阪神11R 神戸新聞杯(GII) 芝外2400m 良、高速馬場想定
展開予想
 馬場は想定通りという感じ。展開予想だが、ひとまず逃げたいアダムバローズがハナを主張は確定的、これに対して外からマイスタイルの横山典弘がどこまで主張していくか。行き切ってペースをスローにコントロールしてくるのか、それともアダムバローズを行かせて番手でスローに持ち込むのか。外からエテレインミノルといったところも内に切り込みつつ先行策。アドマイヤウイナーは折り合い面を意識してと言っているのでこの枠だとそこまで出していかないかな。ダンビュライトが普通に出て2列目内、ペースが落ち着く可能性は高いかな。61.5-58.5ぐらいのイメージ。超スローからの4F戦ぐらい、それでもトップスピード面もそこそこ問われそう。恐らくL3最速ぐらいになるとみてTS持続力を重視したいかな。


予想
◎04ベストアプローチ

〇05キセキ
★ダンビュライト
△02サトノアーサー
×09マイスタイル11カデナ
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎ベストアプローチ


 実力と人気の乖離が大きいこの馬を本命視。正直ここは頑張ってほしい。この馬の場合は常に噛み合ってない状況でここまで来ているが、今回は噛み合い切ってもいい条件のはず。まず前走ダービーは63.2-59.1とふざけた超超スローで12.1 - 12.6 - 12.7 - 11.5 - 10.9 - 11.4とレイデオロが動いてからも3~4角で最減速からのギアチェンジ戦という酷い流れ、中団馬群の中でポジションを落としながら直線に入ってどうこうという馬ではないので辛かった。2走前の青葉賞はゲートも少しいまいちだったが59.7-59.2とペースが上がってしまって淀みない流れから12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0というラップ推移。これ自体は良いがまだペースが上がっていない段階で先にアドミラブルに動かれてその後ろからの競馬。直線半ばぐらい、最速地点ではこちらの方が喰うかも?という脚を使えていたがL1は甘くなったパターン。なので本来はアドミラブル比較なら前目内目で待ってアドミラブルが仕掛けてから前で受けたいタイプだと思っている。弥生賞は63.2-60.0と超スローからの13.4 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.7とギアチェンジを終始続けていく流れでL2で内内包まれて進路確保で後手を踏んでL1で食い込む。ダンビュライトより難しい競馬になってL1まで来ていたし、実力という点では互角以上。総合的に見ても基本はガリレオの仔だし前半はゆったりの方が良いが、そのうえでコーナーで分散しつつの競馬になれば面白いし、内で立ち回ること自体は弥生賞からも問題なくできる。4角の下りで早めに勢いがつきやすい舞台、前にダンビュライトを置けそうな条件も良い。レイデオロもどこかで早めに動いてくると思うので、そのタイミングで前も動かざるを得ないから今回こそは嵌り切ってくれれば。岩田も勝負所で早めに流れてさえくれれば進路確保は上手いので。


〇キセキ


 距離に関しては多分大丈夫だと思っている。ここ2走のパフォーマンスが凄くて、2走前の500万下戦は中京2000で60.7-58.4とレースラップで後半1000が58.4とかなり速く、ラップ推移でみても11.9 - 11.8 - 11.8 - 11.6 - 11.5 - 11.7と中間的な脚を連続する形、直線序盤でしっかりと伸びてきて2列目まで押し上げ、L1で突き抜けてきた。まだまだ底を見せなかったし高速馬場でポテンシャル+そこからもう一段の脚を引き出してきたのは驚いた。ルーラーシップは結局はキンカメというよりトニービン色が強いイメージで、距離が延びた方が産駒も結果を出してくるかなと思っていたんだが、この馬は別にしてやっぱり2400~2600でポテンシャルを高めてくる馬が増えてきた印象。この馬も後半で完全な3F勝負ではなく、5~6Fからロンスパの流れでもう一段の鋭さを引き出してきた感じなので、ルーラー産駒の成長曲線としてはハーツクライ産駒に近いかもしれない。この馬も2000での競馬だが、長距離的な競馬で結果を出してきているので阪神2400自体は噛み合いそう。人気の一角だが相応の実力を見せてきていると思う。平均ペースまで上がった時にリスクがあるとは思うが、ゆったりした流れで後半4~5F勝負になってくれば。ゲートが拙いので後方からになりそうだし今回は強敵も多いのでここで差し切るところまで行けるかどうかはポイントかな。ベストアプローチの条件が揃いすぎた感じはあるので本命は譲るがそれに近い評価。馬体増の過程でパフォーマンスを上げてきているのも好感で、素材的には世代ナンバーワンの可能性は十分ある。


[最強]競馬ブログランキングへ(日曜00:00更新予定、5位前後にあります)

 この馬に関しては少なくとも前走は展開不向き。2走前が厳しい流れの中で強い競馬をしてきたし、個人的には高く評価しないといけない一頭だと思っている。前走は63.2-59.1という超超スローもさることながら、12.6 - 12.7 - 11.5 - 10.9 - 11.4とギアチェンジをかなり高いレベルで要求された中で好位馬群の中で包まれてしまった。直線で追い出されてからの反応がジリジリ、L2でもキレ負けしていてドスローで良さが削がれてしまった感じ。2走前が59.0-58.8と平均、12.2 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.4 - 11.7と中弛みの流れで息を入れつつも3角で1番人気が外から動いてその外から蓋をする形で4角最速地点dロスの多い競馬をしながらもしぶとく踏ん張ってL1でも内で我慢して出し抜いた2頭に食らいついての3着は強かった。相手関係からも今年の世代はやや低調な中での混戦、レイデオロも皐月賞では完璧に噛み合った中で低調なパフォーマンスだったわけで、あまり当てにはしづらい。世代屈指高いパフォーマンス、特に2走前のパフォーマンスを重視して、良い位置を確保できそうなのも含めて注目したい。


△サトノアーサー


 毎日杯ではキセキを外からの競馬できっちりと下しているように、春の時点での実力は確か。ダービーは63.2-59.1と4秒前後の超超スローという流れで内枠で後方で包まれてしまっては如何ともしがたいし、それでもカデナと違って出し損ねた中でL1では最低限伸びてきた。今回は内枠で包まれるリスクはあるし、軌跡以上にゲートが安定しない馬なので良い位置を取るのは難しい。それでも内に目標になる馬が多いのは良い材料だし、どうしても加速地点では少し鈍いところがあるので毎日杯でもそうだが阪神外回りの下りというのは良い材料。TS持続は通用すると思うので連下では押さえておきたい。


×マイスタイル


 末脚の絶対量が物足りない馬で、ダービーでも完璧に63.2-59.1と超超スローで仕掛けも遅いというパターンを作り切ったがL1は甘くなって4着。弥生賞も完璧にレースを作ってL2最速で出し抜いてもはちょっと甘くなっている。阪神外回りの2400m戦はどうしても下り坂で勢いがついてしまうのでその辺りはこの馬にはマイナスに作用しそう。追い切りがよく見えたし怖さはあるが、この条件では狙いを少し下げたい。


×カデナ


 ダービーが物足りなかった。確かに63.2-59.1で最高峰近くで、となるとそりゃ勝負は難しい。ただ前を向いて3~4角の緩い地点でしっかりと加速扶助をしながら直線に入ってきたので本来なら上がり3Fは最速ぐらいでないと困るんだが、L1の伸びが映像的にも足りなかったようにパフォーマンス的に物足りない。TS持続が思ったより甘かったなというのはある。今回は外枠である程度自分で動く形にはなるので内で立ち回ってきそうな実力馬が相手となるとL3で外を回すというのが微妙になると思う。追い切りも良いとは思わなかったし、強くは狙いにくい。結構混戦模様だし、内で立ち回って嵌る馬もいれば現実的には3着差し込みぐらいまでかな。

<PR>
【土日結果】と【2連勝中の神戸新聞杯】

どーも!
馬を愛し、競馬を愛し、収支が伸びてるJ.boyです!

土曜は阪神が荒れ、日曜は中山が荒れ、大雨を考慮した競馬予想は難しかったですね。
それでも僕が使っているコラボ指数は結果を残してくれて、さらに信頼度が上がりました!

【土日結果】
・コラボ指数の上位6位までの馬で馬券を購入しました。
※他にも万馬券をたくさん的中させました。
16日(土)

無料で公開された阪神1~6レースまで、6レース連続三連単的中☆
回収率202,8% 収支+74,000円
17日(日)

中山7~10レースまで、4レース連続三連単的中☆
回収率333,6% 収支+112,110円

土日全48レース中、この10レースだけで、合計+186,110円

これだけ収支出したんだから辞めとけばいいものの、人間って欲がでるんですね。
他のレースで大穴狙いまくって、土日はたんまり稼いで、たんまり競馬を楽しめました笑


さて今週末は神戸新聞杯G2が見ものです!コラボ指数では無料公開レースになってます!

コラボ指数では2年連続、3連単をとってます!
しかも魅力的なのが、年々精度が上がってきています。

【2連勝中の神戸新聞杯】
・コラボ指数の上位6位までの馬で馬券を組み立てました。
・こんな感じで、コラボ指数がレース前日の夕方に公開されます。
2015年

着順:指数順位6位→1位→5位(オッズ3人気→1人気→7人気)
2016年

着順:指数順位1位→5位→3位(オッズ1人気→6人気→4人気)

公開される指数の上位6頭で馬券を組むだけ!
18頭立てだろうがなんだろうが、6頭に注目すればいいだけ!
2015年は6頭で的中。2016年は5頭で的中!

今年は?

24日(日)に開催される神戸新聞杯G2は、
23日(土)のレース終了後、サイト内にてコラボ指数無料公開!

重賞だけじゃなくて、
23日(土)24日(日)の前半戦1~6レースも無料公開!
コラボ指数を1回使ってみたいという人も手軽に始められますね☆

コラボ指数を見るには、
こちらからアドレス送信後、返信メールのURLからサイトに入ってすぐ見れます!
では!今週もよい競馬を\(^o^)/
↓↓
こちら(無料)




最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ