2017ニュージーランドトロフィーの追い切り・調教評価一覧
ニュージーランドトロフィー2017の追い切り・調教評価一覧

(・∀・)2017ニュージーランドトロフィーの追い切り一番馬
ボンセルヴィーソ
…終い重点だが追い出されてピッチをしっかりと上げてきて鋭く前肢を掻き込んできた。反応も良かったと思うし、これまでにないラスト1Fの伸び。良いでしょう。


 

(・ω・)良かった馬
◎イノバティブ
…大外を回しての好時計、直線に入ってからもしっかりとピッチを保って走り切っていた。鞍上が軽かったのはあるにせよ、これだけ時計を出してきながら最後にきっちりと高いレベルで加速ができているし、フットワークも大きくはなかったが力強くピッチを刻み続けた。不気味さは十分にある。




◎クライムメジャー
…併走状態から促されてしっかりと先着。前肢の伸びも良く、ピッチは底まで速くないがしっかりと推進して最後は誤差程度も加速で締めてきた。最後まで素軽かったし坂路は動く馬だけど良い動き。




◎タイムトリップ
…なかなか手前を換えなかったのはちょっと不満だが、コーナーで速いラップを踏んでいるという中で外目を回しながらラストを13.2で踏ん張っているというのはこの馬の比較で見れば優秀だし、フットワークも最後まで保っていた。良いでしょう。





(´Д`;)微妙な馬
今回はいませんでした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■第77回 桜花賞(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  桜花賞を3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

牝馬クラシック第一弾となる桜花賞。昨年の2歳女王ソウルスターリングは前哨戦のチューリップ賞を快勝しデビューから4連勝。無敗女王の座を狙う。デビュー戦こそ2着もその後は3連勝で女王の座を狙うアドマイヤミヤビ。 なお、フラワーCでは追うところなく馬なりで5馬身千切ったファンディーナは桜花賞には向かわず牡馬相手の皐月賞に参戦予定。衝撃的な勝ちっぷりだっただけに、牡馬相手でも通用すると陣営は判断したのだろう。今年はソウルスターリング、アドマイヤミヤビが中心となる桜花賞。

しかし、若駒の牝馬でもあり体調の変化も著しく、実力馬が馬群に沈むケースも少なくない。
過去10年では1人気で勝利したのはハープスター、アパパネ、ブエナビスタの3頭のみ。
1人気[3.2.0.5]、2人気[2.4.0.4]、3人気[2.1.1.6]と上位人気馬は安定した成績を残しているが、伏兵の好走も見られる。13年プリンセスジャック(14人気)、10年エーシンリターンズ(11人気)、08年レジネッタ(12人気)、エフティマイア(15人気)など二桁人気馬が馬券圏に好走し波乱の立役者となっている。今年は2強の形成ではあるが、人気の盲点となる馬も少なくないだろう。

実は、競馬セブンでは2強崩しに名乗りの上げているとある陣営の勝負情報を入手済。昨年の桜花賞でも1.5倍と断然人気メジャーエンブレムの不安情報を入手しており、確信の◎シンハライトから馬連1点目960円、3連複5650円、3連単2万0330円のパフェクト的中をお届け!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『桜花賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■第77回 桜花賞(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  桜花賞を3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
PNG七騎の会:桜花賞300_250

━━━━━━━━━━━━━━━━━



最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ