2017 9/17(日)
第35回 ローズステークス(GII) 阪神芝外1800m
予想用・出走予定馬一覧
ローズステークス2017の予想・出走予定馬一覧

 3連勝でフローラステークスを制覇、オークスでもしぶとく内から伸びて2着と台頭著しいモズカッチャンがローズステークスに出走予定だ。鞍上にはミルコ・デムーロを用意、陣営が秋に向けて勝負を賭けてきているということだろう。ソウルスターリング不在の秋華賞は最大のチャンス。そこに向けて、前哨戦で強さを証明したい。


 府中で良さが出た感もあるが、中山の1800m戦でも強い競馬をしてはいた。ここが試金石と言っていいだろうが、オークスの場合は展開的に少し噛み合ったところはあるのでソウルがいない上位勢と言えども楽な相手では当然ない(今入ってきたけどアドマイヤミヤビが屈腱炎で回避…)。外枠で勝ちに行く形になった時がポイントかな。


フローラS(GII) 1着 18頭1枠1番
東京芝2000m良 2:01.3 61.5-59.8 S^2
13.0 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 12.6 - 12.8 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.0

 まずは2走前のフローラS勝ちから。ペースは1.7でかなりのスロー、ラップ推移的にも中盤での緩みが激しくそこからの3F戦で、ギアチェンジも問われているがL1は結構落ちたので少し置かれても差し込むチャンスはあった。


 1番枠から好発、そこからじわっと促すような感じだが2角で少し内ラチをこするような感じ、最終的には好位の内内で我慢という競馬。道中も前にスペースを置いて進めながら3角。3~4角でも3列目の内ポケットで進めながら直線。序盤でそこから追いだされて上手く前のスペースを突くが伸びはいまいち。L2でもまだ3列目の一角で進路確保しきってからL1のバテ差しズドンと来て勝ち切った。


 まあヤマカツグレースが最後甘くなってくれたので届いた、という面の方が強いと思うので何ともだが要所の反応が遅かったのはギアチェンジ面で少し足りなかったかなと思う。ただ逆に言えばL1で底を見せなかったのでオークスで出し切る形になれば面白いかも?というのは一つ感じたところ。前に行って甘かったとは思うがフローレスマジックを楽に撃破したのはその点で評価しないといけないところだった。


オークス(GI) 2着 18頭1枠1番
東京芝2400m良 2:24.4(+0.3) 61.7-57.8 S^4
12.7 - 11.6 - 12.8 - 12.6 - 12.0 - 12.3 - 12.3 - 12.1 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.6

 次走のオークスでは噛み合ったと言っても強敵を相手に2着と奮戦した。ペースは4秒近い超超スローで、その流れの中で上手く好位の内目を確保できたことが一つ、ドスローで仕掛けが早くL4の4コーナー地点の段階で11.6と速いラップを踏んでいたことが一つ。この2つは恵まれた要因ではあると思う。


 1番枠から好発、そこから控える形で上手く2列目を確保して前にソウルスターリングを置く形になる。そのままドスローの流れで包まれて動けるかどうかがポイント、という状況で3角。ただ3~4角でルメールが先頭列に並びかけたことで前のスペースが空く、加えてペースを引き上げてくれたおかげで加速しやすい状況で直線に入ってきた。序盤で2列目から進路もがっぽりあいた中ですぐに伸びてくると、L2の地点では一瞬ソウルに並びかけてきた。ただL1ではソウルの持続力が勝って見劣っての2着完敗だった。


 噛み合ったのは前述の2つの要素だが、とりわけ3角でルメールが恐らくアドマイヤミヤビやリスグラシューを意識してコーナーで引き上げる、という仕掛けをしてくれたことで内にスペースが産まれたこと。だからフローラSとは違って要所で置かれることなくしっかりと伸びてくることができただろうと。ただそれでもL1でソウルに伸び負けしていたし、完璧に嵌った、位置取りもコース取りも良かった中での2着なので、その辺りは少し差があるのは否めない。ミヤビも流れ的にはロスの多い競馬だったからね。


500万下 1着 13頭5枠7番
中山芝内1800m良 1:51.8 50.8-48.8 S^2
12.9 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 12.2 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 12.3

 3走前の500万下戦も内容的には面白かった。良馬場だが雨がぱらついていたので時計が掛かる馬場状態。ペースバランスも2秒でかなりのスローだが後半は最速11.9、ポテンシャル戦でも結果を出している。このレースも個人的には評価しているが、相手関係との比較でみてもトップスピード戦の方が良かったのかもしれない。


 7番枠から坂スタートでゲート自体は五分、そこからじわっと先行して好位の外。道中スローの段階で2列目まで押し上げながら前を突く。3~4角では先頭に立ってしまって外から来るビービーガウディを待つ余裕。直線で追い出されてから半馬身前に出て、L1でもしぶとく踏ん張り3着以下を寄せ付けず、ビービーとの叩き合いを何とか制した。


 ビービーガウディがもうちょっと上でやれると思っていたので何とも言えないが、結構強い競馬だったと思う。早い段階でポジションを押し上げて3~4角で仕掛けを待ちながらの競馬と流れとしては噛み合っていたのもあるが、二の足の速さや坂スタートではいまいちだったがゲートの良さで良い位置を取れるというのもこの馬の強みの一つだろう。ただ、結果的にはトップスピード戦向きかなとは思っている。


2017ローズステークスに向けての展望

 少なくともオークスはかなり嵌っているのであれが対ミヤビ含めてそのまま実力差とは思っていない。ただし、ああいう競馬で良い位置につけられるのはこの馬の武器の一つなのは前述のとおり。総合的に見た時に大きな不安がない。またフローラSではのぞかせていたギアチェンジ面の若干の不安も阪神の外回りだと下り坂を利して動いていけるのでそこは問題ない。ただオークスのパフォーマンス比較で見た時に、恐らくTS持続はミヤビの方が一枚上だと思うし、厄介なパターンとすれば前半のポジションが余り活きてこない展開…中弛みで外から取り付かれてしまうパターンだろう。こうなると3F勝負になりがちだしL1で甘くなる可能性が高くなる。またローズSは意外とL2最速戦になりやすいレースなので、内内で包まれてしまうと阪神外と言えども動き出しで少し苦労するかもだし、L3でのロスもそこまで響いてこない。この辺りをどう立ち回ってくるかがポイント。総合力で見ればかなり上位にいると思うんだが、決定的な武器となると案外ないので、ミルコがいかに仕掛けるかでかなり変わってくると思う。それと地味にスローでしか結果が出ていないのでその辺りがこの時期でどう出るか。先行したい馬だがローズSは中弛みはともかく序盤からある程度流れるケースは少なくない。馬券的に外すのは危険だと思うが、頭でとなると色々な部分が噛み合い切らないとという評価かな。現時点では連下扱いの予定。


PR【重賞結果報告】最大的中三連単1点で500万越え!!

どーも!夏競馬から利用し始めた競馬サイトで、9月早くも勝ち越し予感です!
--------------------------
09月10日 阪神11R セントウルステークス(G2)
払戻金:三連単36,810円
人気順:1人気-6人気-4人気
払戻合計:736,200円!!!(1点2,000円購入)
--------------------------


そして、これは僕が悔しい思いをしたレース!
この的中は、日本1綺麗な、そして爆裂な的中だったでしょう!
--------------------------
8月20日 小倉11R 北九州記念(G3)
三連単1点/500円
【予想】
1着:ダイアナヘイロー(3番人気)
2着:ナリタスターワン(14番人気)
3着:ラインスピリット(15番人気)
--------------------------
【結果】
1着:ダイアナヘイロー(3番人気)
2着:ナリタスターワン(14番人気)
3着:ラインスピリット(15番人気)
払戻:三連単1,078,270円
払戻合計:5,391,350円!!
--------------------------

鳥肌たちました!でも僕、まさかこんな予想が来ると思わなくて、
北九州記念はここの予想を使ってなかったんです!
だって、
2着:ナリタスターワン(14番人気)
3着:ラインスピリット(15番人気)
こんな予想、誰が馬券になると思いますか?

取りあえずこの結果を見て、セントウルステークスの予想に乗っかってよかった!
コチラ(無料)

↓↓これは8月後半の重賞的中結果!
僕は、キーンランドC三連単頂きました!55万5千円勝ち!





最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ