2017 10/15(日)
第22回 秋華賞(GI) 京都芝内2000m
予想用・出走予定馬一覧
秋華賞2017の予想用・出走予定馬一覧

 夏の新潟五頭連峰特別で1000万下を勝ち上がり、ローズステークスも5着と目途を立てたメイショウオワラが秋華賞に出走予定だ。春はまだまだ実力的に足りなかったが、夏に力をつけたことを証明し、秋の淀に駒を進めることに成功した。今回は春の実績馬相手にローズステークスで敗れた上位勢ら強敵がずらりと犇めくが、今の力で通用することを証明したい。


 ちょっと怖さはあるかなという感じ。流石に上位勢相手と比べると苦しい面もあるが、厳しい流れのローズSの内容が悪くなかったし、変に切れ味勝負になるよりもある程度全体で流れてしまった方が良いかもしれない。それとゲートはあまり安定しないがスッと出ればポジションをとれる二の足は持っているのでそれを活かして内枠から上手く好位ぐらいを取れると馬鹿にできないかも。


五頭連峰特別(10下) 1着 17頭6枠11番
新潟芝外1600m良 1:34.5 49.8-44.7 S^5
13.1 - 11.7 - 12.3 - 12.7 - 11.7 - 11.1 - 10.5 - 11.4

 あまり当てにはならんがとりあえず2走前の1000万下勝ちから。ペースが5秒前後の超超超スローで後半は4F戦になって分散はされているがそれでもL2最速10.5と速いラップを踏んでいる。もちろん決め手勝負なわけだが、前半はポジショニングがかなり重要だった。


 11番枠からまずまずのスタートを切ってそこからじわっと促して楽に番手を確保。道中ドスローの中で抑えながらの競馬はある程度仕方ないが少し掛かっている。3~4角で逃げ馬がペースを引き上げて行く中でこれに離されないように食らいついて2馬身差ぐらいで直線に入ってくる。序盤でそこから追いだされてしっかりと反応、L2の最速地点で鋭く抜け出し先頭に立つ。L1でもしっかりと差を広げての完勝だった。


 ドスローなので何ともだが、やはり前目からこれを引き出せれば違うな、という感じの勝ち方だった。後で触れるが結局スイートピーSの場合はこの馬の脚は使っているんだが後方外外からどうにかできるほどのトップスピードの持続力は持っていないと。その点でも序盤でいい位置を取ってしっかりと脚を引き出してきたからこそ楽に勝ち切れたとみるべきかな。マイネルディアベルはともかく新潟マイルのペルソナリテを相手に完勝してきたのはなかなか大したものだと感じる。


ローズS(GII) 5着 18頭6枠11番
阪神芝外1800m良 1:45.9(+0.4) 46.4-46.9 M
12.4 - 10.9 - 11.3 - 11.8 - 12.2 - 12.0 - 11.6 - 11.3 - 12.0

 前走のローズSは5着と上位勢相手に完敗を喫したが、正攻法で挑んでのもので一定の目途は断てたと思っている。ペースは平均で流れていて、レースラップの上ではL2最速となっているが、これは前が少し離していたので、3~4角で詰めている2列目以降はもう少し仕掛けが早かったとみている。恐らくL3ぐらいでファンディーナらが差を詰めていることからも、L3辺りでは速いラップを踏んでいるとみている。


 11番枠から五分のスタートを切って促しながら追走、最終的には中団で落ちつく。道中も中団の外外で進めざるを得ず、3~4角でも中団の外目からファンディーナの後ろを通して外目から直線でレーヌミノルの外に出す。序盤でそこからジリジリとは伸びていてレーヌミノルを交わし一旦は3番手まで上がる。L1ではちょっと甘くなったがそれでも3着争いの一角には粘り込んでの5着だった。


 個人的にはミリッサには差し込まれたけどこの展開を考えると結構頑張ったなという5着。L3の地点では内を立ち回った方が良かったと思っているし、勝ち馬ラビットランには内容的に完敗だけど、このペースの中で正攻法で4角地点でも外目を回してこれだけ食らいつけたなら本番でも立ち回り次第で馬券的にワンチャンスはあるな、と感じた一戦。


スイートピーS(OP) 10着 18頭4枠8番
東京芝1800m良 1:48.0(+0.6) 48.4-46.5 S^2
13.0 - 11.5 - 11.6 - 12.3 - 12.5 - 12.4 - 11.6 - 11.0 - 11.5

 逆にスイートピーSみたいにスローでも後ろからとなると後半特化でどうしようもない、というところ。ペースは2秒前後でかなりのスロー、ラップ推移的に見ても3F勝負でL4の地点でも12.4と緩く、そこから加速していくギアチェンジ面も段階的だが問われている。後半の総合力+前半のポジショニング。


 8番枠から出負けしてしまって後方からの競馬を余儀なくされてしまう。道中も明確にスローという流れの中で後方馬群の中で動けないまま3角。3~4角でも後方外から進路を取れずに直線。序盤でも馬が窮屈そう、置かれて進路確保してからL2以降はそれなりに伸びてきていたが、という10着だった。


 後方から仕掛けも後手を踏んでL2最速、という流れでは如何ともしがたいし馬自体はこれは能力を発揮できていないのでそこまで悲観するほど悪い内容ではない。ただし、敢えて言えばやはり前半のゲートで後手を踏んだからこそ競馬にならなかったわけで、これは今回に向けても少し不安材料にはなる。もともとそんなに出負けする馬ではないと思うが、少なくとも五分には切ってほしいし出負けしてスローからの決め手勝負で勝ち負けのところまでというのは流石に難しい。


2017秋華賞に向けての展望

 ローズSの内容から判断すれば、少なくとも出負けしなければ世代第2グループのランクには入ってくると思う(それでも第2G上位ではないと思うが)。世代トップレベルのソウル、ミヤビが出ないし、アエロリットは総合力が高く色んな競馬ができるのでかなり強敵で、流石にローズSの勝ち馬ラビットランより上の評価はできない。ラビットランもパフォーマンス的には世代トップレベルに入ってくると思うので、ローズSは評価できてもやはり噛み合って圏内、というところが妥当なラインだと思う。ただし、第2グループのリスグラシューやディアドラ、カワキタエンカ、ファンディーナ(この馬は評価が難しいが2000までならこの評価にしておく)辺りとの比較で考えれば3~4角の立ち回りや展開・ペース・仕掛けどころ一つで崩すチャンスはあるかな。その点では馬券的には十分考えられる一頭。勝ち切るのは難しいと思うので重い印はまず打てないが、3着までに広げればある程度の位置を狙える、ペースも多少早くてもやれる、トップスピードの質もそこそこ、持続力もそこそこ。結構良いバランスでまとめてきていると思うので、後は枠順や枠の並び、有力馬との比較で浮上させるかどうかというラインかな。枠が出ていない現状では3着ヒモ穴候補としておく。


PR【すべてのレース3連単は30点あれば取れる。】

この情報元の先週土日結果、3連単的中率54.2%達成しました。
回収率はというと、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月7日(土)京都11R 30点/500円投資
1,352,800円獲得
10月7日(土)東京09R 30点/500円投資
7,914,950円獲得
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんな実績があるので、例えば、24レースに30点/500円全投資したとしたら、
投資額が720,000円。
そんなに投資するか?って感じですが、上の東京09Rが一発当たっただけで1,100%は回収してます。
こんな的中が他にもあるので、回収率は特に数字出ししなくても「勝った」ってことはわかりますよね?

このサイトは競馬総本舗ミリオンという競馬サイトでは超老舗のサイト。
3連単は30点あれば取れる。実感してみてください。
↓↓
コチラ


しかしこれはサイトの実績。。。僕の実績はというと、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月8日(日)京都10R 30点/500円投資
275,500円獲得
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しょぼいかな?笑
まぁ「勝った」から!負けてないから!

回収金額260,500円 回収率1,837%です。
こんくらいの回収が毎週体験できるので、
「この金額で満足できるなら」十分試してみる価値はありますね。

因みに僕が先週使ったのは、キャンペーン名:【情報元・根津 明】というやつでした。

3連単は30点あれば取れる。実感してみてください。
↓↓
コチラ






最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ