2016 3/26(日)
第47回 高松宮記念(GI) 中京芝1200m
予想用・出走予定馬一覧
高松宮記念2017の予想用・出走予定馬一覧


 スプリント路線に転向後は抜群の安定感で結果を残し続けてきた、シルクロードステークス2着馬のセイウンコウセイが満を持して高松宮記念に出走予定。昨年夏のさくらんぼ特別ではメラグラーナを撃破しているようにその適性の片鱗を見せてはいたが、順調に1200m路線で駆け上がってここまで来た。相手は強化されるが勢いは本物。この舞台で輝きを放ちたい。


 タイプ的には高速中京1200は合いそうではあるし、しっかりとある程度のペースを追走してから後半の良さを見せてきているのでここも軽視はしにくいなあというところ。


淀短距離S(OP) 1着 16頭6枠11番
京都芝内1200m良 1:08.0 34.1-33.9 M
12.1 - 10.7 - 11.3 - 11.4 - 11.1 - 11.4

 まずは淀短距離Sから振り返る。京都1200でペースは平均だが京都にしては3~4角が少し緩んでいてL2最速、ある程度要所の反応を問われているのが特徴。その中でまずまずのスタートから楽な手ごたえでスッと二の足で番手外を確保。3~4角でも息が入っている中で我慢を利かせて直線。序盤の加速でスッと反応して伸びてきて、L1でもしっかりとセカンドテーブルを寄せ付けず、内容的に一枚上の完勝だった。セカンドテーブルはこういう平均ペースからの一足ではかなり強い馬なので、これを物差しに測れば重賞でも噛み合えば勝負になるのは間違いないなというのはあった。しっかりと楽に番手確保するポジショニングセンス、息を入れてからスッと反応するギアチェンジ面は中京1200で問われやすい部分なのでこれをここで高いレベルでクリアしてきたのは大きい。


シルクロードS(GIII) 2着 13頭7枠11番
京都芝内1200m良 1:07.8(+クビ) 33.9-33.9 M
11.9 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.1 - 11.5

 続くシルクロードSも結構近い感じの競馬で2着。高松宮記念の出走予定馬の中ではきっちりと最先着を果たした。ペースは平均、4角入りぐらいで少しだけ緩んでそこからの再加速。総合力勝負となった。11番枠から好発、そこから押して押して先行策だが前が雁行状態になった中で先頭列の2頭分外となる。3角では2列目の外で進めて我慢、ネロを目標にしながら出口でその外から軽くアクション、2列目で直線。序盤でスッと反応して一気に先頭に立つが、外からTS持続を爆発させたダンスディレクターに差し込まれての2着だった。ただダンスも3~4角では内で我慢しながら上手く立ち回って直線で外、という形だし、この馬も1~2頭分終始ロスがあったので悪くない競馬をしている。淀短距離Sとほぼ同じような上位のメンバーだったのはあるが、その中できっちりと平均ペースでの総合力勝負で結果を出してきたと。


さくらんぼ特別(10下) 1着 11頭5枠5番
福島芝1200m良 1:08.0 33.7-34.3 H^1
12.1 - 10.7 - 10.9 - 11.1 - 11.1 - 12.1

 さくらんぼ特別ではメラグラーナを撃破してきたという点からみてもかなり評価できる内容ではあるはず。0.6でややハイ、3~4角でも速いラップ…11秒前後を連続する形なのでコーナーでのロスがあると少ししんどい競馬。特にスパイラルの急コーナー4角地点では降られるリスクがあった。その中で5番枠から五分に出てここから押して押しての先行策、少し時間がかかったが番手外を確保する。3~4角でも1頭分外で先頭列で勝負に行って直線。序盤で流石に一瞬置かれかけたが徐々に伸びてきてしぶとく抜け出しメラグラーナの強襲に肉薄されるが何とか勝ち切った。まあここでは3~4角で淀みなくというところもあって、この馬自身ここで先頭列で勝負にいっているのでその辺りを考えると早い段階で末脚を引き出す形で動いていたと思う。メラグラーナにはTS持続で結構きわどく迫られたけど、何とか踏ん張れた。ただこの感じだとコーナーで終始脚を使う形は好ましくないかなという感じはあるね。


●2017高松宮記念に向けての展望

 今年のメンバー構成ならチャンスはあるかなと思うけど、メラグラーナの方がトップスピードの質という観点では上だと思うので、しっかりと前目から仕掛けを待てるポジションにいられるかが焦点かな。個人的には3~4角で息が入って直線の上り坂でスッと加速という展開の方が合っていると思う。あまり長く末脚を維持できる方ではないので前で仕掛けを待ちたいかな。白秋Sは参考にしづらい面はあるが、それでも34.4-34.8と平均からの11.1 - 11.5 - 11.4 - 11.5 - 11.9とL3最速戦、番手で追走して坂の上りぐらいまでは伸びてこようとしていたがL1でかなり甘くなった。使える脚自体は短し可能性が高いので、L2まで我慢しながら一脚を取っておきたいかな。その点では昨年の高松宮記念の様に流れてしまってコーナーでも終始10秒台となるとちょっと危うさが出てくる。メラグラーナとセットで狙いたい馬ではあるけど、中京1200で高速馬場、トップスピードの質を高いレベルで爆発できそうなメラグラーナの方が中京1200では逆転する可能性は高いかなとみている。現時点では連下~3着ヒモ、人気次第の側面もあるが、同タイプで強敵ソルヴェイグ、シュウジ、ナックビーナスといったところとの比較になるかな。ナックビーナスの方が基礎スピードを見せていると思うし、ソルヴェイグのスプリンターズSは侮れない。シュウジも一足を使えれば1200路線で高いパフォーマンスを見せてきていた。この辺りと枠の並びや想定する展開との比較で最終的に決めたい。




━━━━━━━━━━━━━━━━━

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
      鉄板3点勝負
  高松宮記念・ドバイワールドC

 2鞍共に激走必至の穴馬が存在
    50倍も狙える3点!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
3/12 中山6R  1万7430円的中
3/11 中京11R 5万6390円的中
3/11 中山6R  2万7940円的中
3/5  中山6R  2万9350円的中
3/5  小倉7R  2万0960円的中

2鞍の3点勝負を見る方法!
PNGホースメン会議:高松宮記念300_250





最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ