東京11R オアシスステークス(OP) ダ1600m 良、標準ダート想定
展開予想】 
 まあ展開予想が非常に難しいレースになってしまったなあという感じ。とりあえず出脚の安定している逃げ馬が不在で、この面子だと内枠で包まれたくないスーザンジョイやベストマッチョ辺りが前を狙いたいだろうとは思うんだがどちらも芝スタートはここ最近甘いし、一歩目が遅くかなり促されている感じなので簡単ではないかも。そうなると基本的にはゲートが上手く二の足そこそこのディアデルレイになるが流石に逃げたくはないだろうし、内の各馬が行き脚つくのを待ってあげてからの番手という感じ、外から逃げるとすればストロングバローズがゲートも二の足もユニコーンSの感じならここでは速い、ポイントブランクなんかはここは積極策でというのもあるかもしれないが、展開は読みにくい。前半の主導権争いが読みにくく入りで行きたい馬、包まれたくない馬が進めて雁行状態のハイペース、中盤バランスを取ろうとして中弛みまであり得そう。流れ切るケース、序盤からスローまでいろいろあるので基本的にはどんな競馬にも対応できる武器を持った馬を狙いたい。


予想
◎12ジェベルムーサ

〇08ディアデルレイ
△07カゼノコ
△14ストロングバローズ
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎ジェベルムーサ


 この馬はコパノリッキーやインカンテーションといったダート黄金世代の一頭で、個性派。函館や札幌の1700mコースで捲って押し切り、というタイプの馬だった。ただこの馬の良いところは速いラップをコーナーで刻んでいても無条件で押し上げてくるトップスピード面を持っている点。エルムS勝ちの時は48.0-49.0とややハイ、淀みなく12.1 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 13.3と3コーナーの11.8が最速地点、向こう正面からゴーサインで3角の最速地点でもしっかりと4頭分ぐらい外から押し上げて一気に先頭まで並びかけていて、そのまま最後まで維持して粘り込んでの完勝だった。速いラップ地点で鋭く動けているのが魅力だし、コーナーの緩く長い札幌でロスを作りながら速度負けしなかった。また厳しい流で引き出せていて、中弛みに乗じることなく自力で捲れたのは高く評価したい。東京マイルは合うタイプだと思っていたが、武蔵野Sは重馬場の高速ダートになってしまって11.6 - 12.1 - 11.7 - 11.7 - 11.6 - 12.2と4角地点でも11.7と速いラップを丸々踏んでの中間的なロンスパ。ペースも平均で軽いダート、軽い基礎スピードを問われて3~4角で大外を押し上げながらの競馬になってしまった。それでも外からじわじわと伸びていたが、ここまで軽いとカフジテイクのような強烈な切れ味を持っていないと難しい。それでもL1まで脚をしっかりと維持してきていたし、このレースは超ハイレベル戦。ここできっちりとロスを作りながらやれたのは好印象。この馬場でこの面子だと展開が読みにくいし、後半のトップスピード面を持っている馬がまず理想。カフジテイクほどは切れないにせよ11秒半ばを引き出せる馬だしそれを乗せてからは非常に長く使えるのが持ち味。高速ダートのマイルだと苦しかったと思うが、良馬場ならもうちょっと追走も楽だし外枠から自分のリズムで入れそう。3~4角で緩んでそこで外から取り付いて直線が理想。前走の惨敗は不満で58kgも鍵だが適性的に東京マイルは合うと思っているのでこの読みにくい展開で積極的に穴を狙いたい。


〇ディアデルレイ


 堅軸という点ではこの馬で良いかなと思う。この馬の良いところはダート転向後徐々に芝スタートでのゲートが上手くなっていること、二の足もまずまずなのでこの面子ではポジション取りで主導権を取りやすい。逃げの手も一度狙って見てもいいと思うがひとまず被されずに前目のポジションを取れそう。それともう一つはやはり緩い流れから動けることと基礎スピード特化戦のどちらもで対応できていること。4走前の秋嶺Sでは47.7-48.7とややハイ、12.8 - 12.8 - 12.2 - 11.6 - 12.1と中弛みからの再加速で好位の外からするすると伸びてきてL2の地点でドリームキラリとの差を詰めてきた。L1ではちょっと甘くなってドリームを捕えきれなかったがそれでも4着以下はぶっちぎっていて中弛みからの再加速への対応力は高い。3走前は時計を見てもわかる通り割と淡々とした流れで追走して抜け出す完勝。マーチSの好走はどちらかというと基礎スピードが非常に高いレベルで問われたことで前半のマイラー色が問われたのが大きいと思うし、あれで中山1800型だとはまだ思っていない。総合的に見れば東京マイルがベスト条件かなと思っているのでここで。


△カゼノコ


 ここで狙いたい馬になる。この馬の場合基礎スピード的にマイルではまず短いので淡々と流れたら後方侭ってところだろう。ただ、この馬はトップスピードは結構高いレベルにあるのと、何よりギアチェンジがそこそこ上手い。かなり遡らなければならないが、タルマエに肉薄した川崎記念が13.7 - 12.3 - 13.2 - 14.0 - 12.6とL2-1で一気に1.4の加速が問われた中でしぶとくタルマエに食らいついて3着以下を離した。フェブラリーS8着でそこそこやれてしまったのも12.6 - 13.1 - 12.3 - 11.5 - 12.5と中弛みからの再加速でこの馬の脚を引き出せたことが大きい。まあピンポイントにはなるが中弛みからの再加速で噛み合えばというのはある。それとこういうタイプはノリのポツンが嵌りやすい。ポツンまでいくとあれだけど、最後方で前にスペースを置きながら中弛みを察知してそのスペースを詰めつつ勢いをつけつつ取り付ければ一発まで。逆にまともな流れでは難しい。


△ストロングバローズ


 喉鳴りの手術明けなのでやはり不安は不安。ただ東京マイルがベストの馬で、前走のJDDはあの沈み方からも距離が長かったし、伏竜Sみたいに1800でも淡々と基礎スピード勝負、前半要素が問われた方が良い。今回はこの面子だし石川君が思い切ってハナを叩いてくれればというのはある。まともに平均ペースに持ち込めればユニコーンSはかなりハイレベルだったと思うし実際ゴールドドリームがフェブラリーSを勝ったわけで、この馬も東京マイルならかなりやれるはず。喉鳴り手術が気になるけど、それを除けば本命にしても良いレベルの馬。




今週の皐月賞は予想外の結果となりましたね!
来週はどんな展開になるのでしょうか!

練りに練った予想が、平気ではずれてしまうのが競馬。
いま流行りの競馬サイトの情報を参考にすることもお奨めしたいところですが、
最近はサイトが乱立気味です。

情報発信が早すぎて、最新情報に対応していない競馬サイトを多く見かけます。

その点を考えれば、平日はほとんど情報を発信せずに、
週末で渾身予想を出してくる予想サイトの方がいいのかもしれません。

競馬サイトを使う際は、人員構成を公表しているもの、
情報源として騎手や調教師等の有力関係者を立てているところ、
動画や画像等のコンテンツを豊富に作成していたり、
様々なメディアへ露出しているサイトをおススメします!


サイト制作に力を入れていて、お金をかけてPRしていることから、
健全に運営をしている真摯な会社と判断できます。
そういったところの情報は当然、
予想家の実力もあるので、必然とG1クラスでも当ててきます!

その点で代表的なものは「プライド」でしょうか。

現役TM、
そして、現役を退き、今や予想家として現場で動き回る
元厩舎関係者、元騎手、元JRA職員で構成される競馬サイト
→  http://pride-k.com/



プライドの情報収集メンバ―がそろえば、
声を大きくしては言えない事や専門紙に書けない裏情報までも入手する事が出来ます!
そして情報収集後、分析を行った上で、更に「プロの予想」による最終精査を行います。

しかし、専属契約しているプロの予想家/業界関係者は、他社とは違い、
完全出来高制による報酬と3ヶ月で結果が出せなかった場合には契約を打ち切るシビアな関係です。
プロの予想家でも当てないと仕事が務まりません!

そのプライドと契約しているプロの予想はコチラから見れます。
ちなみに、今週のターゲットレースはやはり皐月賞のようです!
→  http://pride-k.com/



他にもプライド独自ルートによる入手情報として

■調教時計
「幾ら調教時計が良くても輸送や本番までキッチリと状態を維持出来ているか?
と言うのが重要になります。
目一杯追ったが為に本番で走らなくなるケースも毎週の様にあります。」

■乗り替わり
「乗り替わりとは言え、必ずしも馬主が勝ちに行く為に乗り替わる場合だけでは無いのです。
メインレースで良い騎乗をしてもらう為に、
試しとして用意する場合など馬主の事情や希望によって乗り替わっているケースも多々あります。」

■専門紙のコメント
「馬主の顔色をうかがう為の建前のコメント、
そして建前のコメント以外載せる事が出来ない専門紙の弱み。
ある調教師は「自分の発言以外は載せない様に」と取材規制を敷いている厩舎も存在します。」

他にもありますが、このような一般では知られていないような要素を盛り込んで、
買い目・データ・あらゆる情報を提供してくれます!

そんなプロの予想、今週のターゲットレース皐月賞の予想だけでも見た方がプラスですよ!
他の競馬サイト、予想専門誌にはない情報が入手できるはずです!
→  http://pride-k.com/




最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ