札幌11R エルムステークス(GIII) ダ1700m 不、高速ダート想定
展開予想
 逃げ馬が多く、結構難解。テイエムジンソクが行ければ行きたいし、スタート自体は安定してる。そのうえで1角までの距離が短い札幌1700で内枠なのもいい材料とは言えそう。ドリームキラリはこのうちに入ってしまったので行き切るとなると一歩目でスッと行けるかがカギでここは怪しい。外のモンドクラッセは二の足が速いので本気を出せば恐らくテイエムのハナを叩くことは可能だし、高速ダート巧者なのでどこまで行くかだが、番手でもやれるので無理はしない可能性も高い。いずれにせよ全体のペースをどう意識するかだが、41秒台の決着を視野に入れるべき馬場に入っているわけで、そうなると平均でも47.5-47.5ぐらい、46秒台後半でもそこまで極端なハイではないとなる。良質な基礎スピードを要求されるとみて、軽いダートでの時計勝負に対応できる馬を狙わないといけない。


予想
◎10モンドクラッセ

〇11クリノスターオー
★ピオネロ
△04テイエムジンソク
×01コスモカナディアン02ロンドンタウン05オヤコダカ
3連複◎軸〇★△BOX
3連単F◎〇→◎〇★△→◎〇★△×

◎モンドクラッセ


 良馬場なら恐らく本命はまずなかったが、ここまで高速ダートになると事情が違ってくる。この馬は高速ダートで圧倒的なパフォーマンスを見せていて、過去大沼Sでは48.5-47.1、不良でスローバランス、12.6 - 12.3 - 11.4 - 11.7 - 11.7 - 12.3とL4の3角地点で外から楽々取り付いてそのままロンスパで完勝とかなり高いパフォーマンスを見せてきている。基礎スピードも高いレベルで持っているが、持ち味はコーナーで一気に動いていけること。そして高速ダートだとラップ偏差が大きくなりやすいので、前半無理せず入って3角で一気にという競馬に持ち込めればコーナーでの鋭さで一歩上を行ける。恐らく番手外、或いは2列目外、逃げてくれてもOKだけど外から3角手前でしっかりと前に対してプレッシャーをかけてペースを引き上げる、後ろに対してはここで仕掛けてコーナーで脚を削ぐ、そういう競馬ができそうと。この馬に関してはペースはある程度我慢できるが、前半無理なく入っての3角地点での勝負が理想だと思っていて、チャンピオンズCではL5最速と流石にしんどかったがコーナーで強気の競馬にしたことでしぶとく善戦できた。高速ダート巧者、コーナーで勝負がしやすい札幌1700、この馬から勝負したい。


〇クリノスターオー


 不安はコーナーで一気に引き上げられた時だが、全体のペースが速くなって平均的になってスピードに乗っている状況で3角に入ればそんなに不安視していない。実際コーナーが緩く下り坂だった前走マーキュリーCではしっかりと置かれずについていけている。それと、札幌の場合はコーナーが長くても緩いので置かれにくいというのもあると思う。加えて高速ダートは得意で、前走のマーキュリーCもただでさえ高速ダートの盛岡が渋って軽いダート、そこでもしっかりとスピードに乗っていけた。今回は1700m戦だがもともとエルムS2着、ローマンに僅差で敗れた時が不良馬場での軽い基礎スピード戦。この時の3着インカンテーションは千切っているわけで、軽いダートなら基礎スピード戦はお手の物。前のモンドクラッセが早めに動いてとなると流石にコーナーでは突き放される可能性が高いが、今回は後ろもそんなに軽い基礎スピードタイプがいないので4角までに2番手の位置をキープできていればL1の減速では必ず伸びてくる。想定よりも人気が下がっていたし、これなら積極的に狙いたい。雨の影響でテイエムジンソクと前後させた。


[最強]競馬ブログランキングへ(日曜00:00更新予定、5位前後にあります)

 この馬は一度高速ダートでは中京1800の白川郷Sで不良、12.7 - 12.6 - 11.9 - 12.3 - 12.0 - 12.3とスローからの4F戦で内ポケットからスッと反応してモズライジンとの叩き合いを制しての勝利。シリウスSでも内内から進路確保でスッと反応して伸びてきているように、立ち回りが器用。ただし外から勝ちに行ってとなると難しい馬で、スローでも使える脚が少ししかないのでその流れでロスの多い競馬をすると甘くなりがち。総武Sなんかは典型的な勝ち切れないパターンだろう。ただ、全体のペースが上がっても対応できる馬だし、軽いダートで速いラップを踏める馬なので、1700の不良で流れてくれそうな条件は合うと思う。後はもうちょっと内枠が欲しかったというところで重い印は打ち切れず、というところ。連下筆頭で。


△テイエムジンソク


 雨を嫌った。この馬自身下級条件なら別に道悪でも対応しているんだけど、ここまで圧倒的なパフォーマンスを見せてきている3走はいずれもペースを引き上げることで後半を落としてそこで消耗せずに踏ん張り、他の馬の脚を削ぐ、というところが重なってきている。今回は後者の他の馬の脚を削ぐ、というのがこの高速ダートではなかなか難しいだろうと思った。この馬自身基礎スピードが高いレベルにあるとは思っているが、それでもここまで高速だと恐らく前半800を47秒で入っても大してしんどくないペースになる。余力を持って後半鋭く一足を使ってくるタイプや、軽い馬場で基礎スピードを更に活かしてくる馬が上位にいるので、この圧倒的な人気の中で少なくとも勝ち負けのラインで信頼するのは結構危ういかなと感じた。特にモンドクラッセは二の足が速いので、仮にこれが内に切り込んで、クリノスターオーが外からついていって蓋をされてしまうと包まれるリスクも出てくる。良馬場なら悩まなかったが色々考えても、この不良馬場はこのレベルではマイナスに作用する可能性が高いんじゃないかと。素材は間違いないので押さえておくが、巻き込まれて飛ぶ可能性まで考えた方がいいと思う。


×コスモカナディアン


 この馬はゆったり入りたいという点でステイヤー色が強いと思うが、軽いダートが得意で前半無理せず最内枠を活かして脚を残し、バランス的に後半勝負に持ち込める可能性はある。中山1800や東京1600でも、過去高速ダートで速いラップを踏む形でも対応できていた。良馬場ならいらないなと思っていたがこの馬場だと少し評価を上げたい。


×ロンドンタウン


 マーチS組で最先着、という枠で押さえの一頭。最低限の流れに対応できるとは思っているし、佐賀記念を勝った時も不良馬場でゆったり入って突き抜けるパフォーマンス。あまり急かさない方がいいので内枠で1~2角をロスなく入れる、3~4角も我慢できる立場。とはいえ時計的に高速1700で目途は立てていない。この扱い。


×オヤコダカ


 高速ダートになってしまったので対応しきれるかだが、笠松の1400でラブバレット相手に番手からそこそこやれたのは評価できる。そのうえで前走マイルで基礎スピード特化戦で圧倒、2000までこなせるし兵庫GTの内容も悪くない。流れに乗って1~4角までロスなく立ち回れれば不気味。ただこの馬も対応してくるとは思うがどちらかというとテイエムジンソクと同じで後半は消耗気味の方が良いかも、という点では強く狙うのには微妙なライン。



PR【無料予想的中ラッシュ!】無料予想の総決算!400万超えがでた!

競馬サイトは無料予想が当たらなきゃ、意味がない!!

【三連単担当】重賞請負人G氏
7月23日(日)函館2歳ステークス(G3)三連単40点 1,750,200円獲得!


そして先週、400万超えがでました!
無料予想家5名による【三連単予想】
「スペシャリスト5 特別複合情報」
8月5日(土)小倉11R 九州スポーツ杯 三連単30点 4,033,900円獲得!


今週はなにやら怪しい動きがあります!
毎週「重賞」を無料提供レースとしてピックアップしていたのに、今週は・・・
8月13日(日) [小倉11R] 博多ステークス予想、無料公開予定です!
博多ステークスで何かが起きる!?
→  無料予想はコチラ!

※受信設定によって、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。

siteの情報で超高額馬券を当てた人の購入画面がこちら!!
こんな的中がいづれ、あなたにも。

600万オーバー払戻!!


700万オーバー払戻!!


→  siteの予想が見たい人はコチラ!
※受信設定によって、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。




最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ