


消トリコロールブルー


 まあステイゴールドの仔で1周コースに替わってどこまでやれるかは楽しみなんだけど、単純にちょっと足りないんじゃないかなという感じ。前走でパフォーマンス自体は上げてきたと思うんだけど、それでも超高速に近い馬場で、上がり的には平凡、L1も落としている。TS持続がそこまで高いレベルにはないというのと、やはりポテンシャル戦が未知数で、黄菊賞ももうちょっとラストで詰めてほしい展開で詰めきれなかったのでコーナーで分散しながら長く脚を使う形が合うかは微妙。今回は相手が一気に強化されているとみているので、ここで上位人気に加わってくるようだと正直狙えないかなという感じ。ミルコ無双過ぎてなんか怖いのはあるんだけど、冷静に馬を見ると前走で上方修正しても古馬500万下にもちょっと足りないと思うのでここで外枠からミルコらしく動いて勝ちに行っても粘り切るのは簡単ではないと思う。




弥生賞で8番人気マイスタイルをスクープ

馬連4360円的中

今回も弥生賞の再現がある!?

第66回 スプリングS(G2)

サトノアレスに肉薄する【超穴馬】

今すぐ無料で教えます

スプリングSの超穴馬はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

第51回 フィリーズレビュー(G2)
◎レーヌミノル
○カラクレナイ
△ゴールドケープ
馬連1点目:450円的中
3連複:2220円的中
3連単:9570円的中

第54回 弥生賞(G2)
◎カデナ
△マイスタイル
馬連:4360円的中

中山4日目3R
◎サンラファエル
◎アナザートゥルース
馬連1点公開:780円的中
3連複:9890円的中
3連単:4万6450円的中

中山1日目11R総武S
◎ピオネロ
馬連2点目:1610円的中
3連複:2350円的中
3連単:1万3060円的中

小倉6日目10R日田特別
◎ローズウィスパー
馬連本線:1640円的中
3連複:4900円的中
3連単:2万2710円的中

東京7日目12R
◎ラベンダーヴァレイ
馬連大本線:4690円的中
3連複:1万8300円的中
3連単:7万5450円的中


スプリングSの超穴馬はコチラ

pngワールド:スプリングS300-250




最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ