2017 4/23(日)
第48回 マイラーズカップ(GII) 京都芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
マイラーズカップ2017の予想用・出走予定馬一覧


 マイルGIではマイルチャンピオンシップで2度の2着、安田記念では4着、3着とまさにマイル路線の善戦マンの鑑、フィエロがマイラーズカップに出走予定だ。毎度毎度重賞に出走するたびに悲願の重賞初制覇という括りで見られてしまうが、本来そういうレベルの馬ではないはず。しかしここは強敵が揃ったなかで、後一歩をどう詰めてくるか。


 明確な弱点を敢えて言えばやはり究極的にはエンジンの掛かりが少し遅いのがネックになっている。トップスピードの質も高いレベルでもっているし、最大の武器はL1必ず食い込んでくるTS持続。また京都金杯や1度目のマイルCSでも善戦しているように、マイルである程度基礎スピードを問われても戦える。ただ、決定的に突き抜けた武器が無いというのが悩ましいところなのかなと。今回も展開次第ではもちろん勝負に加わってくるチャンスが十分にあるが、勝ち切るまでとなると結構噛み合わないとなと。イスラとは違ったタイプの善戦マン。


安田記念(GI) 3着 12頭7枠10番
東京芝1600m良 1:33.2(+0.2) 47.0-46.0 S^1
12.3 - 11.0 - 11.7 - 12.0 - 12.1 - 11.3 - 10.9 - 11.7

 昨年の安田記念3着まで振り返る。ペースは1.0でややスローだが中盤で息が入っての再加速でL2最速10.9とかなり速いラップを坂の上りで踏んでいる。10番枠からまずまずのスタート、そこから無理せず控えて中団という形。他の馬も多かったがこの馬も前半は結構掛かっていてブレーキしながら進めていく。3角辺りではこの馬は落ち着いていたが、中団の外目から我慢しつつ、4角出口でもまだ我慢してイスラボニータの直後を突いて3列目。序盤でもまだ仕掛けを待っていてイスラの後ろからL2辺りでもまだ伸びてこずの3列目。L1でようやく伸び始めると最後は単独2番手のモーリスに差を詰めての3着だった。まあ3~4角の段階でもうちょっと動いても良かったかもしれんが、ひとまずL2の最速地点までは差が詰まらず、L1でのバテ差しで食い込んでモーリスとの差を詰めてきているという点で見てもやはり基本はここが持ち味。トップスピードに乗ってからしぶとく最後まで食い込むTS持続が武器だと言っていいだろうと。ただもちろんロゴタイプの出し抜き、掛かりながらのモーリスを差すところまでいかないのがこの馬の悩ましいところ。


京都金杯(GIII) 3着 18頭3枠5番
京都芝外1600m良 1:32.9(+0.1) 45.9-46.9 H^1
12.2 - 10.6 - 11.1 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.5 - 11.8

 2走前の京都金杯ではそこそこ時計も掛かっている中で1秒のハイ、ラップ推移的にもL2最速と基礎スピードの幅が問われて仕掛けどころが少し遅いというパターン。5番枠からまずまずのスタート、無理せずじわっとそこから無理せずじわっと中団の内目ぐらいで我慢しながら3角。3~4角ではそこまでペースが上がってこない状況で中団馬群の中で我慢しながら直線。序盤で進路も確保できていてエアスピネルが突き抜けた直後を突くがジリジリで2列目。L1でもジリジリとは伸びるがそれでもジリジリで3着までだった。もちろん頑張ったし、マイルCSに比べると厳しい流れの中でしっかりと脚を引き出してきたと言って良いかなと。ただ、やっぱり基本的に鋭く切れる馬ではないのでなかなか最後までばてないけど差し込めないなというのは感じさせられた一戦かな。


2017マイラーズカップに向けての展望

 ひとまずこの馬の場合は弱点が少なくTS持続が甘いイスラとは対照的で、基本的には素材の高さを出し切ってこそ良さが出るタイプ。なので格の低いレースで甘くなりがち、本番で自分の能力を引き出して強敵相手に善戦するというタイプ。特にトップスピードの質もある程度持っているが、一昨年のマイルCSでもL1でジリッと伸びてきてイスラに対して2着争いを制している。ハイペースでも対応はしてきているが最近は適性的には少し足りなくはなってきていて、マイルCSでも不利関係なく6着、イスラには完敗だ。その点でも今は前半は無理なく入れる、後半のTS持続型とみていいと思う。理想はやはり1秒程度のスローで極端でなく、しっかりとL3最速でTS持続を出し切れる競馬、その中で中団馬群ぐらいから進めていければなあというところだ。今回のメンバー構成だと正直展開がかなり読みにくいし、確たる逃げ馬不在でレースを作るべき先行馬がそこまでペースを引っ張りそうな騎手がいない。この辺りからもドスローになってキレ負けするリスクもこの面子だと出てくるし、扱いとしては結構難しいところかなと思っている。前走の宮記念も内枠が良かったことで5着と地味に善戦していて人気のうまみというところもなかなか狙いにくいかな。ひとまずイスラボニータかエアスピネルの後ろぐらいを取れれば面白い。動ける馬の直後にいてしっかりと前がばてたところを差し込む形が勝利には一番近いとみている。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
 フローラS(G2)・鉄板3点勝負

   オークスよりもここが買い!
  この穴馬で30倍も狙える3点!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
4/9 中山10R 3万5330円的中
4/8 中山7R  2万3570円的中
4/8 阪神6R  1万6780円的中
3/26 高松宮記念 2万3880円的中
3/26 阪神8R  2万0920円的中

フローラSの3点勝負を見る方法!
pngホースメン会議:フローラS300_250




最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ