2017 6/25(日)
第58回 宝塚記念(GI) 芝内2200m
予想用・出走予定馬一覧
宝塚記念2017の予想用・出走予定馬一覧


 今年の天皇賞春では2強の争いの間に入り込み2着、ステイヤー路線で活躍を続けている実力馬シュヴァルグランが宝塚記念に出走予定だ。今回は1強ムードのキタサンブラックが相手、そしてこの馬としては少々短めの距離となる2200m戦がどう転ぶかがポイントとなる。姉ヴィルシーナもこの舞台で3着、弟がそれ以上の着順…この舞台でGI馬となることができるか。


 2200mがどうかに尽きるかなあ。ハーツの仔でかつステイヤー色が強く出てきていると。天皇賞春は3200の中で基礎スピードをある程度問われてしぶとく脚を使ってきたのは評価できるし、出し切りやすい宝塚記念ってのは結構噛み合いそうな感じはある。この馬はそれでも2200ならスローの方が合っていると思うので、そこからTS持続を出し切る形になってくると面白いかも。


アルゼンチン共和国杯(GII) 1着 15頭6枠11番
東京芝2500m良 2:33.4 63.0-59.0 S^4
7.5 - 11.5 - 12.5 - 12.7 - 12.6 - 12.3 - 12.8 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 11.7 - 11.1 - 11.4

 まずは5走前、東京2500m戦で勝ち切ったアル共から振り返りたい。ペースバランスは4秒で超々スロー、ラップ推移的にも完全な直線だけの競馬となった。L2最速11.1でL1は11.4と落としていないが最速ラップ自体は少し不満はある。


 11番枠から坂スタートで五分のスタート、そこから無理せずじわっと楽に好位につけていくがペースが遅いというのもある、そこからブレーキして好位の外、やや掛かり気味であると。道中も好位の外目で我慢を続け、ペースも遅いままで特に変わらず。3~4角でも好位の外目で我慢しながら直線入りで外に出して3列目。序盤でそこから追いだされるが反応は甘く先にヴォルシェーブが並びかけてくるぐらい。L2辺りでようやく伸びだして先頭列、L1でしぶとく抜け出し勝ち切った。


 トップスピード戦としては正直微妙なレベルではあると思っていて、同じドスローの直線勝負となった同日の百日草特別の最速ラップは11.0。この時点の2歳、もちろんアドマイヤミヤビは強敵だったとは思うがそれでもこの辺りと比較して微妙だったという点でも、あまりトップスピード戦での評価というのは難しい。勝ちはしたけど相手に恵まれたのと、緩い地点から加速していくギアチェンジ面では少し脆さを見せたと言っていいだろう。


ジャパンカップ(GI) 3着 17頭8枠17番
東京芝2400m良 2:26.3(+0.5) 61.7-58.9 S^2
13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1

 4走前のジャパンカップは良馬場ではあったが途中で雨が降っていて最終週でもあり時計も標準ぐらいで掛かっていたという感じ。その中で1.8とかなりのスローからのL3最速TS持続特化戦というような競馬になった。


 17番枠からまずまずのスタートを切ってそこから無理せず中団ぐらいでの競馬。道中も上手くサウンズオブアースの後ろで我慢しながら中団でジッと。3~4角でペースが徐々に上がっていくという中で中団の外目からサウンズオブアースの直後を突いて仕掛けながら外に出してスムーズに直線。序盤の最速地点での伸びはイマイチでジリジリと、L2の地点ではサウンズに少し離される。それでもL1で明確に減速したところでグンと伸びてくると最後はサウンズとの差も1馬身以上詰めての3着だった。


 反応できないし、トップスピードの質的にも最上位ではちょっと足りないのだが、馬場が渋ってL1が12.1と明確に落ち込んだことでTS持続力を上手く引き出すことができたという感覚。出し切って良いタイプだし、軽い馬場だと質的に高いレベルのものを引き出せないので苦労しているという感じ。それとアル共と違うのは位置取りが後ろになったこともある。スローであるなら最序盤そこそこポジションを取ってもいいと思うんだが、恐らくだがアル共が超スローで楽にポジションを取れたものの、超スローのため掛かってしまった。これで折り合い面を意識した入り方になったのが影響したかなと。


天皇賞春(GI) 2着 17頭3枠6番
京都芝外3200m良 3:12.7(+0.2) 58.3-74.0(FA12.33)-60.2 H^2
12.9 - 11.5 - 11.2 - 11.3 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 13.0 - 12.5 - 12.7 - 12.6 - 12.5 - 12.2 - 11.6 - 11.7 - 12.2

 前走の天皇賞春では2強の中に唯一割って入っての2着、サトノダイヤモンドを撃破できたのは結構驚かされた。全体のペースはかなりのハイだがこれは大逃げ馬のもの。それでもキタサンブラックの位置でも大体1000通過で60秒前半かな?というぐらいなので全体で見てもそこまでスローではなく、ややスロー~平均ぐらい。


 6番枠から五分のスタート、そこから無理のない範囲でじわっと促して好位でキタサンブラックを見ながら入っていく。スタンド前ではサトノダイヤモンドのちょうど1列前で進めていい位置で向う正面。道中も好位列で仕掛けを我慢しながら3角に入っていく。3~4角ではキタサンブラックを目標にしながらじわっと仕掛けて行って4角では好位列から2列目まで一気に押し上げて2頭分外で直線。序盤でそこからしぶとく粘るがキタサンに出し抜かれ、サトノに並ばれそうになる。それでもL1ではしぶとく伸びてキタサンとの差はジリッと詰め、サトノの追撃も決定的とはせずの2着確保だった。


 このレースでは京都の外回りということもあって対サトノダイヤモンドに対しては前受けする形で4角での横のポジションでの優位性を作れたのが大きかったとは思う。キタサンがうごいたたいみんぐがここだったし、これを捕えに行っているので恐らく離れた2列目以降の馬にとってはここが最速。ここでサトノに比べると明確に内目を回せた。ただ更に言えばキタサンよりはこちらは2頭分外だったことを考えると4角地点での立ち回りが重要な京都でキタサンを喰うというのはちょっと難しかったかな。逆に言えば立ち回りの影響を考えれば結構頑張っているなと。3200でポジション差を詰めてもしっかりと脚を使えたというのは一つ大きな材料。


2017宝塚記念に向けての展望

 天皇賞春やアル共も含めて、やはり前半積極的にポジションを取っていったときに勝ち切れているというのはある。阪神大賞典も悪くはなかったが阪神内回り3000でサトノと同じ列から先に動いて勝ちに行く形でとなると甘かった。ポテンシャルは非凡だが、サトノダイヤモンドクラス相手にとなると難しかったのを前半の内に位置取りを上手く上げてしまって3~4角での立ち回りで上手く進めて2着を確保してきたと。この辺りを考えるとリスクを覚悟で早い段階でいい位置を狙いたい。もちろん長距離での話で、2200で全体のペースを上げられてしまうと追走で苦労する可能性が高くなる。今のところはこれぐらいの距離でとなると最序盤はゆったり、そこからポテンシャル面を引き出す形が理想、TS持続戦でもL1の減速があってこそ…というのはある。ゲートは上手いので、最序盤のポジションを楽に取って、3~4角での立ち回りが京都ほどには問われにくい阪神の内回りでどこまで。昨年のハイペースだった宝塚記念では脚を削がれてしまった感はあるし、中距離的な競馬で前後半平均…基礎スピード面を高いレベルで問われてしまうと勝ち負けまでは多分難しいかなと。スローでポジションを取る、そこからじわっと加速しながら早い段階でキタサンにプレッシャーをかけに行く競馬ができるかどうか。福永には勝負を賭けた強気の仕掛けをしてもらいたい。


【号外PR】3連単が綺麗にはまる。キタサンブラックを脅かす激走穴馬の正体。

先週17日、渋谷の場外馬券場に行ってきました。

競馬予想をしている人は、どうやって予想して、どんなことに悩んでいるのか見てみたかったためです。

ほとんどの人が、新聞がくしゃくしゃになるまで読み込んで、赤ペンを握りしめて予想をしていました。

そして面白いことに、そのほとんど人がレース中、レース後、同じような言葉を発していました。

『させ!させ!あー、ダメだ伸びねぇ』
『ふざけんなよ!』
『1-11-7。これは配当つくぞ。7買っとけばよかったー!』
『あ!あ!あー!!あぁ~惜しぃ~。』

1R~12Rまで場外馬券場にいて色んな人の声を聞いていましたが、
『よしっ!当たった!』と良い言葉を聞いたのは、ほんとに1回だけでした。

なんでこうも外れているんだろうというのが本音でした。
というのは、自分は当たっていたからです。競馬素人ですが。
競馬素人なので、自分で一から予想ができないので、
うまコラボ」というサイトを参考にして予想をしています。

18日は雨模様だったので家競馬してましたが、
17日は東京2Rで3連単当たって32,180円配当獲得(無料予想)
阪神11Rの天保山ステ―クスは3連単が当たって29,580円配当獲得(月額1,980円の予想)
馬券代は1万くらいだったので、5万くらい勝って夜は友達と酒飲みに行きました。

みなさんは1日にいくら賭けていくら勝ててますか?

競馬素人が申し訳ないって感じですが、自分みたいに楽に勝ちたい方は参考にしてみて下さい。
■今週の宝塚記念の予想は無料公開されます。(当日昼すぎに北条のブログを見てみてください。)
■月額1,980円の予想は、全競馬場の全レースの予想が公開されます。
あとこれは、毎週のおこづかいに最高と思ったんですが、
うまコラボが指定したレースでの3連単と馬連予想が公開されます。
(1,980円なんてすぐに回収できたので、有料メニューは実質無料で使ってます。)
うまコラボ

どんな感じに使うのってことですが、
例えば16頭立てのレースだったら、1着~16着まで予想してくれます。

↓↓こんな感じ↓↓




四角で囲った
赤が、レース着順
緑が、単勝オッズ(世間の人気)
オレンジが、うまコラボ予想

うまコラボは6頭BOX買いを推奨していますが、
自分の買い方は、1着は堅いなぁと思ったら、
相手5頭の1頭軸3連単マルチで勝ってなるべく購入金額を落としています。

このレースは6月4日(日)にあった、阪神1R。
187.7倍のアイアンラスティーが3着になって、233,360円獲得。
次の日仕事だったのに、この日は彼女と叙々苑行って夜まで飲みまくってました。

単勝オッズって、やっぱり世間の評判だから自分も気になりますが、
うまコラボを信じてよかったレースでした。

なんか競馬素人がすみません。
うまコラボを使ってから、会社の給料よりも競馬の方が稼げてるんで楽しいです。
今週は宝塚記念で、キタサンブラックを軸にして勝負したいと思ってます!

■今週の宝塚記念の予想は無料公開されます。(当日昼すぎに北条のブログを見てみてください。)
■月額1,980円の予想は、全競馬場の全レースの予想が公開されます。
それと、毎週のおこづかい。
うまコラボが指定したレースでの3連単と馬連予想が公開されます。
(1,980円なんてすぐに回収できたので、有料メニューは実質無料で使ってます。)
うまコラボ
※アドレス入力後、本登録の返信メールが迷惑メール扱いになることがあるので、
迷惑メールフォルダもチェックしてみて下さい。




最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ