2017 10/15(日)
第22回 秋華賞(GI) 京都芝内2000m
予想用・出走予定馬一覧
秋華賞2017の予想用・出走予定馬一覧

 春はクラシックに参戦できずに涙を呑んだが、秋は紫苑ステークスで3着と何とか権利をモノにしたポールヴァンドルが秋華賞に出走予定だ。春の鬱憤を晴らしたいところだが、今回は当然相手も相当強化される。それでも前走終いに徹した形で鋭く末脚を引き出してきたのは新味と言えるし、いろいろな競馬ができる強みを活かして淀で波乱の立役者となるか。


 イメージ論で言えばやはり2000は本質的には長いはず。ダイワメジャーだけでもしんどいのに、母父がファスリエフとか短距離色が強すぎる血統。ただし、この馬に関して言えば前走でもそうだが2000自体はこなせてしまいそうな感じはある。当然そのレベルでこの相手に通用するかどうか?というのが問題なのだが。


かもめ島特別(10下) 1着 8頭5枠5番
函館芝1800m良 1:48.3 49.6-46.3 S^3
12.9 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 12.4 - 12.0 - 11.5 - 11.4 - 11.4

 まずは2走前のかもめ島特別からみておきたい。この時の函館は例年よりも明らかに軽い、結構極端な高速馬場状態だった。開催が進んでいたので幾らかはマシだったがそれでもこのレースでも3.3の超スローから後半はL1まで11秒半ばを連続、落としていない。


 5番枠から五分に出てそこから無理なくじわっと楽に番手を確保する。道中もゆったりとした流れでも折り合いながら番手で前にプレッシャーをかけつつ3角。3角でもまだペースが上がらず、半ばぐらいから徐々に仕掛けて並びかける。4角以降はペースが上がっている中でしっかりと先頭に立って直線。序盤で外から来るカリビアンゴールドとの叩き合い、2列目以下は離す。L1でも譲らずにしっかりとクビ差で勝利を収めた。


 3~4角で番手から並びかけて正攻法での競馬になったがそれでもきっちりとカリビアンゴールドを撃破してきた。スローからの後半末脚勝負、トップスピードはそこまで問われなかったが、恐らくこの馬自身はL3の段階で前に取り付いていたのでほぼレースラップに近い走破ラップになっていると思う。それでもL1までラップ推移的にも大きく落とさなかったのは立派。ただカリビアンの方がペースが上がってからロスが多かったというのはあるし、最序盤のポジションの差が結構影響したとは思う。


紫苑S(GIII) 3着 18頭4枠7番
中山芝内2000m良 1:59.8(+ハナ+ハナ差) 61.3-58.5 S^3
12.3 - 11.4 - 12.3 - 12.5 - 12.8 - 12.3 - 11.9 - 11.5 - 11.4 - 11.4

 前走の紫苑Sでは中団からの競馬となったがそれでも一定の目途を立ててきた。ただもちろんこの展開で外から問答無用で差し来んできたディアドラ相手には見劣ったのは事実だが。それでもスローからじわっと加速していく流れなのでトップスピードを長く維持できないと難しい競馬ではあったと思う。そういう競馬で結果を出してきたのはいい意味でダイワメジャー牝馬っぽくはないなと。


 7番枠から五分に出てそこから少し促しつつも前には行けず、少し窮屈になって結局下げて中団という形をとる。道中は折り合って進めて上手くカリビアンゴールドの直後を取って前にスペースを置く。3~4角ではカリビアンの後ろ尾をマークしながら4角ではその内を通しつつ直線まで上手くキープして出口で外。序盤で追い出されてしぶとく伸びるがディアドラに並ばれる。L1でディアドラに競り落とされて僅差の3着となった。


 3~4角ではカリビアンゴールドをずっとマークしてスムーズに後ろを追走と、三浦がかなり上手く進路を取ってくれていたのはあるし、それでもディアドラには差し込まれたわけで地力という点ではちょっとだけ足りなかった。ただ噛み合えばこれぐらいはやれる、というのは分かったし4着以下は封じ込めている。L1も甘くはなったがそれでもこの馬の位置ならラストも11秒前半で入っているのでまだ出し切っていない可能性もあると。その点では後半特化にしたことで末脚を研いできたと思うし、この辺が一介のダイワメジャー牝馬っぽくない感じはする。


スイートピーS(OP) 5着 18頭8枠17番
東京芝1800m良 1:47.5(+0.1) 48.4-46.5 S^2
13.0 - 11.5 - 11.6 - 12.3 - 12.5 - 12.4 - 11.6 - 11.0 - 11.5

 春のスイートピーSの段階ではまだちょっと足りなかった、という感じ。東京1800で2秒近いかなりのスローペース。仕掛けどころも遅く段階的にギアチェンジを要求されてのL2最速戦。コーナーの地点では緩かったし、そこからの動き出しという感じ。


 17番枠からまずまずのスタートを切ってそこからじわっと促しつつ先行争いに加わって、最終的には抑えながら番手に取り付いていく。道中もかなりのスローだがそれでもしっかりと折り合って進め、3~4角でも番手で様子見ながらも先頭列に並びかける形で直線。序盤でも楽に反応して先頭に立たされてしまう感じ。L2で追い出されてしぶとく抵抗するが内外から各馬が来る中で最後は少ししんどくなって2着争いでは一歩見劣っての5着完敗だった。


 L1で甘くなった形ではあるので何ともだが、ポジショニングは良かったし要所の反応も良かった。この辺り自由に動けているのがこの馬の強みであると思うしL1は甘くなったけど早めに先頭に立ってしまって目標になってしまったのもあるかもしれない。実際後ろから最後まで前に目標があった紫苑Sでは最後まで食らいつけていたので、器用で何でもやれるけどあまり前過ぎるよりは気持ち下げた方が良いのかも。


2017秋華賞に向けての展望

 どうしても血統を噛んでいるとダイワメジャー×ファスリエフで2000が良いってのは考えにくいんだが、前走の紫苑Sの3着をどう評価するか、というところ。少なくともこなせる範囲だとは思う。紫苑Sの場合は3~4角でじわっと加速しながらの形になって上位3頭はL1でもほとんど落としていないと思うが、その流れの中でしっかりとコーナーで馬群の中でも置かれず動けていてそのうえで直線までラストまで食らいついてきた。意外と使える脚が長かった印象はあるが、一応相手は楽な方だしディアデラなんかはL1で10秒台に入っているかもというところなので相手関係で考えるとやはりあまり過度に評価するのは危険かな。それでも内内で器用に立ち回って行けるし、ゲートも速いわけではないが安定しているのは強み。素材的にはやはり上位相手には足りないわけで、後は上手く立ち回ってどこまでというところになる。内枠が欲しいという点は確かで、その点でもメイショウオワラやモズカッチャンといった相手との比較、枠順などを考えて判断したい。現時点では枠次第で3着ヒモとして拾うかどうか、というラインでの評価。ただ、ペースが上がって基礎スピード面が問われたときにごまかしが利くかどうかというのは微妙なライン。一応500万下勝ちの内容は悪くないがレベルも低かったし、その辺は未知数で出来ればスローで2,3列目ポケットを取る形が欲しい。


<PR>
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

   第22回 秋華賞(G1)

新聞の印に惑わされたくない方へ
  【毎日王冠で272倍的中】
関係者・陣営の本音を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

~~~~~~~
「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」
~~~~~~~

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

 →今週限定の買い目を入手!

【!】先週もオイシイ万券を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

▼ソウルの不調見抜いた!▼
━━━━━━━━━━━
10月8日 東京11R
『 第68回毎日王冠 』
◎グレーターロンドン
(4人気・単勝6.9倍)
◯リアルスティール(3人)
△サトノアラジン(5人)
----------------------
3連単 2万7280円
━━━━━━━━━━━



▼世間の軽視馬に断然◎▼
━━━━━━━━━━━
10月1日 中山11R
『第51回 スプリンターズS』
◎ワンスインナムーン
(7人気・単勝16.0倍)
◯レッドファルクス
△レッツゴードンキ(5人)
---------------------
3連単 3万1850円
3連複   7650円
━━━━━━━━━━━


▼11人気の激走を事前予告▼
━━━━━━━━━━━━
9月30日 阪神11R
『第21回シリウスS』
◎メイショウスミトモ
(11人気・単勝74.2倍)
△ドラゴンバローズ(5人)
▲ピオネロ(3人)
---------------------
馬 単 7万2370円
3連複 4万0000円
━━━━━━━━━━━

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『秋華賞(G1)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【毎日王冠で272倍的中】
完全無料・秋華賞
png暴露王:秋華賞300_250

━━━━━━━━━━━━━━━



最後にランキングの方のクリック援護もよろしくお願いします。
いつもクリックしていただきありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ